条件:- 該当記事数 752 件

条件指定 地域分野 次へ→
2010-11-9
生物多様性条約名古屋会合(CBD-COP10)報告会
団体名 FoE Japan
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 生物多様性条約名古屋会合(CBD-COP10)報告会
2010年10月18日〜29日に名古屋で生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が開催されました。また、10月26日にREDD+パートナーシップ閣僚会合が開催されました。両会議に参加したFoE Japan研究員・スタッフが報告を行います。
日時: 2010年11月18日(木) 18:30〜20:30
場所: エコギャラリー新宿 2F研修室
東京都新宿区西新宿2-11-4(新宿中央公園内)
プログラム(予定):
・COP10の成果とその評価 〜市民社会の視点から〜 宮崎正浩(国際環境NGO FoE Japan)
・儀式に終わったREDD+パートナーシップ閣僚級会合 〜REDD+が森林の脅威に?〜 三柴淳一(国際環境NGO FoE Japan)
・質疑応答およびディスカッション
参加費: 500円(主催団体の会員は無料)
定員: 40人
申込み: http://www.foejapan.org/forest/doc/evt_101118.html
または、(1)ご氏名 (2)ご所属 (3)TEL (4)Email を下記までお送りください。
問合せ: FoE Japan(三柴、戸津)
Tel: 03-6907-7217  Fax: 03-6907-7219  E-mail: forest@foejapan.org
主催: 国際環境NGO FoE Japan

2010-10-26
COP10に参加中!「タイガ」ときみのつながり
団体名 タイガの森フォーラム
分野 自然環境保護
活動地域 愛知県
内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アムールトラの棲む森「タイガ」ときみのつながり
ステージとフォーラムの2か所でトーク&映画トレーラー公開
http://taigaforum.jp/index.php/human/20101012/cop10act01/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「タイガの森フォーラム」では、「アムールトラの棲む森「タイガ」ときみのつ
ながり」をテーマに、21世紀も伝統を捨てずに森とともに生きる先住民族・ウデ
ヘの代表者をゲストスピーカーに迎え、生物多様性の魅力と私たちとのつながり、
保全に向けて求められるアクションについて考えます。また、現在制作中のオリ
ジナルドキュメンタリー映像作品『タイガからのメッセージ』(仮題)のトレー
ラーも公開します。ぜひ足をお運びください。

【ステージイベント】
2010年10月28日(木)15:00〜16:00
生物多様性交流フェア・ステージ(熱田神宮公園)
場所及び全体プログラムはこちらから↓
http://cop10.jp/fair/stage.html

【フォーラム】
2010年10月28日(木)18:00〜20:00
生物多様性交流フェア フォーラム小会場2(名古屋学院大学体育館)
場所及び全体プログラムはこちらから↓
http://cop10.jp/fair/forum.html#menu03

【ブース】
2010年10月23日(土)〜29(金)
生物多様性交流フェア・フェスティバルゾーン(熱田神宮公園)
※「タイガの森フォーラム」ブースは「生物多様性条約市民ネットワーク」
ブース(ブース番号49)の一画にあります。
ブースの位置はこちらから↓
http://cop10.jp/fair/pdf/boothmap_02.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問い合わせ:タイガの森フォーラム
http://taigaforum.jp info@taigaforum.jp
現地問い合わせ:坂本(現地携帯:0705469-5493)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2010-10-15
清水集落原木ナメコプロジェクト支援ツアー
団体名 特定非営利活動法人エコプラス
分野 まちづくり・村づくり
活動地域 新潟県
内容 2年前に、地元の皆さんと一緒にコマうちした原木からいよいよナメコが出てきています。新潟の名峰、巻機山中腹のブナ林で自然のままに育った「原木ナメコ」。味が 違います。
集落を元気にするこのナメコをみんなで収穫し、販路を考えます。標高1,000メートルの秋の山での作業です。
http://tappo.ecoplus.jp/showart.php?lang=ja&genre=8&aid=908

【日時】2010年10月23-24日、30-31日
【場所】新潟県南魚沼市清水集落
【内容】ナメコ採取、運搬、はこ詰めなどの作業。販売方法などの意見交換。ナメコ大パーティ。
【定員】15人程度
【参加費】9,800円(民宿男女別相部屋1泊2食、プログラム参加費、東京からの交通費込み。公民館寝袋泊の場合は5,800円)
 *交流会費として別途1000円程度集めます。
 *公民館泊は広間でのざこ寝となります。
【交通】30-31日に限り東京からの無料バス運行。23-24日はJR利用予定。
【申込】エコプラス TAPPO南魚沼やまとくらしの学校
 電話:025-782-5103 メール tappo@ecoplus.jp

