条件:- 該当記事数 752 件

条件指定 地域分野 次へ→
2012-8-14
9/2(日)ボランティア募集・ニュースレター発送作業
団体名 認定NPO法人 日韓アジア基金・日本
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 私たちは年4回、活動状況をニュースレターにまとめて支援者の方にお送りしています。
この発送作業を手伝って下さる方を募集いたします。
作業は、封入作業や送り状書きがメインで、簡単な作業ですから誰でもできます。

ボランティア活動に興味のある方、日韓に興味のある方、アジアへの支援に興味のある方、どなたでも大歓迎です。お気軽にご参加ください。申し込み方法は下記をご覧ください。
定員もございますので、応募のない方の突然参加はお断りいたします。
また、事前にご連絡頂けば、ボランティア活動証明書を発行します。

なお、手当ては無く、交通費・食費などの経費も全て自己負担となります。
(日韓アジア基金については文末をご覧下さい)

≪日時≫2012年9月2日(日) 9:00〜13:00ごろまで
☆終了後、時間のある方は一緒にお昼ご飯を食べましょう☆
≪場所≫アジア文化会館101教室
http://iloveasiafund.com/introduction/contact2%20.html
地図の下にある「案内」と「注」を良くお読み下さい。
≪定員≫15名

8月29日(水)までに申し込んでくださった方でご希望の方には、ボランティア保険を当会の負担でお掛けします。ボランティア保険の詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.ita-vc.or.jp/pdf/volunteer-hoken24.pdf
≪お申し込み≫
下記を記入し、ilaf@iloveasia2.sakura.ne.jp までメールでお申し込み下さい。
件名:「9/2 ボランティア申し込み」
携帯からでも、必ず件名を記入して下さい。
本文:(1)氏名(ふりがな)、(2)性別、(3)年齢、(4)職業、(5)連絡先(郵便番号・住所・携帯番号・PCメールアドレス)、(6)何で本募集を知ったか、(インターネットサイトの場合はサイト名)(7)ボランティア保険への加入希望の有無、(8)ボランティア活動証明書希望の有無
連絡の都合上、携帯番号とPCメールアドレスを必ず記入して下さい。
担当 本宮 

*なお、頂いた個人情報は、このイベントの連絡及び今後の当会からの連絡だけに使わせて頂きます。また、その取扱は当会の個人情報保護規則に従います。

日韓アジア基金とは
日韓の若者が、協働してアジアの恵まれない人達を支援する中で互いを知り、歴史の壁を超えたいという想いで設立されたNPO法人です。
その一歩として現在カンボジアで、小学校の不足教科書補充支援を行っています。
ホームページ http://iloveasiafund.com/

2012-8-8
◆◆遺骨収集会員募集◆◆
団体名 戦没者慰霊の会ひょうご
分野 平和の推進
活動地域 沖縄県
内容 ■内容
この度、戦没者慰霊の会ひょうごでは、沖縄県戦没者遺骨収集情報センターと協力し、戦没者遺骨収集活動及び戦没者帰還事業に関わる現地調査研究を行うことになりました。
そこで、沖縄県で行う戦没者遺骨収集活動及び研究調査に参加して頂ける会員を募集します。

■日時
不定期

■場所
沖縄県内

■参加費
正会員登録で経費の優遇を受けることができます。
入会費 1,000円
年会費 6,000円(月額500円)
これ以外の金銭は必要ありません。

会員は下記のボランティア保険に無料で加入できます。
死亡     2635万円
後遺症障害  2635万円
入院(日額) 9000円
手術(限度額)36万円
通院(日額) 5000円


■対象
健康な20歳以上の男女

■参加条件
屋外での活動が出来る方
平日に連休が取れる方

■締切
随時募集しています

詳しくはホームページをご覧ください。

2012-7-29
横浜バンコク青年交流企画運営ボランティアスタッフ募集中
団体名 横浜市青年団体連絡協議会
分野 国際交流
活動地域 神奈川県
内容
 横浜とタイの青年たちとの交流は37年以上続いております。毎年秋にはタイの青年(18ー35歳位)を横浜へ迎え、横浜からも青年たちがタイへとお互いの交流の輪が大きく広がっています。タイの青年たちとの交流やホームスティなど楽しいプログラムがいっぱいです。受入プログラムの企画運営をしながら、出会いや感動とふれあいを体験してみませんか。

