条件:- 該当記事数 749 件

条件指定 地域分野 次へ→
2016-9-4
Fair Finance セミナー「金融機関と気候変動リスク 〜欧米の最新動向を踏まえて〜」
団体名 ASEEDJAPAN
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


Fair Finance セミナー

「金融機関と気候変動リスク 〜欧米の最新動向を踏まえて〜」

9月13日(火) 19:00開催

お申込:http://fairfinance.jp/news/2016/20160824/


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


近年、温室効果ガスを排出する企業や、企業に資金提供を行う金融機関が、気候変動問題をビジネスリスクとして捉え、対策を急ぎ始めてきています。

特に欧米では、石炭の温室効果への悪影響や採掘時に引き起こされる環境破壊、今後のCO2排出規制強化により化石燃料を使用できなくなるリスク(座礁資産リスク)を懸念して、特にCO2排出の多い石炭関連事業に関わる企業から投融資を引き揚げるダイベストメント(投資撤退)が盛んになってきています。

一方、日本では欧米の流れとは逆に、新たな石炭火力発電所の建設等、石炭関連事業への投融資は活況になってきています。今後、日本の金融機関がこの問題から目を背けたまま事業を営むことにリスクはないのでしょうか?

る投融資方針や投融資の実態を明らかにしてきました(※)。

今回のセミナーでは、日本の金融機関に潜むリスクや、この影響をダイレクトに受ける現場の様子、欧米金融機関の最新動向などを、専門家の目から分かりやすくお伝えします。

ゲリラ豪雨、猛暑日など…気候変動問題が私たちの生活に与える影響が重みを増していく中、日本の金融機関が今後どのような方向に進むべきか、一緒に考えてみませんか?



フェア・ファイナンス・ガイド・ジャパン(http://fairfinance.jp/)は銀行の「社会性」を格付けし、その結果をWebサイトで預金者にわかりやすく公開するとともに、気候変動に関す※関連レポート

・気候変動実態ケース調査

(http://fairfinance.jp/bank/casestudies/climate_flagship2015/)

・海外主要銀行の「石炭ダイベストメント方針」 調査レポート(http://fairfinance.jp/news/2016/20160422-1/)


【日時】

2016年9月13日(火)19:00〜21:00 (開場18:40〜)

【会場】

ソラシティ カンファレンスセンター テラスルーム

東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ

最寄駅:御茶ノ水駅、新御茶ノ水駅、淡路町駅、小川町駅

http://solacity.jp/cc/access/

【参加費】

一般1,000円

A SEED JAPAN・JACSES・PARC会員及びマンスリーサポーター 無料

【定員】

50名

【プログラム】

1.オープニング 


国際青年環境NGO A SEED JAPAN 事務局長 西島 香織

2.企業が直面する気候変動リスク(情報開示の国際動向や訴訟リスク事例を中心に)


東北大学教授 明日香 壽川氏

3.国内で石炭火力発電を推進する行政・企業の動向とそれに対する市民活動の現状


気候ネットワーク東京事務所長 桃井 貴子氏

4.欧米の金融機関が認識する座礁資産リスクとダイベストメント(投資撤退)の最新動向


株式会社ニューラル 夫馬 賢治氏

5.パネルディスカッション・質疑応答


コーディネーター:「環境・持続社会」研究センター(JACSES)田辺 有輝

6.クロージング



【お申し込み方法】

以下のサイトよりお申し込みください。

http://fairfinance.jp/news/2016/20160824/


【主催】

国際青年環境NGO A SEED JAPAN

【協力】

(特非)アジア太平洋資料センター(PARC)、(特非)「環境・持続社会」研究センター(JACSES)

【お問い合わせ先】

国際青年環境NGO A SEED JAPAN(担当:西島・田川)

〒110-0005 

東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F

TEL:03-5826-8737

Eメール:info@aseed.org


※本イベントは、株式会社ラッシュジャパン、独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金、Swedish International Development Cooperation Agency (スウェーデン国際開発協力庁)からの助成を受けて開催いたします。


2016-8-11
【池袋】高校生対象の学習支援ボランティアスタッフ募集!
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 <こんな人を募集しています!>
・バリバリ受験指導したい方
・高校生に勉強を教えたい方
・理系科目(特に生物/生物基礎)の指導ができる方
・企画を立てたり、運営をするのが好きな方

