条件:- 該当記事数 749 件

条件指定 地域分野 次へ→
2012-10-15
お寺でリラックスしながら タイ古式マッサージ × トーク
団体名 (特活)シェア=国際保健協力市民の会
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 タイ古式マッサージって、普段着で、職場や家庭で気軽にできるって知っていました? 今回は、タイでもHIV陽性者グループの健康維持の一つとして取り入れている、タイ古式マッサージを、本場タイで学び、日本でセラピストとして活躍している川島砂海さんから教わります。
また、そのタイで、3年間駐在員として活躍していたタイ事業担当広本より、タイにおけるシェアの保健支援活動や、エイズ啓発・HIV陽性者支援に取り組むタイ人の姿、エイズへの取組みについてお伝えさせていただきます。シェアがタイで行っているエイズプロジェクトでは、HIV陽性者の自助グループ活動において免疫力を高め健康を守るために、西洋の医学だけではなく伝統医療のマッサージや薬草などの知識も学んでいます。*タイ古式マッサージ:タイのお寺が発祥の伝統的なマッサージ

【日時】2012年11月25日(日)16:45〜19:00
【参加費】1名:2000円  ※2名セット申込(2名):3000円
*割引券をお持ちの方 1名:1500円  ※2名セット申込(2名):2500円
*イベントの収益はタイの保健支援活動に充てさせていただきます。
【会場】英信寺(東京都台東区下谷2丁目5−14)
【定員】30名(先着順)
【共催】(特活)シェア=国際保健協力市民の会、(特活)アーユス仏教国際協力ネットワーク

【プログラム】
第一部:広本カフェ「皆で守る健康、タイから学ぶセルフケアとエイズの取組み」
    スピーカー 広本充恵(シェアタイ事業担当)
第二部:タイ古式マッサージ ワークショップ
    講師 川島砂海(タイ古式マッサージ「ヌワボーランchai」店長)
*マッサージは、椅子に座りながらできる簡単なものです。同性あるいは、パートナー同士で組んで行ないます。
*途中休憩あり、タイのハーブティー付き)


2012-9-25
第14期「森林ボランティア青年リーダー養成講座 in東京」
団体名 認定NPO法人 JUON NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 ■リーダー講座では・・・
森林を保全する知識や作業を学び、さらに
森と暮らす人とのお話の機会も提供しています。
講座を通して、森を守るだけでなく、
古くて新しい森と人との関係、継続的で切れない関係を
育むきっかけをつかんでみませんか?

【カリキュラム】
─第1回 2012年11月17日(土) 日帰り
  オリエンテーション・座学 【杉並区】
─第2回 2012年12月1日(土)〜2日(日) 1泊2日
  人工林保全活動【奥多摩町】
─第3回 2012年12月22日(土)〜23日(日) 1泊2日
  人工林保全活動【奥多摩町】
─第4回 2013年 1月12日(土)〜13日(日) 1泊2日
  里山保全活動、森林の現状視察【青梅市・奥多摩町】
─第5回 2013年 2月2日(土) 日帰り
  振り返り、安全について、今後に向けて【杉並区】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■講座情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【内 容】
◆リーダー養成講座(上記の全5回)
・森林の知識を学ぶ:日本の森林の現状、森林ボランティア活動等
・森林保全の技術を学ぶ
    ─人工林保全活動・・・間伐、枝打ち、道づくりなど
    ─里山保全活動 ・・・ヤブ払い、薪割り、落ち葉かき等
・森林の現状を視察する・・・人工林の散策、里山散策等

◆実践編(講座修了生向け)
・学んだ技術を深める
・参加者を受け入れてのリーダー体験
・四季折々の森づくりを学ぶ
※10年、100年というスケールで時が流れる森と向き合うには、
継続的に関わることが必要です。全5回の講座終了後も、
任意参加の実践編を用意し、
学んだことを活かし経験を積む機会を提供しています。