期  日:2012年10月4日(木)〜13日(水)(7日間)

 活動は主に土日に数回、会場は横浜市青少年育成センター(横浜関内下車)予定。
 
 活動内容:青年交流セミナー(タイ青年と共に宿泊、文化交流、タイ料理体験や鎌倉見学)、ホームスティ、交流会、横浜市長表敬訪問、横浜市内見学、テーマ別研修等の企画運営。主に土日に数回予定。

 募集対象:大学生から35歳位の仲間と楽しめる方10名、語学力は問いません。
*来日するタイの青年は18から35歳ぐらいの20名。実行委員も同世代をはじめ年齢層もまちまちで「できることから」を合言葉に楽しく活動します。

 お申し込み方法は、「横浜バンコクボランティア希望」とご記入の上、ご住所、お名前、職業、学生は学校名等、年齢、連絡先電話をご記入の上下記に郵送またはメールでお知らせください。
 お問合せ先:〒231−0013横浜市中区住吉町4−42−1横浜市青少年育成センター内横浜市青年団体連絡協議会 電話:045-662-7348 (留守電対応になります。)

2012-7-20
横浜バンコク青年交流2012ホストファミリー募集
団体名 横浜市青年団体連絡協議会
分野 国際交流
活動地域 神奈川県
内容
 タイの若者たちが今年も「横浜バンコク青年交流」で横浜へやってきます。毎年ホームスティを通してタイの若者たちとの交流は、タイの若者たち、また受入家庭にとっても貴重な体験となっています。出会いやふれあい、そして交流の輪を広げるために、ボランティアでタイの青年をホストとして受入れをしてくださるご家庭を募集します。タイの若者と新たなる出会い、ふれあいを体験しませんか。

期  間:2012年10月5日(金)午後6時〜7日(日)午後2時
     (ご希望により1−2名の受け入れをお願いします。)

 「横浜バンコク青年交流」は、横浜とタイの青年との出会いがきっかけとなり37年以上の歴史があります。毎年楽しい交流が秋に横浜で、また横浜の青年がタイへ訪問と両国のボランティアの若者たちにより受け継がれお互いに交流が続いています。ホームスティはタイの若者たちにとっても期待が大きいものがあり、毎年受け入れのご家族とともに楽しい思い出をつくっています。
 タイの若者たちは10月4日から10日までの滞在中、ホームスティのほか、青年交流セミナー(横浜の青年と共に宿泊、食文化交流や鎌倉見学等)、交流会、横浜市長表敬訪問、横浜市内、都内見学、テーマ別研修等の活動を行います。

お申込み、お問合せ先:〒231−0013
     横浜市中区住吉町4−42−1横浜市青少年育成センター内
     横浜市青年団体連絡協議会
     Eメール:yokohama@shiseiren.com http://yokohama.shiseiren.com
TEL(045)662−7348(留守電対応になります。)
お申し込みは募集要項をご請求ください。

2012-6-24
セミナー「現代の奴隷制:人身取引ってなぁに?」
団体名 ポラリスプロジェクト
分野 女性
活動地域 東京都
内容 日本をはじめ世界中の国々で例外なく横行している人身取引は、現代の奴隷制と呼ばれ、世界でも一番急速に成長している犯罪産業です。人身取引は、甘い誘惑、詐欺、暴力、脅迫などによって人を支配下に置き、強制的に売春や労働をさせて利益を得る犯罪です。被害者の半数は子ども、8割が女性であるのもこの犯罪の特徴です。
今年3年目を迎えるポラリスプロジェクト連続セミナーでは、引き続き「人身取引を知っていますか?」をテーマに、人身取引に関する問題を解説していきます。

初回となる7月は、“人身取引のすべて”を解説。
人身売買と人身取引の違いってなに?映画「闇の子どもたち」は観たけど、あれって映画の中だけだよね?人身売買って遠い国の問題だよね?人身取引って世界中にあるの?え?私も加害者になってるの?
など、今まで知らなかった“人身取引”が学べます。

またセミナーでは、アメリカ政府より毎年発表される“人身取引年次報告書”の、最新2012年版(2012年6月20日発表)から、世界から非難される日本の人身取引対策も紹介。

ぜひ、この機会に現代の奴隷制“人身取引”ついての理解を深めてみませんか?

