条件:- 該当記事数 779 件

条件指定 地域分野 次へ→
2011-5-19
エコライフ・フェア 環境対策ボランティア 募集!
団体名 ASEEDJAPAN
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
A SEED JAPAN・ごみゼロナビゲーション
エコライフ・フェア 環境対策ボランティア 募集のお知らせ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

現在ごみゼロナビゲーションでは,エコライフ・フェア(公式webサイト:http://www.ecolifefair.go.jp/)の環境対策ボランティアを募集しています。エコライフ・フェアでは子供から大人まで,楽しみながらライフスタイルを見つめなおすきっかけとなる,さまざまなブースが出展しています。6月5日は環境の日です。環境の事を考えながら,楽しく活動してみませんか?

▽日程 ※1日のみの参加も可
6月4日(土)10:00-18:00
6月5日(日)9:00-18:00

▽場所
代々木公園 ケヤキ並木・イベント広場
(JR・原宿駅,地下鉄千代田線/副都心線・明治神宮前駅より徒歩3分)

▽活動内容
・Dish Reuse Systemの実施・運営
(リユース食器の洗浄/消毒,回収呼びかけ等)

▽ボランティア説明会
※いずれかの日程に必ずご参加下さい
(説明会免除制度もございます。詳細はwebサイトをご覧ください)
1)5月30日(月)19:00-21:00
2)5月31日(火)19:00-21:00
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
(渋谷区代々木神園町3番1号)
アクセス:小田急線・参宮橋駅より徒歩7分,
千代田線・代々木公園駅より徒歩10分

▽詳細・申込
http://www.gomizero.org/vo_recruit/ecolifefair/

皆さんのご応募をお待ちしております

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【A SEED JAPANオフィシャルwebサイト】
http://www.aseed.org/
【ごみゼロナビゲーションオフィシャルwebサイト】
http://www.gomizero.org/

【募集内容についてのお問合せ】
国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:善木,岸田)
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
電話:03-5366-7584, E-mail:info@gomizero.org

【書き込みに関するご意見・ご要望/転載を希望される場合のお問合わせ】
asj-vo@gomizero.org
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


2011-5-13
■東京里山開拓団■【メンバー募集】東京の荒れた里山を子どもたちと共に開拓、活用しませんか?
団体名 東京里山開拓団
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 ■東京里山開拓団とは…
東京の「荒れた里山」と「悩みを抱えた子どもたち」をつなげる活動です。
林業不振等で荒れ果てた里山を、悩みを抱える子どもたちに提供することで、里山・子ども双方の問題を一挙両得で解決することを目指すボランティア活動です。(現在会員は約10名で東京在住・在勤で20・30代の社会人男女が中心)

■本開拓団の活動の柱は次の2つです。
(1)里山所有者や子ども支援団体と協力して里山と子どもの接点を作り出すこと。
(2)子どもと大人が一緒になって里山の恵みの活用法を考え働きかけること。

■一緒に活動しませんか?
里山に実際に関わってみると、都市近郊の里山はまだまだ未活用で大きな可能性を秘めていると感じます。2009年4月に活動を開始したばかりですが、みんなで知恵と力を合わせて活動を本格化させたいと考えています。現在、開拓団は現在基盤づくりをしている段階です。基盤が出来ましたら毎月一回程度、児童養護施設などの子どもたちとともに里山を開拓する予定です。自ら自然と関わり、自然の恵みをいただいて、知恵と工夫で活用するなかで生きる力や命の大切さなどを見出していけたらと思っています。

【入会条件】
1.自発的に活動できる方
2.継続的に活動できる方(最低半年継続して、毎月1回活動できる見込みがあること。)
3.協調して活動できる方
4.40代までの方

【活動の場】
○定例会−毎月第2水曜・午後7:30〜9:30(下北沢)
○部会ー毎月第4水曜・午後7:30〜9:30(新宿など)
○里山開拓−毎月1回〜、休日・平日 午前8:00〜、八王子市美山町(JR高尾駅よりバス20分)

【詳しくは東京里山開拓団HPへ】
http://satoyamapioneers.web.fc2.com/

2011-5-8
2011年夏 ラダック スタディツアー開催!! ラダックで経済・環境・伝統を考える 
団体名 ジュレー・ラダック
分野 自然環境保護
活動地域 海外
内容 インド北部のラダック地方で伝統的に行われていた自然にやさしい持続可能な生活スタイルや、近代化により発生する問題の学習、また現地の人々との交流を目的としたスタディツアーを開催します!
2011年夏は3種類のスタディツアーを開催!各回ともテーマや内容、日程が異なるので、興味・関心のある回にご参加いただけます。ツアーの詳細についてはジュレー・ラダックのホームページ(http://julayladakh.org/PRJCT2.htm)でご確認ください。参加のお申し込みもホームページで承っております。

※行き先が高地(標高3000mを越えます)であるため、体調にご心配のある方はご相談ください。
※日程が合わない方は、期間の短縮・延長も可能です。お気軽にご連絡ください。