【対 象】 18〜40歳  ※初心者・経験者問いません!
 ・自然・森林が好きな人
 ・何かきっかけの欲しい人
 ・自分なら森を救える!救いたい!と思っている人
 ・継続して活動したい人
 ・林業は難しいと思っている人

【定 員】 20名程度

【参加費】 全5回分(1泊3食(+懇親会)×3回、保険料等)
  学 生: 10,000円(JUON会員: 8,000円)
  社会人: 14,000円(JUON会員: 10,000円)
  ※初回にまとめてお支払い頂きます。
   その際のご入会でも会員割引が適用されます。
  ※一度納入頂いた参加費は、返金いたしません。
  ※現地までの交通費は各自ご負担下さい。

【締 切】 2012年11月9日(金)
  ※定員になり次第締め切ります。
  ※締切日過ぎてのお申し込みはご相談下さい。

【主 催】 JUON(樹恩) NETWORK、東京ヤングジュオン
【協 力】 森林インストラクター東京会、西多摩自然フォーラム
【助 成】 国土緑化推進機構


=============================================
■これまでの講座の様子
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この講座は東京と関西で合わせて18回開講してきましたが、
これまで200人以上が受講し、
先輩リーダーとしてさまざまなかたちで活躍しています。
中には、森林組合に入った人や山村に移り住んだ人もいます。

▼先輩リーダーの声
「森林は自分が思うよりずっと近くにあるんだとわかった」
「木を伐ることは楽しい!」
「仕事に追われる毎日。森でかく汗は、爽やかだった」
「新しいことを始める一歩を、踏み出す大切さを知った」
「普段の生活では知り合えない、たくさんの仲間ができた」
など、この講座を通して、多くの受講生が森林について学び、
またライフスタイルを見直しています。

▼過去の活動の報告はコチラ
http://blog.goo.ne.jp/eventjuon/c/82af8b6ec653a04319fce16b985c2af4


===========================
■お申し込み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
▼問合せ・申込先
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館
Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/

▼ご注意とお願い
サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたし
ておりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちらから
ご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、
その際はお電話いただければ幸いです。

▼申込方法
参加希望の方は以下の申込書に記入又は○をつけ、
juon-office@univcoop.or.jp
までお送り下さい。
FAX、電話、ハガキなどでも結構です。
※持ち物・集合などの詳細は、お申し込み頂いた方にご案内差し上げています。
※原則として全ての日程にご参加下さい。

────────── 申 込 書 ───────────────
「第14期リーダー講座 in東京」
名前:
ふりがな:
性別: 男 ・ 女
年齢:
学校名 or 所属名:
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
応募動機:

意気込み:

森林作業: 初めて ・ 2〜3回目 ・ それ以上
現地までの交通手段: 電車 ・ 自家用車 ・ その他
JUON NETWORK: 会員 ・ 非会員
──────────────────────────────
※ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付
に限って利用させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いた
します。また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
速やかに必要な手続きをお取りいたします。


=============================================
■JUON NETWORKとは・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
JUON NETWORKは、自然と向き合う知恵と技を学び伝える場を提供し、
都市と農山漁村の循環と世代をこえた人々のつながりを取り戻します。
それにより、環境の保全改良に取り組み、豊かな未来に向け、
新しい価値観と生活様式を創造していくことを目的としています。
なお、特定の宗教や政党とは関係を持たない非営利の団体です。

2012-9-13
横浜バンコク青年交流セミナー2012
団体名 横浜市青年団体連絡協議会
分野 国際交流
活動地域 神奈川県
内容

37年以上前に始まった歴史ある横浜バンコク青年交流。今年も約20名のタイの青年たちが横浜にやってきます。タイ料理を一緒に作ったり、お互いの国について学びあい、語り合い、交流を深めましょう。

日 時:2012年10月7日(日)14時〜8日(月・祝)17時(1泊2日)