<日時>2012年7月16日(月/祝)14:00-16:00(開場13:30)
<場所>早稲田大学 19号館 7階 711号室(東京都新宿区西早稲田1-21-1 早大西早稲田ビル7F)
<参加者定員>約120人
<テーマ>「人身取引を知っていますか?:現代の奴隷制“人身取引”ってなぁに?」
<参加費>一般:1,000円、学生:500円* 当日、学生証をご提示下さい。
<お申し込み>
以下の申込フォームにご記入頂き「送信」ボタンをクリックしてください。
http://my.formman.com/form/pc/jtlfbc6KYEZPZFJm/
*お申し込み頂いた時点でお申し込み完了となります。
<お断り>
団体スタッフが参加者の皆様のお顔が映らない形でセミナーの様子を撮影する場合がありますのでご了承ください。また、セミナーにて自己紹介をお願いする場合がありますが任意です。
<後援>
人身売買禁止ネットワーク(JNATIP)
<主催>
特定非営利活動法人 ポラリスプロジェクトジャパン
所在地:150-8691東京都渋谷郵便局私書箱7号
HP: http://www.polarisproject.jp
TEL:050-3496-7615
E-mail: info@polarisproject.jp

2012-6-20
【7/1(日)】みちのく仕事マッチングフェア開催のご案内
団体名 NPO法人ETIC.
分野 まちづくり・村づくり
活動地域 東京都
内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         みちのく仕事マッチングフェア
      〜地域のこれからを共に拓く『右腕』募集〜
 --------------------------------------------------------------------
 http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/matchingevent6th/
 2012.7.1 (日) 13:00-18:30 @日本財団ビル2F
 NPO法人ETIC. 震災復興リーダー支援プロジェクト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

多くの方々の心が揺り動かされ、東北へと足を向けたこの1年。
季節はめぐり、東北でも新緑の季節を迎えました。
ETIC.が昨年5月から始めた、復興リーダーのもとに、
現地で長期でコミットできる「右腕人材」を派遣するプロジェクトも1年が経ち、復興事業や地域産業を推進する右腕は100名を超えました。

たとえば以下のようなプロジェクトを右腕が担っています。
・高度高齢化社会における地域医療のモデルづくり
・教育・福祉・産業の協働による包括的セーフティネット構築
・被災した住民を雇用するコミュニティ支援モデルの他地域展開

現地で活躍する1人1人には、想いと強みがあり、
人と人とを確実に紡いできた様々な事業は
住民にとって欠かすことのできない生活基盤となりつつあります。

◆事業を地域につなげることで拓かれる未来

震災後にリーダーの想いから立ち上がり、着実に歩みを進めてきた各地域の事業は、今、どこよりも早く、日本の未来を描く新しい舞台へと上がろうとしています。

事業を地域内外のリソースとつなぐことで、一地域内では生み出せないような
新たな価値を創る。それが5年10年後に「仕事」「地域の仕組み」として形になる。
その「つなぎ手」の役割を果たすことで、日本や世界に発信できる「未来の地域モデル」は生み出され、その役割も仕事として形になるのではないかと考えています。

7月1日、志を持ちプロジェクトを立ち上げた東北の10人のリーダー、地域で新
しい価値を創る担い手となる右腕、そして地域のこれからを共に拓く『未来の右
腕』が一同に集まります。

地域から新しいモデルを創造し始めるチャレンジのこの年。
東北の次代の可能性を拓く、想いのあるみなさまのご参加を心よりお待ちしております。

※派遣期間中には、震災復興リーダー支援基金より大学生10万、社会人15万円程度の活動支援金に加え、事前・事後研修、現地でのサポート(ビジネスマッチング、情報発信)などの各種サポートを提供しています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ イベント概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●日時:2012年7月1日13:00〜18:30(開場:12:30)
●場所:日本財団ビル2F(東京都港区赤坂1-2-2)
    東京メトロ銀座線/南北線 溜池山王駅9番出口 徒歩5分

●定員:150名
●参加費:無料
●対象:
-被災地域での長期の活動を検討する主に20〜30代の方
 (社会人・大学生を問いませんが、ビジネス経験のある人を特に歓迎します。)
-本プロジェクトに関心をお持ち頂ける企業・団体・報道関係者

●主催:NPO法人ETIC.
●会場協力:日本財団CANPANセンター

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ プログラム概要(予定)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-12:30 受付開始
-13:00 オープニング
-13:20 右腕トークセッション
-14:15 各プロジェクトショートプレゼン
-16:00 ブースセッション
-17:30 交流会・個別相談会
-18:30 終了