<Q&A>
Q、受験勉強とか難しいことは教えられないかも…
A、大丈夫です!高1生の定期テスト対策をしたり、
企画や活動の運営をしたりと受験対策以外でもご活躍いただけます♪

Q、月2回、毎回の活動に参加しなければいけないですか?
A、いいえ。月に一回ほど参加していただければ問題ないですし、早退・遅刻も事前連絡していただければ問題ございません。
(それよりも、長期的に活動に参加して子どもと長く関わっていただく方が重要だと考えています!)

<活動の詳細>
活動頻度:月2回(第2・第4日曜日)
活動時間:12:30〜18:00
会場:池袋駅から徒歩15分
活動の特徴:対象生徒は高校生。マンツーマンの指導。
交通費:学生のみ支給(上限1000円)
詳しい活動はFacebookで
→https://www.facebook.com/gachizemi2012/

<説明会開催!>
8月28日(日)12:00〜12:50
場所:がんばれ!子供村ビル 4 階 研修室(東京都豊島区雑司が谷3-12-9)

9月4日(日)12:00〜12:50
場所:キッズドア・ラーニングラボ TOKYO(東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7階)

9月11日(日)12:00〜12:50
場所:がんばれ!子供村ビル 4 階 研修室(東京都豊島区雑司が谷3-12-9)

※ ↓の日程にご参加していただく場合、
説明会でボランティアスタッフにご登録をしていただいた後、
ご希望の方はそのまま当日の活動(13:00〜18:00)にご参加いただくことができます。

<申し込み>
下記応募フォームより申し込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S56078833/

2016-8-9
8月14日(日) ボランティア募集 パンフレット修正シール貼り
団体名 認定NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会
分野 ボランティア団体支援
活動地域 東京都
内容 主催 認定NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

作業内容
シーズの作成したパンフレットに誤記がみつかり、修正シールを貼る作業です。
どなたでもできる簡単な作業ですので、ボランティアが初めての方にお勧めです。

日時:8月14日(日) 9時~12時予定
場所:有限会社サテライトオフィス
港区芝3-22-7 芝NKビル2階
目印:ビルの1階は酒屋で表に赤と青の自動販売機があります。
最寄り駅:都営三田線・芝公園駅 A2出口2分 
都営三田線・三田駅 A10出口 6分
JR山手線・田町駅 15分
地図 http://www.satellite-tokyo.com/613443854

電話: 090-4456-2942(大澤)
応募資格:中学生以上
申し込み方法:下記URLのフォームで申し込んで下さい。
応募のない方の突然参加はお断りいたします。
https://business.form-mailer.jp/fms/0be5335159016

定員:6名 

なお手当ては無く、交通費・食費などの経費も全て自己負担となります。

ボランティア活動証明書:事前にご連絡下されば発行します。
ボランティア保険:当会が団体加入している保険でカバーされます。
作業中の事故、往復の交通機関等の事故について、死亡、入院、通院の保障があります。

お申し込み締切:8月13日(土)  (これ以前でも定員に達し次第締め切ります)
担当 大澤 090-4456-2942 

*なお、頂いた個人情報は、このイベントの連絡及び今後の当会からの連絡だけに使わせて頂きます。

2016-7-30
【キッズドア 求人情報】あなたのその想いを行動にしませんか
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 ■ ■ 特定非営利活動法人キッズドアの求人 ■ ■

知っていますか?
日本の子どもの貧困率は16.3%

日本では約6.3人に1人の子どもが貧困状況にあり、
ひとり親家庭の子どもの貧困率は54.6% 
2人に1人は貧困状態です。


そこでキッズドアでは、

「貧困状況でも子どもに未来はあきらめさせない!」という

強い想いを持ったスタッフが大きなやりがいをもって

ミッションに当たっています。


「このままではいけない。」

「自分に何ができるのだろう。」

あなたのその想いを行動にしませんか?