*10月7日のナメコの様子はこちらからご覧いただけます
http://ikimono.ecoplus.jp/showart.php?lang=ja&genre=9&aid=499

2010-10-7
ボランティアガイダンス開催します!!
団体名 反差別国際運動(IMADR)
分野 人権
活動地域 東京都
内容 反差別国際運動(IMADR)ならびに反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)は、さまざまな形でプロジェクトの活動を一緒につくってくださるボランティアを募集しています。次回のボランティアガイダンスは以下の通りです。初めての方もお気軽にぜひお越しください!

■日時:2010年10月28日(木)午後17時〜18時
■場所:IMADR/IMADR-JC事務所
 東京都港区六本木 3-5-11 松本治一郎記念会館 地階
 http://www.imadr.org/japan/contact.php

※ご参加を希望される場合は、事前にimadrjc[@]imadr.orgまでお申し込みください。
[@]の[]をはずしてメールしてください

なお、28日は18時30分より「スィンティ女性三代記」の著者、ルードウィク・ラーハさんの講演会があります。ボランティアガイダンスの後ぜひ、ご参加ください。
講演会についてはこちら
http://www.imadr.org/japan/event/imadr_imadr-jc_main/post_67/

●主催・問い合わせ先
反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)
〒106-0032 東京都港区六本木3丁目5−11
03-3568-7709
http://www.imadr.org/japan

2010-10-7
「スィンティ女性三代記 私たちはこの世に存在すべきではなかった」著者ルードウィク・ラーハさんに聞く会
団体名 反差別国際運動(IMADR)
分野 人権
活動地域 東京都
内容 スィンティあるいはロマについて知っていますか?

アウシュヴィッツ収容所というと、第2次世界大戦の時代、ナチス・ドイツによりたくさんのユダヤ人が虐殺された場所として知られていますが、その時代に「劣等民族」というユダヤ人と同じ根拠で収容所に入れられ、虐殺されたのがスィンティ、ロマの人たちでした。
スィンティの女性としてオーストリアで生まれたローザ・ウィンターさんは家族、親戚のほとんどをナチス時代に失いました。
「スィンティ女性三代記」は、強制収容所から生還したローザさん、娘のギッタさん、ローザさんの孫となるニコルさんのスィンティ女性が三代にわたり受けてきたナチス迫害による影響、スィンティとしての「誇り」と「葛藤」を描いています。通学をしたことのないローザさんはラーハさんの聞き取りにより、ギッタさんと二コルさんは自らそれぞれの生活史を綴りました。
スィンティあるいはロマについて、また彼、彼女らが受けてきた差別や迫害について知り、理解を深めるためにもぜひご参加ください!!

●日時:2010年10月28日(木)午後18時30分より
●場所:松本治一郎記念会館3階・会議室
   http://www.imadr.org/japan/contact.php
●講師:ルードウィック・ラーハさん(オーストリア在住著述家)
●通訳:金子マーティンさん
●参加費:500円(会員:無料)
●事前申し込みは、event[@]imadr.orgまでお申し込みください。
  ※[@]を@に変えて送信ください。

●主催・問い合わせ先
反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)
〒106-0032 東京都港区六本木3丁目5−11
03-3568-7709
http://www.imadr.org/japan
 

2010-10-6
『生物多様性問題ガイドブック』特典付きで、好評販売中!
団体名 ASEEDJAPAN
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 みなさん、こんにちは。
国際青年環境NGO A SEED JAPANの浜田と申します。

今日は、A SEED JAPANで発行している、『生物多様性問題ガイドブック』のご紹介です。
生物多様性について、おさらいしておきませんか。

今まで知らなかった人には入門書として、
良く知っている人にとっても知識を深めるものとして、、
生物多様性についてあらゆる側面から取りあげています。


◆転送大歓迎・重複失礼◆

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

発行:国際青年環境NGO A SEED JAPAN

実は身近な生物多様性

『生物多様性問題ガイドブック』特典付きで、好評販売中!

http://www.aseed.org/shop/products/bd_guide.html

一般:1,000円  会員:500円
(10冊以上購入で会員料金)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

10月にもなり、いよいよ名古屋で開催される、
生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)も近付いてきました。

A SEED JAPANでは、会議にむけた活動の準備で
日々メンバーが汗を流しております。

┌┐
└■ ところで・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「最近、生物多様性とかってよく聞くけど、いったい何なの?」
「気になってるけど、いまいち分かりにくくて・・・」

そんなみなさんにお勧めなのがこちら。
『生物多様性問題ガイドブック』!!