※注意事項
プログラムは予告なく内容などを変更することがございますので、予めご了承ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ 参加プロジェクト(予定)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆雄勝アカデミープロジェクト 〜こどもの教育支援を通じた復興〜
 立花 貴 氏 一般社団法人Sweet Treat311 代表理事
※当日は油井 元太郎 氏(東京事務所)が登壇致します。
http://michinokushigoto.jp/archives/197

前例のない教育を通じ、住民自身が成し遂げる「民間主導のまちづくり」を掲げ
活動を実施中。地域の方と協働し、現地に入り込んで民間の学び舎を設立、プロ
グラムの構築から学校や個人、団体の受け入れ、企業への支援要請など、自分か
ら行動でき、子供のためという熱意がある方を求めています。
----------------------------------------------------------------------------
◆放課後学校「コラボ・スクール」プロジェクト
 鶴賀 康久 氏 特定非営利法人NPOカタリバ東北復興事業部事業統括ディレクター
http://michinokushigoto.jp/archives/2349

「コラボ・スクール」は、被災地の子どもたちの学ぶ『場』をつくることを
ミッションに小学生〜高校生を対象として宮城県女川町で2011年7月から、
そして2校目として岩手県大槌町で2011年12月から活動しています。
塾講師の先生方・有志の方々・ボランティアの方々・教育委員会・校長会・
学校・地域の学習塾の先生方・そして遠くから応援する寄付者の方々などが、
放課後の学校を舞台に協力してつくりあげている、日本で初めての
コラボレーションスクールです。
----------------------------------------------------------------------------
◆いわきオーガニックコットンプロジェクト
 吉田 恵美子 氏 NPO法人ザ・ピープル 理事長
         いわき市小名浜地区復興支援ボランティアセンター センター長
http://michinokushigoto.jp/archives/4095

今年度、すでに15か所で栽培が決定しました。個人の生産者(農家)や村の共有地活
用を考えるコミュニティ、耕作放棄地対策を考える人、被災者のための雇用づくり支
援に取り組む人など、それぞれの立場からこのプロジェクトに関わりを持っています。
多様な人たちが関わりながら、いわき発の新たなブランドを世界に発信していく。今
の課題から立脚し、そして未来も見据えたプロジェクトです。
----------------------------------------------------------------------------
◆一般財団法人 地域創造基金みやぎ 〜被災地の復興を加速させる融資事業〜
 鈴木 祐司 氏  一般財団法人地域創造基金みやぎ常務理事
http://michinokushigoto.jp/archives/113

非営利活動等の公益活動を実施主体、および被災企業や団体などに対し、助成
事業等の支援プログラム開発やプロジェクトスキームの構築を行っています。現
場の調査を通じて、公的な事業ではフォローしきれない細かな ニーズに柔軟に
応じることが使命です。今回新しく地域コミュニティを支える融資事業を立ち上
げる「右腕」を募集しています。
----------------------------------------------------------------------------
◆東北復興ポジティブエイジングプロジェクト(東北復興ポジエジプロジェクト)
 林 健太郎 氏  地域の医療を守る会 代表理事
http://michinokushigoto.jp/archives/3733

今後、日本全国で後期高齢化社会を迎える上で、持続可能な医療体制を創ってい
くにはどうすればよいかを考えながら、東北でモデルづくりを実践するプロジェ
クトです。老老介護や独居老人の 解決方法の一つは、ゆるやかなグループの協
働体ではないかという仮説を持っています。地域の中で、こうしたコミュニティ
が形成されるきっかけとなるために地域病院再生アシスタントとして新規事業推
進の実務を担うことや、今後複数のエリアで展開を目指しているリハビリステー
ションの立ち上げに向けて、そのモデルづくりを担って頂く右腕を募集します。
----------------------------------------------------------------------------
◆タダゼミ&ガチゼミ
/ いわき市内におけるコミュニティ・スクールを核にした地域復興事業
 片貝 英行 氏 NPO法人キッズドア 事務局長 兼 復興教育支援担当
http://michinokushigoto.jp/archives/113  (東北本部)
http://michinokushigoto.jp/archives/3650 (東北本部いわき支部)
東北地域で長期に渡り、3.11の震災で夢や希望を失う子どもを一人も出さない
プロジェクトに関わって頂ける方を募集しています。
(1)震災により経済的に困難な状況に陥った家庭の中高生向けに、東北3県の各
拠点にて、大学生等ボランティアによる学習支援を行う。
(2)いわき市に行政機能ごと避難している町民を主な対象とし、 転居等により
新たなコミュニティが形成されている地域において、コミュニティ・スクール
を核にして、地域資源を繋ぎ合せる支援を行います。
----------------------------------------------------------------------------