キッズドアでは様々な職種の人を必要としています。

【最新の求人はコチラからご覧ください】

https://jp.stanby.com/ats/870116057556201473/jobs

2016-7-8
「しんじゅく防災フェスタ2016」当日ボランティア大募集!!
団体名 ピースボート災害ボランティアセンター
分野 災害の防止・災害時の救援
活動地域 東京都
内容 2016年9月4日(日)、新宿区の戸山公園にて「しんじゅく防災フェスタ2016」を開催します!
子どもから大人まで、誰もが楽しく防災を学べる場に。
親子向けの防災体験や、色んな団体のブースやワークショップ、そして講演やシンポジウム、セミナーも実施します!

▼詳しくはコチラ▼
http://bosai-festa.com/

さて、その「しんじゅく防災フェスタ2016」を、当日一緒に盛り上げてくれるボランティアを募集しています!!
イベントを楽しみながら、防災・減災についても触れてみませんか?
ボランティアが初めてな方も、防災・減災について詳しくない方でも、興味があれば大歓迎です!!
まずは説明会にご参加ください!


■活動日
 2016年9月4日(日)

■場所
 都立戸山公園、新宿スポーツセンター

■活動内容
 ・イベント当日の搬入出
 ・受付、誘導、ブースやワークショップ手伝いなど、当日の運営手伝い

■応募条件
 ・15歳以上の方
 ・下記の「当日ボランティア説明会」のいずれかにご参加できる方
 ※新宿区内在住、在勤、在学のいずれかに該当する方、歓迎。
 ※報酬、交通費の支給はありません。
 ※会社や学校など、グループ単位でのボランティアも可能です。ご検討の場合は、事務局までご相談ください。

■募集人数
 約50名

■ボランティア説明会
 下記いずれかの当日ボランティア説明会にご参加ください(要予約)。
 ・第1回 7月24日(日) 10:00〜11:30
 ・第2回 8月7日(日) 10:00〜11:30
  会場:新宿スポーツセンター 小会議室 (新宿区大久保3-5-1)

■説明会予約方法
 オンラインフォームまたはお電話からご予約ください。

 ◆ボランティア説明会予約フォーム
  http://bosai-festa.com/volunteer/vol_event/

 ◆電話
  03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)


■お問合わせ先
 「しんじゅく防災フェスタ2016」実行委員会
  事務局:一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター
  住所: 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-2F-A
  Tel : 03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)
  Fax : 03-3362-6073
  Mail: shinjuku@bosai-festa.com
  Web : http://bosai-festa.com/

2016-6-6
6月18日(土) イベント案内 国際交流ティーパーティー・ビビンの会
団体名 認定NPO法人 日韓アジア基金・日本
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 主催:認定NPO法人 日韓アジア基金・日本

ビビンの会は、日本に滞在、居住している韓国・朝鮮を初めとする世界各国の留学生・社会人の方と日本人の懇親を深め、友だちになることを目的とした懇親ティーパーティです。
各国の文化に関するフリートークがメインテーマです。
[日時] 6月18日(土) 14時から17時 (受付は13時半から)
[場所] アジア文化会館129教室 (都営地下鉄三田線千石駅5分)
[参加費]  500円 
(内200円がお茶とお菓子代、300円がカンボジアの子供達への寄付です)
【定員】 30人

終わった後、同じ場所でお食事会があります。 18時〜20時
会費 社会人 2,000円 学生 1,000円 留学生 500円
(残金はカンボジアへ送ります)

参加ご希望の方は、件名に「ビビンの会参加希望」、本文に下記項目を書き
メールにて下記アドレスまでお願いします。 
・氏名(フリガナ)
・性別
・年齢
・国籍
・職業
・携帯電話番号(メールが不通の時及び緊急連絡に必要です)
jkaf@iloveasia2.sakura.ne.jp
[締め切り] 6月17日(金) これ以前でも定員になり次第締め切ります。
【お問い合わせ】上記メールアドレスまたは090-4456-2942(大澤)

ビビンの会は、純粋に国際交流を目的とした会です。開催後も含めて、参加者に対する特定の団体等への勧誘行為、販売行為など、対象の方が迷惑と受け止める行為はお断りします。そういった行為が判明した場合退場をお願いすると同時に、以後の当会イベントへの参加は一切お断りします。