「生物多様性ってどうして大切なの?」
とか
「今、何が問題なの?」
とか
「どう守ればいいの?」

本書前半では、
そんなみなさんの疑問に、
たくさんのイラストとわかり易い文章で答えます!

そして、本書後半では、
具体的事例を通して、生物多様性問題を説明していきます。

例えば、本書の中では、バナナの絶滅危機を取り上げています。
果物の王様とも呼ばれるバナナ、みんな大好きバナナ!
そのバナナがまさか絶滅・・・!?そんなバナナ。
理由は、単一品種の栽培による遺伝的多様性の消失と言われています。

この他にも、身近な問題から地球規模の問題まで、具体例が盛りだくさん☆

┌┐
└■ 今ならなんと・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
好評につき現在キャンペーン中です。

★特典1★
10冊以上お買い求めいただくとなんと!
通常1000円のところ、会員料金500円でお買い求めいただけます。

★特典2★
そしてさらに!
<10/14までに>お申込みいただいた方には、
「エコへの一歩」という冊子をプレゼントしております。
こちらは、エコへの一歩を踏み出したい人のために、
「買う・働く・貯金する」をわかりやすく解説したものです。

┌┐
└■ 生物多様性の危機 まずは知るところから始めよう!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
生物多様性はすでに27%が喪失。
このままでは2050年までにさらに11%喪失するといわれています。

それらの喪失によって、
私たちの生活基盤となる生態系サービスの60%以上が劣化しています。

生物多様性問題に改めて向き合うため、
日本で行われるCOP10に向けて、
一緒に生物多様性問題を学んでいきませんか?

┌┐
└■ 購入はこちらから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★ SEED SHOP
http://www.aseed.org/shop/products/bd_guide.html

┌┐
└■ 生物多様性問題ガイドブック
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「生き物を保護するだけじゃ守れない?私たちの生活を生き物の密接な関係」
・国際青年環境NGO A SEED JAPAN 発行
・生物多様性問題ガイドブック編集ユニット 編
・計35ページ B5版(オールカラー)

定価 1,000円 会員価格 500円(税込)
※10冊以上お買い上げの方は会員価格でお求めいただけます
※10/14までにお買い上げの方に、今なら「エコへの一歩」ついてきます!

┌┐
└■ 内容紹介
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「生き物の絶滅が進んでいる」という。
どうやら危機的な状況らしい。

そんなことはなんとなくわかるのだが、いまひとつ危機感がわかない。
そして、「生物多様性とは自然保護だけの問題ではない」という。
さらに、「私たちの生活とは切り離せない関係にある」という。
いったいどういうことなんだろう?

生物多様性とはどういう意味で、なぜ問題なんだろうか?

このガイドブックでは、
前半に生物多様性の危機の現状や、求められる対策をQ&A方式でまとめ、
後半では、生物多様性の喪失が
私たちの生活にどれだけ悪影響を与えるのかを
事例を取り上げながら紹介しています。

例えば、魚の獲り過ぎによる失業や、
単一品種の栽培による作物の絶滅問題、
貧困と生物多様性の関係など深刻な問題があります。

知識を得るだけで行動を伴わないのであれば何も変わらない!
という想いからアクションリストも付け加えました。

生物多様性に関する様々な難解な問題をわかりやすく伝えるために、
できるだけ馴染みのある言葉を使い、
写真や図・イラストがたくさん詰まっているガイドブックです!

┌┐
└■ 目次
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Prologue:
里山から考える私たちの生活と生き物との関わり

Introduction / Contents

Chapter_01:
Q1 「生物多様性の危機」とは何だろう?
Q2 なぜ生物多様性を保全する必要があるのだろう?
Q3 どうしたら生物多様性の危機を避けられるのだろう?
Q4 生物多様性の問題を考えるときにはどんな視点が大切なのだろう?