場 所:横浜市 野島青少年研修センター
行き方: 京浜急行金沢八景駅から
シーサイドラインの野島公園駅下車徒歩8分

参加費: 4,500円(1泊・交流会費・朝食含む)
募集人数: 50名(抽選)
対 象: 高校生以上おおむね35歳まで

プログラム: みんなでタイ料理を作る、文化交流ワークショップ、アクションリサーチ(タイの青年たちと鎌倉訪問等)、交流パーティーなどタイの青年たちと宿泊をともに語り合い楽しむ。

申込方法:はがきに、住所、氏名、年齢、性別、職業(または学校名)、連絡先TEL、Eメールアドレスをお書きの上、
〒231-0013 横浜市中区住吉町4-42-1 横浜市青少年育成センター内 
横浜市青年団体連絡協議会へ9月30日までにお送りください。Eメールからもできます。http://yokohama.shiseiren.com 
Eメールyokohama@shiseiren.com 左側のうさぎマークから送信できます。
(電話でのお問い合わせ:045-662-7348留守番電話)

2012-9-5
来日するタイの若者たちを受け入れるボランティア募集
団体名 横浜市青年団体連絡協議会
分野 国際交流
活動地域 神奈川県
内容
横浜バンコク青年交流企画運営ボランティアスタッフ募集中

横浜とタイの青年たちとの交流は37年以上続いております。毎年秋にはタイの青年(18ー35歳位)を横浜へ迎え、横浜からも青年たちがタイへとお互いの交流の輪が大きく広がっています。タイの青年たちとの交流やホームスティなど楽しいプログラムがいっぱいです。受入プログラムの企画運営をしながら、出会いや感動とふれあいを体験してみませんか。

期  日:2012年10月4日(木)〜13日(水)(7日間)

      実行委員会9月8日(土)30日(日)午後1時、会場は横浜市青少年育成センター(横浜関内下車)
      下記「青年交流セミナー」10月7〜8日の参加者も募集中です。詳細はホームページをご覧ください。
 
活動内容:青年交流セミナー(タイ青年と共に宿泊、文化交流、タイ料理体験や鎌倉見学)、
      ホームスティ、交流会、横浜市長表敬訪問、横浜市内見学、テーマ別研修等の企画運営。
      

募集対象:大学生から35歳位の仲間と楽しめる方10名、語学力は問いません。
       *来日するタイの青年は18から35歳ぐらいの20名。実行委員も同世代をはじめ
         年齢層もまちまちで「できることから」を合い言葉に楽しく活動します。


お申し込み方法:下記項目をご記入の上、郵送またはメールでお知らせください。

 「横浜バンコクボランティア希望」と記入してください。
 <記入項目>ご住所、お名前、職業、学生は学校名等、年齢、連絡先電話

お問い合わせ先:
〒231−0013横浜市中区住吉町4−42−1
横浜市青少年育成センター内横浜市青年団体連絡協議会
メールyokohama@shisenren.com
http://yokohama.shiseiren.com
電話:045-662-7348 (留守電対応になります。)

2012-8-25
タイの若者達と出会い。ふれあい。学びあう。合宿セミナーのご案内
団体名 横浜市青年団体連絡協議会
分野 国際交流
活動地域 神奈川県
内容 タイの若者達と出会い。ふれあい。学びあう。合宿セミナーのご案内

 横浜バンコク青年交流セミナー2012

37年以上前に始まった歴史ある横浜バンコク青年交流。今年も約20名のタイの青年たちが横浜にやってきます。タイ料理を一緒に作ったり、お互いの国について学びあい、語り合い、交流を深めましょう。

日 時:2012年10月7日(日)14時〜8日(月・祝)17時(1泊2日)

場 所:横浜市 野島青少年研修センター
行き方: 京浜急行金沢八景駅から
シーサイドラインの野島公園駅下車徒歩8分

参加費: 4,500円(1泊・交流会費・朝食含む)
募集人数: 50名(抽選)
対 象: 高校生以上おおむね35歳まで

プログラム: みんなでタイ料理を作る、文化交流ワークショップ、アクションリサーチ(タイの青年たちと鎌倉訪問等)、交流パーティーなどタイの青年たちと宿泊をともに語り合い楽しむ。