2016-6-6
6月12日(日) ボランティア募集・ニュースレター発送作業
団体名 認定NPO法人 日韓アジア基金・日本
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 主催 認定NPO法人 日韓アジア基金・日本
私たちは年4回、活動状況をニュースレターにまとめて支援者の方にお送りしています。
この発送作業を手伝って下さる方を募集いたします。
作業は、送り状に手書きで宛名及び簡単なコメントを書いて頂き封入をするという簡単な作業ですから、どなたでもできます。

ボランティア活動に興味のある方、日韓に興味のある方、アジアへの支援に興味のある方、どなたでも大歓迎です。お気軽にご参加ください。申し込み方法は下記をご覧ください。
定員もございますので、応募のない方の突然参加はお断りいたします。
また事前にご連絡頂けば、ボランティア活動証明書を発行します。
なお手当ては無く、交通費・食費などの経費も全て自己負担となります。

≪日時≫2016年6月12日(日) 9:00〜13:00ごろまで(早退も可)
☆終了後、時間のある方は一緒にお昼ご飯を食べましょう☆
≪場所≫アジア文化会館 101号室
http://www.abk.or.jp/access/map.html
≪定員≫15名

応募資格
中学生以上、手書きで日本語が書けること。文字の巧拙は問いません。
添付ファイルを読めるアドレスをお持ちのこと(事前に資料をメールでお送りするため)

6月9日(水)までに申し込んで下さった方でご希望の方には、ボランティア保険を当会の負担でお掛けします。ボランティア保険の詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

≪お申し込み≫ 締切6月11日(土)
下記を記入し、jkaf@iloveasia2.sakura.ne.jp までメールでお申し込み下さい。
件名:「6/12(日) ニュースレター発送ボランティア申し込み」
携帯からでも、必ず件名を記入して下さい。(スパム分類された場合の見落しを防ぐため)
本文:
(1)氏名(ふりがな)
(2)性別
(3)年齢
(4)職業
(5)郵便番号・住所
(6)携帯番号
(7)PCメールアドレス
(8)何で本募集を知ったか、(インターネットサイトの場合はサイト名)
(9)ボランティア保険への加入希望の有無
(10)ボランティア活動証明書希望の有無
連絡の都合上、携帯番号とPCメールアドレスを必ず記入して下さい。
担当 大澤 090-4456-2942

*なお、頂いた個人情報は、このイベントの連絡及び今後の当会からの連絡だけに使わせて頂きます。また、その取扱は当会の個人情報保護規則に従います。

日韓アジア基金とは
日韓の若者が、協働してアジアの恵まれない人達を支援する中で互いを知り、歴史の壁を超えたいという想いで設立されたNPO法人です。
その一歩として現在カンボジアで、小学校の不足教科書補充支援を行っています。
ホームページ http://iloveasiafund.com/

2016-5-19
【募集】 リサーチ/プロジェクト・コーディネーター(東南アジア地域担当)
団体名 特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
分野 国際協力
活動地域 海外
内容 ヒューマンライツ・ナウ [スタッフ募集] 

リサーチ/プロジェクト・コーディネーター(東南アジア地域担当)

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウでは,このたび下記のとおり、東南アジアの地域におけるリサーチ/プロジェクト・コーディネートを主たる業務とする有給スタッフを1名募集いたします。

http://hrn.or.jp/news/7101/

ヒューマンライツ・ナウの活動詳細はウェブサイト(http://www.hrn.or.jp/)をよくご参照いただき、その上でご応募ください。

2016-4-8
【文献に学ぶ】「開発とNGO」研究会 シリーズ『機械と人間』(全6回)
団体名 特定非営利活動法人 APEX
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 文献に学ぶ!APEX主催 2016年度「開発とNGO」研究会
 シリーズ『機械と人間』(全6回)参加者募集
 詳細URL:http://www.apex-ngo.org/kokunai/kenkyukai.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今後の望ましい技術のあり方を考える時、それを環境保全や資源節約の
観点から論じていくことは比較的容易ですが、人間の疎外や、格差を生み
出す構造との関係で論じていくことは、きわめて重要でありながら、欠落
しやすいものです。