Chapter_02:事例で見る生物多様性問題
1. タラを取りつくして失業した人々(漁業)
2. カシミヤセーターによる砂漠化(農林畜産業と土地)
3. バナナ絶滅危機ニュース騒動の真相(単一品種の栽培)
4. 地下水を枯渇に追い込むパンと肉(水資源の不公正な利用)
5. 3600億円の企業利益と利益ゼロの先住民族
(遺伝資源の利用と利益配分)
6. 問われる途上国のガバナンスと自然保護地域の関係
(自然保護地域と先住民族)
7. 生物多様性の危機と同時に起きる貧困の拡大(貧困と生物多様性)
8. 地球温暖化を防ぐために脅かされる生物多様性
(地球温暖化と生物多様性)

Action list:
More Action, More Change 一歩先のアクションへ

┌┐
└■ 問い合わせ先
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
国際青年環境NGO A SEED JAPAN (担当:高野・三本)

〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
E-mail:info@aseed.org
Tel: 03-5366-7484 Fax: 03-3341-6030
Web:http://www.aseed.org/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



2010-10-6
「風の谷 森林の楽校2010秋」森づくり体験100%
団体名 JUON NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 岐阜県
内容
やさしい風吹く谷、岐阜県揖斐川町谷汲地区。
奈良の飛鳥を想わせるのどかな里山の盆地です。
谷汲山華厳寺、両界山横蔵寺もあり、
140万人の参拝客、観光客が訪れる所でもあります。

周囲の里山は人工林、天然林でいっぱい。
廃校になった小学校を改装した「ラーニングアーバー横蔵」を
拠点にして、周辺の区有林や地元の共有林の整備を行ないます。
また、横蔵寺のライトアップされた紅葉が見られると思います。
夜の交流会では、とれたてのキノコで秋の味覚をお楽しみ頂けます。

晩秋を風の谷で満喫しませんか。もちろん初心者の方も大歓迎です。

【と き】 2010年11月22日(月)〜23日(火・祝) 1泊2日
【ところ】 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲・横蔵地区
【参加費】 学生・会員8,000円/一般10,000円
     (保険料、宿泊食事1泊3食代等)
    ※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
    ※現地までの交通費は各自ご負担下さい。
【内 容】 森づくり体験100% 枝打ち・間伐等
【定 員】 30名
【締 切】 11月15日(月)
    ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 JUON NETWORK
【協 力】 ぎふいび生活楽校、横蔵財産区




【日 程】
※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。
◆11月22日(月)
13:00 集合
13:30 開校式
14:00 森づくり体験:枝打ち、間伐他
16:30 横蔵寺の紅葉ライトアップの見学
17:30 入浴/森林についてのレクチャー
18:30 夕食交流会
22:00 就寝
◆11月23日(火・祝)
 8:00 朝食
 9:00 森づくり体験:枝打ち、間伐他、道具の手入れ
12:00 昼食
13:00 反省会、閉校式
14:00 解散、送迎

※過去の活動の様子はコチラ
http://eventjuon.blog25.fc2.com/blog-category-1.html


【集 合】ラーニングアーバー横蔵 13:00
  ※交通に関しては以下のホームページをご参照下さい。
   http://www.juann.jp/
  ※自家用車でおいでの場合
   名神高速道路:
    大垣・羽島インターより約35km
    関ヶ原インターから約50km
  ※JR岐阜羽島駅・名鉄新羽島駅、JR穂積駅から
   送迎バスを予定しています。
    岐阜羽島(新羽島)駅北口11:45発
    穂積駅北口12:10発


【問合せ・申込み先】
特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 杉並区和田3-30-22 大学生協会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/

!!ご注意とお願い!!
※サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたして
おりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちらから
ご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、
その際はお電話いただければ幸いです。

★参加希望の方は以下の申込書に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp
までお送り下さい。
FAX、電話、ハガキなどでも結構です。

──────── 申 込 書 ─────────────
「風の谷 森林の楽校2010秋」
名前:
ふりがな:
性別: 男・女
年齢:
所属:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
森林作業: 初めて ・ 2〜3回目 ・ それ以上
JUON NETWORK: 会員 ・ 非会員
交通手段: 公共交通機関 ・ 自家用車
送迎希望: JR岐阜羽島(新羽島)駅北口・JR穂積駅北口
────────────────────────────
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付
に限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いたし
ます。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
速やかに必要な手続きをお取りいたします。


2010-10-5
「白神山地 森林の楽校2010秋」森づくり体験50%+自然散策50%
団体名 JUON NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 秋田県
内容
JUON NETWORKが全国12ヶ所で開催している、
森づくり体験プログラム「森林の楽校(もりのがっこう)」。
廃校を活用したぬくもりある施設を拠点に、
白神山地の人と自然を満喫する2泊3日です。