[新たに参加決定したプロジェクトは決定しだい順次WEBにて掲載しています。]
>>> http://www.etic.or.jp/test/matchingevent6th/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ パネリスト紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 津野尾 尚子 氏 岩手県釜石エリア雇用マッチング支援プロジェクト
人材ビジネス業界において、グローバル事業・新規事業・プロジェクトマネジメン
ト・キャリアコンサルティング等を経験。それらを通じて学んだものを活かしつ
つ、東北エリアの雇用状況改善の一助となりたいと思い、本プロジェクトに参加。
http://michinokushigoto.jp/archives/2256

[新しく登壇者が決定次第、Webにてお知らせいたします]

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ お申込み
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 お手数ですが、下記Webサイトより、お申込みください。
 http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/matchingevent6th/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ その他のご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ETIC.震災復興リーダー支援プロジェクトが運営する公式ツイッターと、
 シゴトヒトと共同運営する、みちのく仕事のFacebookページです。

 ●Twitter:http://twitter.com/fukkou_event
 ●Facebook :http://www.facebook.com/michinokushigoto

2012-6-13
環境ボランティア見本市2012
団体名 地球環境パートナーシッププラザ
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 ==============================
30以上の環境NPOが、ボランティア向け合同説明会を開催
環境ボランティア見本市2012
あなたにぴったりの環境ボランティア「きっと、見つかる」

平成24年7月14日(土)10:00〜16:00
@地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)<国連大学>

詳細はこちら http://www.geoc.jp/news/12792.html
==============================

 環境ボランティア見本市は、環境ボランティアをやってみたい市
民と、環境団体の出会いを提供するイベントです。30以上の団体が
ブースでの活動紹介や、プレゼンコーナー、ワークショップなど、
様々なプログラムが実施されます。

★どんなボランティアがあるの?
たとえば…
・定期的に間伐して山を守る!
・在宅事務で団体の活動を支える!
・仲間と力を合わせてイベントをつくる!

★見本市に行くと何があるの?
・30 以上の団体、100 以上のボランティア
・団体スタッフの生の声が聞ける!
・初心者が気軽に参加できる企画も

■開催概要 ------------------------------------------------
 ○日 時:平成24年7月14日(土)10:00〜16:00
 ○会 場:国連大学中庭・GEOC
     東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F
     http://www.geoc.jp/access
○参 加:事前登録不要。無料。
○主 催:環境省関東地方事務所、
環境パートナーシップオフィス(EPO)
○共 催:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)、
環境ボランティア見本市運営委員会
      東京ボランティア・市民活動センター
○協 力:(特活)NPO コミュニケーション支援機構(a-con)、
(社)日本メディアアート協会(JMAA)、
      しぶやボランティアセンター

■出展予定団体 ---------------------------------------------
(特活)アースウォッチ・ジャパン、アイサーチ・ジャパン(国際
イルカ・クジラ教育リサーチセンター)、国際青年環境NGO A SEED
JAPAN (ケータイゴリラ、 未来生活now)、(特活)荒川クリーン
エイド・フォーラム、(特活)EMネット神奈川、(特活)イカオ・
アコ、(特活)エコ・リーグ、村おこしNPO法人ECOFF、(特活)FoE
Japan、(特活)共存の森ネットワーク、(特活)国際自然大学校、
(公社)国土緑化推進機構、(特活)自然環境復元協会、渋谷
Flowerプロジェクト(シブハナ)、しぶやボランティアセンター、
(特活)JUON(樹恩) NETWORK、(特活)樹木・環境ネットワーク協
会、(特活)生態工房、(特活)棚田ネットワーク、(特活)地球映
像ネットワーク、(特活)地球と未来の環境基金、(特活)地球緑
化センター、(特活)千葉自然学校、(特活)東京港グリーンボラ
ンティア、東京ボランティア・市民活動センター、(公財)トトロ
のふるさと基金、(特活)NICE日本国際ワークキャンプセンター、
(一社)日本オオカミ協会、(公社)日本環境教育フォーラム、
(特活)富士山クラブ、(特活)ブリッジ エーシア ジャパン、
BLUE BIRD、(一社)よみがえれ南三陸(順不同)