 ロボット、人工知能、宇宙開発などが注目される時代にあって、機械と
人間との望ましい関係を、重要文献に学びながら考えます。

 概要を下記にご案内いたしますので、みなさまのご参加をお待ちして
います。

【日程】

第1回 <人が人になる時―精神と象徴>
日時:5月29日(日)14:45-17:30
テキスト:ルイス・マンフォード『機械の神話―技術と人類の発達』前半、
     樋口清訳、河出書房新社、1990年。

第2回 <古代的メガマシンの成立から近代の幕開けまで>
日時:6月26日(日)14:45-17:30
テキスト:ルイス・マンフォード『機械の神話―技術と人類の発達』後半、
     樋口清訳、河出書房新社、1990年。

第3回 <人間と道具の節度ある関係>
日時:7月31日(日)14:45-17:30
テキスト:イヴァン・イリイチ『コンヴィヴィアリティのための道具』、
     渡辺京二・渡辺梨佐訳、ちくま学術文庫、2015年。

第4回 <オートメーションの時代の人間と労働>
日時:8月28日(日)14:45-17:30
テキスト:中岡哲郎『工場の哲学―組織と人間』、平凡社、1971年。
副読本 :中岡哲郎『人間と労働の未来』中公新書、1970年。

第5回 <機械化された世界の形成>
日時:9月25日(日)14:45-17:30
テキスト:ルイス・マンフォード『権力のペンタゴン―機械の神話』前半、
     生田勉・木原武一訳、河出書房新社、1990年。

第6回 <巨大技術の荒野と人間復興への展望>
日時:10月30日(日)14:45-17:30
テキスト:ルイス・マンフォード『権力のペンタゴン―機械の神話』後半、
     生田勉・木原武一訳、河出書房新社、1990年。

○ テキスト入手サポートあり
  テキストは原則として各自ご用意いただきますが、今回のテキストは
  手に入りづらいものが多いため、参加者の方には事務局で入手を
  サポートします。ご遠慮なくお申しつけ下さい。
 (第3回テキスト『コンヴィヴィアリティのための道具』を除く)。

○ 今年の研究会のメインテキストである、ルイス・マンフォード『機械の
  神話』、『権力のペンタゴン』につきましては、大部で読みこなす
  ことが容易でないため、参加者の方々に、わかりやすい「読解の手引き」
  をお配りする予定です。

【会 場】JICA東京国際センター:幡ヶ谷駅徒歩8分(第1,2,4回)、
     JIC地球ひろば:市ヶ谷駅徒歩12分(第3,5回)
     ※第6回の会場は未定です。

【対象者】どなたでもご参加いただけます。企業等の技術者の方や技術に
  関心のある方、大学等の研究者や学生の方、NGO の方など歓迎いたします。

【参加費】APEX 会員:2,500 円 、一般:5,000 円(全6 回分、資料代込)

※ 全6回のご参加を前提としておりますが、1回1,200円(資料代込)のお試
  し参加も可能です。
※ 定員15名、ただし、5名に充たない場合には中止することがあります
※ 参加費は、第1回の会場にてお支払ください。
※ 参加者の方には、原則としてAPEXへのご入会をお願いします。
※ この研究会には、APEXが別に主催します「適正技術人材育成研修」
  の受講者の方も参加されます。

【お申込み方法】
 APEX 宛に、E-mail、FAX、お電話などで直接お申込みいただくか、
 下記のURLからお申込みフォームを送信ください。
http://www.apex-ngo.org/kokunai/kenkyukai.html

【主催・お問い合わせ】
APEX 東京事務所(担当:塩原、三木)
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F
TEL:03-3875-9286  FAX:03-3875-9306
E-mail:tokyo-office@apex-ngo.org