地元で生まれ育ったガイドさんとブナの林を歩き、
夜は、昔話を聞きながらの交流会。
比高180mの軽登山では、片道1.5時間で、白神山地を満喫できます。
金曜夕方の集合なので、東京や大阪からでも
飛行機を使えば午後休で間に合う人もいる行程です。
お気軽にご参加下さい。初心者大歓迎。

[1日目、早くから来れる人向けに、
 お土産としてお持ち帰り頂ける小物の木工体験を、
 オプションとしてご用意しています。]

【と き】 2010年10月29日(金)〜31日(日) 2泊3日
【ところ】 秋田県山本郡藤里町(秋田県北端、青森県との県境の町) 
【集合・宿泊】 白神ぶなっこ教室(旧坊中(ぼうちゅう)小学校)
◆集合: 10月29日(金)18:40
最寄りの鉄道駅、JR奥羽本線「二ツ井」駅から、
18:00発の路線バス「真名子(まなご)」行きにお乗り下さい。
約34分の「湯の沢温泉入口」下車、620円。
バス停から白神ぶなっこ教室までは徒歩1分。
[オプション参加の場合]: 15:00
◆解散: 10月31日(日)16:30

【内 容】
◇白神山地めぐり(ブナ林散策、青森県の高倉森登山(比高180m)ほか)、
◇森林作業(里山林整備のための草刈り)
[オプション]: 木工体験(希望者のみ。1日目の集合前。)

【参加費】 学生・会員: 25,000円/一般: 27,000円
(宿泊費(2泊6食)、ガイド料、体験料、現地での車代、保険料等)
※申し込みと同時の入会も可能です。
※集合場所(宿舎)までの往復交通費および、
 温泉入浴代(1回300〜400円)は、各自でご負担願います。
※交流会のアルコール代は、別途実費を申し受けます。
[オプション参加の場合(追加): 体験料2,500円]

【定 員】 先着12名
※年齢は問いませんが、ゆっくりでも山の斜面を自力で歩ける方。
【締 切】 10月15日(金)
※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 JUON NETWORK

【日 程】
※当日の天候や現地の状況により日程を変更することがあります。
◆10月29日(金)
18:40 「白神ぶなっこ教室」に集合
19:00 夕食、開校式
20:00 近隣の温泉へ
21:00
[オプション]
早く来れる方向けに、
10月29日(金)15:00ぶなっこ教室集合で、
お土産としてお持ち帰り頂ける小物の木工体験を、ご用意しました。
申し込みに際しては、こちらの希望の有無もお知らせください。

◆10月30日(土)
 7:00 朝食
◇「高倉森」登山
 比高180mの軽登山では、片道1.5時間で、白神山地の
 スケールの大きさを実感できるパノラマが開けます。
◇山の上でお弁当
◇マザーツリー見学
17:00 近隣の温泉へ
19:00 夕食、交流会(ガイドさんも交えて)

◆10月31日(日)
 7:30 朝食
◇森林作業体験(里山林整備のための草刈り)
◇森の中でお弁当
◇「岳岱自然観察教育林」(樹齢四百年を超えるブナ等)の散策
16:00 閉校式、解散
ご希望の方は、解散後、二ツ井駅または大館能代空港まで送迎いたします。


※過去の活動の様子はコチラ
http://eventjuon.blog25.fc2.com/blog-category-6.html

【現地へのアクセス】
◆電車・バスの場合
最寄りの鉄道駅は、JR奥羽本線「二ツ井」駅。
※首都圏や仙台からは、秋田・大館フリーきっぷがお得です。
※「二ツ井」駅からは、平日は、
 二ツ井14:05発 → 湯の沢温泉入口14:39着の便、
 二ツ井18:00発 → 湯の沢温泉入口18:34着の便など、1日6便です。
◆飛行機の場合
「秋田空港」または「大館能代空港」(あきた北空港)への便を利用。 
※飛行機をご利用の場合、乗る便の28日前までの購入で、
 航空券がお得になる運賃が設定されてるようです。
 残席の有無等は、直接航空会社にご確認下さい。
※関西方面からは、名古屋空港を利用する手もあります。
◆自家用車の場合
 ・東北自動車道、十和田ICから国道103号→国道7号で二ツ井に出て、
  県道317号で藤里町に入る。
 ・秋田自動車道、琴丘能代道路から国道7号で二ツ井に出て、
  県道317号で藤里町に入る
◆時間にゆとりのある方
◇秋田内陸縦貫鉄道
JR田沢湖線・秋田新幹線の通る「角館」駅から「またぎの里・阿仁合」を通り
終点の「鷹巣」駅でJR奥羽本線に乗り換えられる路線。
第三セクターでの運行で、のんびりと車窓を楽しめる片道3時間弱の旅。
「二ツ井」へは、「鷹ノ巣」からJR奥羽本線で2駅10分程度です。
◇寝台特急 あけぼの
上野発、高崎、酒田、秋田を経由する、青森行き。二ツ井に朝8:06着。
※掛け布団等の無い「ゴロンとシート」利用なら、
 指定席特急券だけで乗れます(寝台券が不要)。