【第22回 秘境ラダックの伝統文化を満喫するスタディツアー11日間】
〜チベット世界の古き良き伝統を守るラダックへ〜
  旅行日程:2011年7月7日(木)〜7月17日(日)    
  旅行代金:274,000円 (学生・会員・リピーターは5,000円引き)
 申込み締切:定員になり次第締め切り、最終締め切りは6月下旬
           (締切後のお申込みはご相談ください)
お寺で行われるお坊さんによる仮面舞踊、ヘミス祭見学、シャーマン、チベット伝統医、占星術師等を訪問してラダックの伝統文化を堪能するスタディツアーです。

【第23回 持続可能な環境を考えるスタディツアー12日間】
〜素顔のラダックに会いに行こう!農村ホームステイ体験〜
  旅行日程:2011年8月31日(木)〜9月11日(日)   
  旅行代金:285,000円 (学生・会員・リピーターは5,000円引き)
        申込み締切:定員になり次第締め切り、最終締め切りは7月下旬
                 (締切後のお申込みはご相談ください)
 ラダックのNGOを訪問し、農村にホームステイをしながら現地の人と直接交流し、持続可能なライフスタイルを学ぶスタディツアーです。
 
【第24回 幸せな経済を学ぶスタディツアー9日間】
〜働くことについて話そう!ソーシャルビジネスを考える〜
  旅行日程:2011年9月17日(土)〜9月25日(日)
  旅行代金:265,000円 (学生・会員・リピーターは5,000円引き)
      申込み締切:定員になり次第締め切り、最終締め切りは8月初旬
(締切後のお申込みはご相談ください)
ラダックの学生たちと環境や開発について意見を交換し学びあい、ラダックの著名な仏教哲学者とのワークショップ、ホームステイでのフィールドワークからスローな経済のあり方を探します。また、日本での自分たちの思い描く働き方のヒントを見つけるスタディツアーです。
  
【追記】
2011年5月22日(日)ラダックを舞台にした、映画『幸せの経済学』の上映会を開催します。スタディツアーのテーマともリンクした映画です。お気軽にお越しください。詳しくはジュレーラダックホームページ(http://julayladakh.org/PRJCT5.htm)をご覧ください。

※ ツアー参加申込みに関するお問い合わせ
(株)マイチケット((株)エアーワールド代理店) 担当:荒川共生
兵庫県知事登録旅行代理店業第142号/
総合旅行業務取扱管理者:山田和生
〒660-0084尼崎市武庫川町4-27-1
TEL 06-4869-3444 FAX 06-4869-5777
arakawa@myticket.jp  http://www.myticket.jp

旅行企画・実施
エアーワールド株式会社
観光長官登録旅行業第961号/日本旅行業協会(JATA)会員
〒540-0026大阪市中央区内本町2-2-14-207号

※ ツアー内容に関する問い合わせ
ジュレー・ラダック 担当:スカルマ
〒112-0002東京都文京区小石川3-4-14(見樹院内)
TEL:03-3812-3866 FAX:03-3815-7951
Emailの場合、件名を「スタディツアーに関する問い合わせ」とし、julayladakh@gmail.com までお問い合わせください。


2011-3-18
古着リサイクルプログラム「フルクル」がスタート☆
団体名 ブリッジ エーシア ジャパン
分野 国際協力
活動地域 全国
内容
ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)では、古着リサイクルプログラム―「フルクル」をスタートさせました。
ご寄付いただいた衣類は、繊維リサイクル業者によって1kg=10円で買い取られます。その収益は、BAJが国内や海外での活動に使用します。

下記の注意事項に留意いただき、「フルクルの流れ」1〜4の手順でお申し込み、発送をお願いします。

<注意事項>
◎ 回収できる衣類:衣類であればほとんどが回収可能です。

  夏服、冬服、大人用、子ども用も問いません。靴下、靴(革靴、運動靴)、毛布、バスマット、シーツなども大丈夫です。

× お受けできないもの:

スリッパ、長靴、着物、企業の作業服・制服、学生服、個人名、社名や学校名が入ったもの(サインペン等で個人名が書いてあるものは、常識の範囲で着用に耐えられるものであれば受け入れ可能)、ゴム製品、ふとん、まくら、ぬいぐるみなどの綿が入ったもの雑巾、毛糸、ひも、ハンガーなど

※判断に迷うものがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

送付先は下記の通り、兵庫県のBAJ倉庫となっております。万が一、BAJ東京事務所に送付いただいた場合は、返送させていただくことがございますのでご注意ください。

<フルクルの流れ>
 1、衣類はダンボール箱等に梱包してください。
 2、梱包が終わりましたら下記のフォームにご記入いただき、こちらのメールアドレスにお送りください。
   info@baj-npo.org 
   件名は「フルクル申し込み」としてください。

   申し込みフォーム
   【お名前】(必須)
   【メールアドレス又はお電話番号】(必須)
   【衣類の重量】(必須)※キログラムでご記入ください。
   【ご住所】(任意)
 3、お申し込みメールをBAJで確認後、BAJから確認メールをお送りいたします。
 4、確認メール受信後に発送をお願いします。なお、運送業者の指定はございませんが、倉庫までの送料はご負担いただきます。

   送付先
   〒662−0934
   兵庫県西宮市西宮浜3丁目14番地4
   BAJ倉庫 日光物産気付


error!



system error

戻る