2016-3-30
【参加者募集】2016年度 適正技術人材育成研修
団体名 特定非営利活動法人 APEX
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2016年度 適正技術人材育成研修(2016年4月〜2017年2月)のご案内 
 主催:特定非営利活動法人APEX
 詳細URL:http://www.apex-ngo.org/kensyu.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今日の世界は、環境問題の深刻化、水・食糧・化石燃料・鉱産物などの資源的制約、貧富の格差の拡大など、きわめて困難な問題群に直面しています。それらの問題の解決には、それぞれの地域の条件に適し、住民が参加しやすく、環境にも負担をかけない<適正技術>の開発と普及が不可欠です。
 APEXの「適正技術人材育成研修」は、適正技術を単なる「途上国」向けの技術ととらえるのではなく、さまざまな問題をもたらしている近代科学技術の問題をも乗り越えていく、新しい意義をもったものとしてとらえ、そのような技術を担う方々が力をつけていく機会を提供しようとするものです。 
 4/13(水)、17(日)には、参加をご検討されている方のための説明会も実施いたします。どうぞふるってご参加ください。

●研修のポイント
 ・適正技術について一から学べる
 ・実際に現場で活躍している人の話が聞ける
 ・事業の現場を実地に訪ねることができる
 ・共通の関心を持つ人同士が交流できる
 ・適正技術分野の具体的な事業形成・運営に関われる

●研修内容
 【期間】
  2016年4月〜2017年2月

 【初級コース】
  ・講義(全4回+ワークショップ)
  ・「開発とNGO」研究会(全6回)
  ・現地訪問(8月中旬〜下旬の8〜9日間)
  ・報告会(2017年2月頃)

 【中級コース】
  ・事業形成・運営への参加
  ・報告会(2017年2月頃)

●ご参加にあたって

 【対象者】
  ○企業等の技術者の方、または技術に関心のある方
  ○大学等の研究者や学生の方
  ○青年海外協力隊経験者の方
  ○企業等で技術的仕事等に従事していたことがあるが、現在はフリーの方
などで、社会に役立ち、あるいは環境保全に貢献する技術開発やその実践・普及にかかわりたいと考えている、おおむね45才程度までの方。中級コースは原則初級コースの修了者が対象ですが、それ以外の方でもご希望があれば前向きに受け入れを検討します。

 【定員】
  初級コース:15名程度 / 中級コース:7名程度

   ※お申込み多数の場合、簡単な審査を行うことがあります。
   ※初級コースの方は、原則、研究会・講座には全回ご参加いただきます。(ご都合のある方は事前にご相談ください。)
   ※参加者の方は、原則としてAPEXにご入会をお願いしています。

 【参加費】
  20,000円+現地訪問費用(約20万円)

  ※APEX会員の方は10,000円
  ※学生の方は半額(APEX会員の方は5,000円)
  ※現地訪問の費用の一部を助成できる可能性があります。(助成申請中)

 【募集締切】
  2015年4月21日(木) 17:00
  ※締切を過ぎてからのお申込は、事務局にご相談下さい。

 【募集説明会】
  研修の詳しい内容をご説明します。ご質問にもお答えしますので、お気軽にご参加下さい。

   第1回 2016年4月13日(水) 18:30〜20:30 会場:APEX東京事務所
       初級コース 18:30-19:30 / 中級コース 19:30-20:30

   第2回 2016年4月17日(日) 14:00〜16:00 会場:APEX東京事務所
       初級コース 14:00-15:00 / 中級コース 15:00-16:00

   ※第1回、第2回とも内容は同じものです。
   ※説明会へのご参加は必須ではありません。
   ※説明会への参加をご希望の方は、「説明会参加希望」と明記の上、メール、電話、FAX等で、お名前とご連絡先(メールアドレス・電話)をAPEX事務所にお知らせ下さい。

 【お申込み方法】
  APEXのウェブサイト上から専用フォームでお申込みされるか、メールまたはFAXで、「適正技術人材育成研修参加希望」と明記の上、お名前、ご連絡先(メールアドレス及び電話)、ご所属、希望コースならびに応募動機(300-500字程度)を書いて、下記にお送り下さい。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
  詳細・お申込:http://www.apex-ngo.org/kensyu.html

 【お問い合せ/お申し込み先】
  特定非営利活動法人 APEX (担当:塩原、三木)
  〒110-0003東京都台東区根岸1-5-12井上ビル
  TEL:03-3875-9286 FAX:03-3875-9306
  E-mail:tokyo-office@apex-ngo.org
  URL:http://www.apex-ngo.org/

 【WEBパンフレットはこちら】
  http://www.apex-ngo.org/kokunai/2016kensyu_flier.pdf

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 次へ→