■プレセミナー ---------------------------------------------
行事開催に先立ち、職業的スキルや経験を活かして社会貢献するボ
ランティア活動(プロボノ)に関するセミナー『プロボノ・カレッ
ジ』を開催いたします。

1.第1回:企業にもメリットをもたらす「プロボノ」とは何か?
事例をご紹介しながら企業側から見たプロボノについて、その意義
やメリットについて考えます。
 ○日 時:平成24年6月27日(水)19:00〜21:00(18:30開場)
 ○会 場:GEOC
○講 師:金村俊治氏<パナソニック(株)社会文化グループ参事>
      不破稔氏 <(株)ブリッジ アートディレクター>
 ○対 象:企業セクターの方等
 ○定 員:40名

2.第2回:パラレルキャリア・デザインとしての「プロボノ」
 プロボノに興味を持つ方に向、その意義や魅力について考えます。
 ○日 時:平成24年7月4日(水)19:00〜21:00(18:30開場)
 ○会 場:GEOC
○講師:岩渕美華氏<(特活)サービスグラント リクルーティング担当>
     加雅屋拓氏<(特活)NPOコミュニケーション支援機構(a-con) 理事長> 
 ○対 象:これからプロボノを始めてみたい方等
 ○定 員:40名


●プレセミナー参加申し込み
下記より、事前申し込みをしてください。
http://www.geoc.jp/news/13338.html


==============================
環境ボランティア見本市について、詳しくは下記をご覧ください。
http://www.geoc.jp/news/12792.html
==============================


■お問い合わせ --------------------------------------------
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
担当:伊藤・山崎
TEL:03-3407-8107
メール:mihon-ichi2012@geoc.jp
http://www.geoc.jp/news/12792.html

2012-6-5
■6/17(日) ボランティア募集〜ニュースレター発送作業■
団体名 認定NPO法人 日韓アジア基金・日本
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 主催 認定NPO法人 日韓アジア基金・日本
私たちは年4回、活動状況をニュースレターにまとめて支援者の方にお送りしています。
この発送作業を手伝って下さる方を募集いたします。
作業は、封入作業や送り状書きがメインで、簡単な作業ですから誰でもできます。

ボランティア活動に興味のある方、日韓に興味のある方、アジアへの支援に興味のある方、どなたでも大歓迎です。お気軽にご参加ください。申し込み方法は下記をご覧ください。
定員もございますので、応募のない方の突然参加はお断りいたします。
また、事前にご連絡頂けば、ボランティア活動証明書を発行します。

なお、手当ては無く、交通費・食費などの経費も全て自己負担となります。
(日韓アジア基金については文末をご覧下さい)

≪日時≫2012年6月17日(日) 9:00〜13:00ごろまで
☆終了後、時間のある方は一緒にお昼ご飯を食べましょう☆
≪場所≫東京千石 アジア文化会館101教室(都営地下鉄三田線 千石駅A1出口徒歩5分)
(朱書き部分後日追記)
http://iloveasiafund.com/introduction/contact2%20.html
地図の下にある「案内」と「注」を良くお読み下さい。
≪定員≫15名

6月13日(水)までに申し込んで下さった方でご希望の方には、ボランティア保険を当会の負担でお掛けします。ボランティア保険の詳細は下記URLをご覧ください。http://www.fukushihoken.co.jp/pamphlet/volunteer.pdf

≪お申し込み≫
下記を記入し、ilaf@iloveasia2.sakura.ne.jp までメールでお申し込み下さい。
件名:「6/17 ボランティア申し込み」
携帯からでも、必ず件名を記入して下さい。
本文:(1)氏名、(2)性別、(3)年齢、(4)職業、(5)連絡先(郵便番号・住所・携帯番号・PCメールアドレス)、(6)何で本募集を知ったか、(インターネットサイトの場合はサイト名)(7)ボランティア保険への加入希望の有無、(8)ボランティア活動証明書希望の有無
連絡の都合上、携帯番号とPCメールアドレスを必ず記入して下さい。
担当 大澤 090-4456-2942(大澤)