【問合せ・申込み】
先着順受付とします。10月15日(金)までに、
1. 参加申込(下記「申込書の送付」)と、
2. 参加費の納入をして下さい。
3. その際事前に、募集定員内であることをJUON事務局へご確認下さい。

特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/

◆参加費送金先
郵便振替 振替口座: 00110−9−26902
加入者名: JUON NETWORK
※2週間前から、キャンセル料が掛かります。それ以前のキャンセルの
 場合も、返金に際して振込手数等の諸経費は引かせていただきます。
※自然災害等のやむを得ない事情により中止になる場合も、
 ご返金いたしますが必要経費を引かせていただきます。
 あらかじめご了承下さい。
※1枚の用紙で複数名分を送金される場合、全員のお名前をご明記下さい。

◆申込書の送付
以下の「申込書」に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp までお送り下さい。
FAX、電話、ハガキなどでも結構です。

!!ご注意とお願い!!
※サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたし
ておりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちらから
ご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、
その際はお電話いただければ幸いです。

──────── 申 込 書 ────────
「白神山地 森林の楽校2010秋」
名前:
ふりがな:
性別: 男 ・ 女
年齢:
所属:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
オプションコース: 参加・不参加
JUON NETWORK: 会員 ・ 非会員
交通手段: 公共交通機関 ・ 自家用車
森林作業: 初めて ・ 2〜3回目 ・ それ以上
───────────────────────
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付
に限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いた
します。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
速やかに必要な手続きをお取りいたします。


2010-9-30
第4期「森林ボランティア青年リーダー養成講座 in関西」
団体名 JUON NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 兵庫県
内容
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 第4期「森林ボランティア青年リーダー養成講座 in関西」
           参加者大募集!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
私たちが『森』と『人』との、かけ橋になる。

■森の大切さって何?
→昔から人は、森から木材や燃料を得て生活してきました。他にも
木は地面に根を張り、土砂災害を防止したり、生き物の住みかに
なっています。CO2を吸収して、温暖化を防ぐ力もあります。
しかし、そんな森も、手入れをしなければ、森は暗く、細く
弱い木しか育たなくなり、力が発揮出来なくなります。
■具体的には何をするの?
→枝打ち、間伐など様々な作業を行ったり、
今も森と暮らす人からお話を聞いたりします。
■なんか難しそう・・・。
→未経験の方でも、自然が好き!森を守りたい!環境問題を
どうにかしたい! と思っている人なら誰でも出来ます。
同じ思いの人たちと一緒に語り、活動することで、
必ず自分にあった森と人とのつながりを見つけられます。

【カリキュラム】
─第1回 2010年11月6日(土)
 【神戸市】オリエンテーション
─第2回 2010年11月27日(土)〜28日(日)
 【兵庫県宍粟市千種町】雑木林保全活動、原生林等の視察
─第3回 2010年12月11日(土)〜12日(日)
 【兵庫県宍粟市一宮町中坪】人工林保全活動、山村の現状視察
─第4回 2011年 1月22日(土)〜23日(日)
 【京都府亀岡市】里山保全活動、炭焼き、里山の現状視察
─第5回 2011年 2月5日(土)
 【神戸市】振り返り・安全について等


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■講座情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【対 象】 18〜40歳  ※初心者・経験者問いません!
 ・自然・森林が好きな人
 ・何かきっかけの欲しい人
 ・日本の森林に入りたい人
 ・自分なら森を救える!救いたい!と思っている人
 ・継続して活動したい人
 ・林業は難しいと思っている人