申込方法:はがきに、住所、氏名、年齢、性別、職業(または学校名)、連絡先TEL、Eメールアドレスをお書きの上、
〒231-0013 横浜市中区住吉町4-42-1 横浜市青少年育成センター内 
横浜市青年団体連絡協議会へ9月30日までにお送りください。Eメールからもできます。http://yokohama.shiseiren.com 
Eメールyokohama@shiseiren.com
(電話でのお問い合わせ:045-662-7348留守番電話)

2012-8-20
【9/4】気仙沼報告「震災と変わりゆく文化・風習」
団体名 日本国際ボランティアセンター(JVC)
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 シリーズ「気仙沼はいま」 第5回開催
震災により、甚大な被害を受けた気仙沼。そこには、その地で生まれ、育まれてきた文化や風習が息づいています。
 その地で暮らす人々にとって、それらはどのような存在なのか。今回の震災で、地域に根づいた文化や風習がどのような影響を受けたのか。今回は、JVCが関わる気仙沼の四ヶ浜地区を取り上げます。
 豊かな自然と人の営みが築き上げてきた四ヶ浜の歴史を見つめながら、この土地が生んだ文化・風習を紹介します。そして、これからの新たなまちづくりの中で、そのあり方がどのように変化するのか、考えてみたいと思います。
詳細:http://www.ngo-jvc.net/jp/event/event2012/09/20120904kesennuma-05.html

●報告者:石原靖士(JVC気仙沼 現地調整員)
●日時: 2012年9月4日(火)19:30 〜 21:00
●会場: eラーニング・ラボ秋葉原 セミナールーム
    ※JVC東京事務所が入っているビルの1Fです。
●住所:〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4
    クリエイティブOne 秋葉原ビル1F
●交通:JR秋葉原駅・御徒町駅より徒歩7分
    銀座線末広町より徒歩3分
●地図:http://www.ngo-jvc.net/jp/aboutjvc/address.html
●参加費1,000円
(JVC 会員、マンスリー募金者、本シリーズ既参加者は500 円)
●お申込み:メール、電話、FAX のいずれかでお名前とご連絡先を
      明記の上、お申し込みください。
 TEL:03-3834-2388  FAX:03-3835-0519
 Email: arita@ngo-jvc.net (下田)
●主催:(特活) 日本国際ボランティアセンター(JVC)

2012-8-15
【NICE】アフリカで国際ボランティア〜環境保全や子ども達との交流〜
団体名 特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
分野 国際協力
活動地域 海外
内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【NICE】アフリカで国際ボランティア〜環境保全や子ども達との交流〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちわ!
国際ワークキャンプセンターNICEよりアフリカでのボランティアの紹介です!
この秋行われるプログラムを3つピックアップしました。

国際ワークキャンプとは、世界中のボランティアが2~3週間共に暮らし、住民達と森の手入れ等の環境保護、福祉、農業、村おこしなど、世界約90カ国3,000ヵ所で地域の特色あるプロジェクトに取り組む国際協力事業。

みなさん、アフリカに行ったことはありますか?
わたしは、参加したアフリカのワークキャンプでたくさんの
「新発見」をしました。
なかなか行く機会のない所だと思いますが、アフリカに興味のある方!
今がそのチャンスかもしれません!


◇◆プログラム情報◆◇
1)言語学習や異文化交流促進のための活動
 場所:ケニア 
 日程:2012年11月01日(木)〜2012年11月21日(水)
http://www.nice1.gr.jp/seminar_detail/?id=11589&c=060%3D010%2C040%2C060%2C090%2C100&from_dt=2012/10/1

2)環境問題への啓発、植林
 場所:タンザニア キリマンジャロ
日程:2012年10月01日(月)〜2012年10月20日(土)
http://www.nice1.gr.jp/seminar_detail/?id=11527&c=060%3D090&from_dt=2012/8/16