*なお、頂いた個人情報は、このイベントの連絡及び今後の当会からの連絡だけに使わせて頂きます。また、その取扱は当会の個人情報保護規則に従います。

日韓アジア基金とは
日韓の若者が、協働してアジアの恵まれない人達を支援する中で互いを知り、歴史の壁を超えたいという想いで設立されたNPO法人です。
その一歩として現在カンボジアで、小学校の不足教科書補充支援を行っています。
ホームページ http://iloveasiafund.com/

2012-5-19
ゴリラを守ろう!使用済み携帯電話回収キャペーン@エコライフ・フェア2012
団体名 ASEEDJAPAN
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 【重複失礼・転送歓迎】
--:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:--
国際青年環境NGO A SEED JAPAN
    ケータイゴリラ
〜携帯電話回収イベントのお知らせ〜
--:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:----:*:--

こんにちは! 
A SEED JAPANケータイゴリラチームです。

ケータイゴリラは「エコライフ・フェア2012」に出展します。
身近にある携帯電話が、遠く離れたアフリカのゴリラと関係がある事を
ご存知でしょうか?

携帯電話には様々なレアメタル(=希少な金属)が使われていますが、
その中の一つに携帯電話の小型化に貢献する「タンタル」があります。
タンタルはアフリカのコンゴ民主共和国(以下:コンゴ)などで採掘され、
その過程でゴリラの生息数が激減し、深刻な問題となっています。

そこでケータイゴリラでは使用済み携帯電話を回収し、リサイクル、
リユース(※)収益を保護団体に寄付する事で、コンゴのゴリラを守ろう
!というキャンペーンを行っています。

ゴリラ保護の為に、いらなくなった携帯電話、スマートフォン、小型家
電をぜひお持ちよりください!

●出展内容●
・携帯電話等のリサイクル
・携帯電話のリユース
・パネル説明
・法人回収受付
●日時●
2012年6月2日(土)11:00〜17:00
6月3日(日)10:00〜17:00
●場所●
代々木公園・エコライフ・フェア会場(ケヤキ並木・イベント広場)
(NHK放送センターそば)
JR原宿駅または代々木公園駅から徒歩3分

エコライフ・フェア2012のホームページはこちら↓↓
http://www.ecolifefair.go.jp/index.html

(※)リユースの際のお願いと注意事項
・携帯電話端末本体、電池パック、電池パックカバーの3つが必要と
なります。
・予め暗証番号のご確認をよろしくお願い致します。
尚、事前にオールリセット(初期化)をしていただいてからブースにご持参
いただくと受付時間が短縮可能です。ご協力よろしくお願いします。
 (暗証番号が初期設定の場合 au 1234 docomo 0000 softbank 9999)
・携帯電話以外の小型家電、PHS全機種と一部の携帯電話はリユースで
きません。その際はリサイクルをご提案します。
・「リサイクル」にご協力の場合は予めの準備はありません。

■「リユース」と「リサイクル」の選択について
・ブースにて、ご持参いただいた携帯電話を「リユース」するか「リサ
イクル」するかをみなさんにお選びいただきます。
・「リサイクル」を選択された場合、1台あたり約50円〜80円を寄付致
します。
・「リユース」を選択された場合、1台あたり300円以上を寄付致します。

■個人情報の保護について
ケータイゴリラ事務局が責任を持って管理していますので、安心して
携帯電話をお持ちください。
<リサイクルの場合>
 携帯電話の電源ボタン部分に専用パンチャーで穴をあけ、
再起動ができない状態にします。
 個人情報は取り出せませんのでご安心ください。
<リユースの場合>
 携帯電話を初期化した後に、専用ソフトを用いて意味のない
数字の羅列を既存のデータに上書きします。 
これにより、復旧ソフトを用いてもデータを復元できない状態になります。

ケータイゴリラのWEBサイトはこちら!http://www.keitai-gorilla.org/
Twitterでも呟いています!http://twitter.com/keitai_gorilla/

■お問い合わせ
国際青年環境NGO A SEED JAPAN
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-23
TEL:03-5366-7584 FAX:03-3341-6030
E-mail:info@keitai-gorilla.org

ケータイゴリラは5者共同で運営しています。
(企画・制作) A SEED JAPAN/ FLAT SPACE
(協力)白井グループ(株)/エコケー(株)/(株)三光金属