【定 員】 10名程度

【参加費】 全5回分(1泊3食(+懇親会)×3回、保険料等)
  学 生: 10,000円(JUON会員: 8,000円)
  社会人: 14,000円(JUON会員: 10,000円)
  ※初回にまとめてお支払い頂きます。
   その際のご入会でも会員割引が適用されます。
  ※一度納入頂いた参加費は、返金いたしません。
  ※会場の最寄り駅から現地までの送迎はありますが、
   集合場所までの交通費はご負担下さい。

【締 切】 2010年10月29日(金)
  ※定員になり次第締め切ります。
  ※締切日過ぎてのお申し込みはご相談下さい。

【主 催】 特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK、
      JUON NETWORK 関西中国地域・青春自然塾
【協 力】 ひょうご森の倶楽部、大学生協神戸地域センター、
      ちくさ高原ネイチャーランド、森 光信 氏、
      宍粟市一宮町中坪自治会、京都竹炭クラブ
【助 成】 国土緑化推進機構


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■これまでの講座の様子
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この講座は東京と関西で合わせて14回開講してきましたが、
これまで200人以上が受講し、
先輩リーダーとしてさまざまなかたちで活躍しています。
中には、森林組合に入った人や山村に移り住んだ人もいます。

▼先輩リーダーの声
「森林は自分が思うよりずっと近くにあるんだとわかった」
「木を伐ることは楽しい!」
「仕事に追われる毎日。森でかく汗は、爽やかだった」
「新しいことを始める一歩を、踏み出す大切さを知った」
「普段の生活では知り合えない、たくさんの仲間ができた」
など、この講座を通して、多くの受講生が森林について学び、
またライフスタイルを見直しています。

▼過去の活動の報告はコチラ
http://eventjuon.blog25.fc2.com/blog-category-7.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お申し込み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼問合せ・申込先
特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協会館
Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/

▼ご注意とお願い
サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をい
たしておりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちら
からご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、その際はお電話い
ただければ幸いです。

▼申込方法
参加希望の方は以下の申込書に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp
までお送り下さい。
FAX、電話、ハガキなどでも結構です。
※持ち物・集合などの詳細は、お申し込み頂いた方にご案内差し上げています。
※原則として全ての日程にご参加下さい。

────────── 申 込 書 ───────────────
「第4期リーダー講座 in関西」
名前:
ふりがな:
性別: 男 ・ 女
年齢:
学校名 or 所属名:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
応募動機:

意気込み:

森林作業: 初めて ・ 2〜3回目 ・ それ以上
現地までの移動に: 自家用車を出せる・他車に同乗希望・その他
JUON NETWORK: 会員 ・ 非会員
──────────────────────────────
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付
に限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理
いたします。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
速やかに必要な手続きをお取りいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■JUON NETWORKとは・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
JUON NETWORKは、自然と向き合う知恵と技を学び伝える場を提供し、
都市と農山漁村の循環と世代をこえた人々のつながりを取り戻します。
それにより、環境の保全改良に取り組み、豊かな未来に向け、
新しい価値観と生活様式を創造していくことを目的としています。
なお、特定の宗教や政党とは関係を持たない非営利の団体です。

2010-9-29
第12期「森林ボランティア青年リーダー養成講座 in東京」
団体名 JUON NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 CMはコチラ↓↓
http://blog.canpan.info/juonnetwork/archive/132
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 第12期「森林ボランティア青年リーダー養成講座 in東京」
           参加者大募集!!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
私たちが『森』と『人』との、かけ橋になる。

◆森の大切さって何?
→昔から人は、森から木材や燃料を得て生活してきました。他にも
木は地面に根を張り、土砂災害を防止したり、生き物の住みかに
なっています。CO2を吸収して、温暖化を防ぐ力もあります。
しかし、そんな森も、手入れをしなければ、森は暗く、細く
弱い木しか育たなくなり、力が発揮出来なくなります。
◆具体的には何をするの?
→枝打ち、間伐など様々な作業を行ったり、
今も森と暮らす人からお話を聞いたりします。
◆なんか難しそう・・・。
→未経験の方でも、自然が好き!森を守りたい!環境問題を
どうにかしたい! と思っている人なら誰でも出来ます。
同じ思いの人たちと一緒に語り、活動することで、
必ず自分にあった森と人とのつながりを見つけられます。