(寄付先)ポレポレ基金/国際ゴリラ保全計画

2012-5-9
「風の谷 森林の楽校2012夏」森づくり体験100%
団体名 認定NPO法人 JUON NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 岐阜県
内容 やさしい風吹く谷、岐阜県揖斐川町谷汲地区。
奈良の飛鳥を想わせるのどかな里山の盆地です。

周囲の里山は人工林、天然林でいっぱい。
廃校になった小学校を改装した「ラーニングアーバー横蔵」を
拠点にして、周辺の区有林や地元の共有林の整備を行ないます。
夜は、飛鳥川の蛍の舞を見られるかも知れません。

関西方面からも、在来線で間に合う距離。
初夏を風の谷で満喫しませんか。
もちろん初心者の方も大歓迎です。

【と き】 2012年6月9日(土)〜10日(日) 1泊2日
【ところ】 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲・横蔵地区
【参加費】 学生・会員8,000円/一般10,000円
     (保険料、宿泊食事1泊3食代等)
    ※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
    ※現地までの交通費は各自ご負担下さい。
    ※交流会のアルコール代は、別途実費を申し受けます。
【内 容】 森づくり体験100% 枝打ち、間伐等

【定 員】 30名
【締 切】 6月1日(金)
    ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 JUON NETWORK
【協 力】 ぎふいび生活楽校、横蔵財産区


【日 程】
※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。
◆6月9日(土)
13:00 「ラーニングアーバー横蔵」集合
13:30 開校式
14:00 森づくり体験:枝打ち、間伐他
17:30 入浴/森林についてのレクチャー
18:30 夕食交流会
20:00 飛鳥川のホタル見学
 ※当日の天候や現地の状況によりホタルが見れない場合もあります。
22:00 就寝
◆6月10日(日)
 8:00 朝食
 9:00 森づくり体験:枝打ち、間伐他
12:00 昼食
13:00 森づくり体験:枝打ち、間伐他、道具の手入れ
15:00 反省会、閉校式
16:00 解散、送迎

【集 合】 ラーニングアーバー横蔵 13:00
  ※交通に関しては以下のホームページをご参照下さい。
   http://www.juann.jp/
  ※自家用車でおいでの場合
   名神高速道路:
    大垣・羽島インターより約35km
    関ヶ原インターから約50km
  ※JR穂積駅から送迎バスを予定しています。
    穂積駅北口 12:10発

【アクセス例】
あくまで参考例です。当日までに変更になる可能性もあります。
今一度各自でご確認の上、ご計画ください。

◆在来線で穂積へは
□大阪方面からJR東海道線でおいでの場合:
  大阪9:30→(新快速・近江塩津行)→米原乗り継ぎ
  米原10:57→(大垣行)→大垣乗り継ぎ
  大垣11:41→(新快速・豊橋行)→穂積11:46
□名古屋方面からJR東海道線でおいでの場合:
  名古屋11:30発→(新快速・大垣行)→穂積11:55
◆新幹線で穂積へは
□東京方面からおいでの場合:
  東京9:33→新横浜9:52→名古屋11:20(ひかり507号)
  名古屋からは、上記11:30発の新快速・大垣行
□新大阪方面からおいでの場合:(のぞみ152号)
  新大阪10:27→京都10:43→名古屋11:18
  名古屋からは、上記11:30発の新快速・大垣行


【その他】
▼よくある質問
「どんな作業をするの?」「体力に自信がない」「持ち物は?」などなど、
森林の楽校に関するよくあるお問い合わせを、まとめました。
http://juon.univcoop.or.jp/faq3.html

▼過去の活動の様子
http://blog.goo.ne.jp/eventjuon/c/7dbc933fc23681bc142decdcde2167df


【問合せ・申込み先】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/

!!ご注意とお願い!!
※サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたして
おりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちらから
ご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、
その際はお電話いただければ幸いです。

★参加希望の方は以下の申込書に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp
までお送り下さい。
FAX、電話、ハガキなどでも結構です。

──────── 申 込 書 ─────────────
「風の谷 森林の楽校2012夏」
名前:
ふりがな:
性別: 男 ・ 女
年齢:
所属:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
JUON NETWORK: 会員 ・ 非会員
交通手段: 公共交通機関 ・ 自家用車
送迎希望(JR穂積駅): 希望する ・ 希望しない
森林作業: 初めて ・ 2〜3回目 ・ それ以上
────────────────────────────
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付
に限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いたし
ます。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
速やかに必要な手続きをお取りいたします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 次へ→