【カリキュラム】
─第1回 2010年11月14日(日)
       【杉並区】オリエンテーション
─第2回 2010年11月27日(土)〜28日(日)
       【奥多摩町】人工林保全活動
─第3回 2010年12月11日(土)〜12日(日)
       【奥多摩町】人工林保全活動
─第4回 2011年 1月8日(土)〜9日(日)
       【青梅市】里山保全活動
       【奥多摩町】森林の現状視察
─第5回 2011年 1月29日(土)
       【杉並区】振り返り・安全について等


=============================================
■講座情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【内 容】
◆リーダー養成講座(上記の全5回)
・森林の知識を学ぶ:日本の森林の現状、森林ボランティア活動等
・森林保全の技術を学ぶ
    ─人工林保全活動・・・間伐、枝打ち、道づくりなど
    ─里山保全活動 ・・・薪割り、落ち葉かき等
・森林の現状を視察する・・・人工林の散策、里山散策等

◆実践編(講座修了生向け)
・学んだ技術を深める
・参加者を受け入れてのリーダー体験
・四季折々の森づくりを学ぶ
※10年、100年というスケールで時が流れる森と向き合うには、
継続的に関わることが必要です。全5回の講座終了後も、
任意参加の実践編を用意し、
学んだことを活かし経験を積む機会を提供しています。

【対 象】 18〜40歳  ※初心者・経験者問いません!
 ・自然・森林が好きな人
 ・何かきっかけの欲しい人
 ・日本の森林に入りたい人
 ・自分なら森を救える!救いたい!と思っている人
 ・継続して活動したい人
 ・林業は難しいと思っている人

【定 員】 20名程度

【参加費】 全5回分(1泊3食(+懇親会)×3回、保険料等)
  学生(JUON会員):8,000円
  学生(非会員)/社会人(JUON会員):10,000円
  社会人(非会員):12,000円
  ※初回にまとめてお支払い頂きます。
   その際のご入会でも会員割引が適用されます。
  ※一度納入頂いた参加費は、返金いたしません。
  ※現地までの交通費は各自ご負担下さい。

【締 切】 2010年11月6日(土)
  ※定員になり次第締め切ります。
  ※締切日過ぎてのお申し込みはご相談下さい。

【主 催】 JUON(樹恩) NETWORK、東京ヤングジュオン
【協 力】 森林インストラクター東京会、西多摩自然フォーラム
【助 成】 国土緑化推進機構


=============================================
■これまでの講座の様子
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この講座は東京と関西で合わせて14回開講してきましたが、
これまで200人以上が受講し、
先輩リーダーとしてさまざまなかたちで活躍しています。
中には、森林組合に入った人や山村に移り住んだ人もいます。

▼先輩リーダーの声
「森林は自分が思うよりずっと近くにあるんだとわかった」
「木を伐ることは楽しい!」
「仕事に追われる毎日。森でかく汗は、爽やかだった」
「新しいことを始める一歩を、踏み出す大切さを知った」
「普段の生活では知り合えない、たくさんの仲間ができた」
など、この講座を通して、多くの受講生が森林について学び、
またライフスタイルを見直しています。

▼過去の活動の報告はコチラ
http://eventjuon.blog25.fc2.com/blog-category-7.html



===========================
■お申し込み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼問合せ・申込先
特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協会館
Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/

▼ご注意とお願い
サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をい
たしておりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちら
からご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、その際はお電話い
ただければ幸いです。

▼申込方法
参加希望の方は以下の申込書に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp
までお送り下さい。
FAX、電話、ハガキなどでも結構です。
※持ち物・集合などの詳細は、お申し込み頂いた方にご案内差し上げています。
※原則として全ての日程にご参加下さい。

────────── 申 込 書 ───────────────
「第12期リーダー講座 in東京」
名前:
ふりがな:
性別: 男 ・ 女
年齢:
学校名 or 所属名:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
応募動機:

意気込み:

森林作業: 初めて ・ 2〜3回目 ・ それ以上
現地までの交通手段: 電車 ・ 自家用車 ・ その他
JUON NETWORK: 会員 ・ 非会員
──────────────────────────────
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付
に限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理
いたします。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
速やかに必要な手続きをお取りいたします。


=============================================
■JUON NETWORKとは・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
JUON NETWORKは、自然と向き合う知恵と技を学び伝える場を提供し、
都市と農山漁村の循環と世代をこえた人々のつながりを取り戻します。
それにより、環境の保全改良に取り組み、豊かな未来に向け、
新しい価値観と生活様式を創造していくことを目的としています。
なお、特定の宗教や政党とは関係を持たない非営利の団体です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 次へ→