3)現地の子ども達への学業・自立支援活動
 場所:ウガンダ
 日程:2012年11月29日(木)〜2012年12月20日(木)
http://www.nice1.gr.jp/seminar_detail/?id=11576&c=060%3D010%2C040%2C060%2C090%2C100&from_dt=2012/10/1


国際ワークキャンプに必要なのはヤル気と行動力、
そしてカタコト以上の英語力のみ。
その他アフリカはもちろん、世界中のプログラム詳細はコチラから↓
http://www.nice1.gr.jp/search_top/


●問合せ:河村 out@nice1.gr.jp
●費用:38,000円+渡航費、海外旅行傷害保険など
http://www.nice1.gr.jp/wc_fee 参照

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NICEは1990年に設立されたNGOです。日本での国際ワークキャンプ*1の主催、
世界のワークキャンプへの日本人の派遣、また中長期ボランティア・週末
ワークキャンプの主催などを通じて 
 ☆ 新しい環境保護・福祉・地域開発 
 ☆ 地域社会やボランティア団体の応援 
 ☆ 地球色の友情・理解・連帯や人の育成    
を目指しています。

特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
http://nice1.gr.jp
【全国事務局】月〜金 10:00〜12:30 13:30〜18:00
TEL:03-3358-7140  FAX:03-3358-7149
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-1-14エレメンツ新宿401
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012-8-14
9/2(日)ボランティア募集・ニュースレター発送作業
団体名 認定NPO法人 日韓アジア基金・日本
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 私たちは年4回、活動状況をニュースレターにまとめて支援者の方にお送りしています。
この発送作業を手伝って下さる方を募集いたします。
作業は、封入作業や送り状書きがメインで、簡単な作業ですから誰でもできます。

ボランティア活動に興味のある方、日韓に興味のある方、アジアへの支援に興味のある方、どなたでも大歓迎です。お気軽にご参加ください。申し込み方法は下記をご覧ください。
定員もございますので、応募のない方の突然参加はお断りいたします。
また、事前にご連絡頂けば、ボランティア活動証明書を発行します。

なお、手当ては無く、交通費・食費などの経費も全て自己負担となります。
(日韓アジア基金については文末をご覧下さい)

≪日時≫2012年9月2日(日) 9:00〜13:00ごろまで
☆終了後、時間のある方は一緒にお昼ご飯を食べましょう☆
≪場所≫アジア文化会館101教室
http://iloveasiafund.com/introduction/contact2%20.html
地図の下にある「案内」と「注」を良くお読み下さい。
≪定員≫15名

8月29日(水)までに申し込んでくださった方でご希望の方には、ボランティア保険を当会の負担でお掛けします。ボランティア保険の詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.ita-vc.or.jp/pdf/volunteer-hoken24.pdf
≪お申し込み≫
下記を記入し、ilaf@iloveasia2.sakura.ne.jp までメールでお申し込み下さい。
件名:「9/2 ボランティア申し込み」
携帯からでも、必ず件名を記入して下さい。
本文:(1)氏名(ふりがな)、(2)性別、(3)年齢、(4)職業、(5)連絡先(郵便番号・住所・携帯番号・PCメールアドレス)、(6)何で本募集を知ったか、(インターネットサイトの場合はサイト名)(7)ボランティア保険への加入希望の有無、(8)ボランティア活動証明書希望の有無
連絡の都合上、携帯番号とPCメールアドレスを必ず記入して下さい。
担当 本宮 

*なお、頂いた個人情報は、このイベントの連絡及び今後の当会からの連絡だけに使わせて頂きます。また、その取扱は当会の個人情報保護規則に従います。

日韓アジア基金とは
日韓の若者が、協働してアジアの恵まれない人達を支援する中で互いを知り、歴史の壁を超えたいという想いで設立されたNPO法人です。
その一歩として現在カンボジアで、小学校の不足教科書補充支援を行っています。
ホームページ http://iloveasiafund.com/

2012-8-8
◆◆遺骨収集会員募集◆◆
団体名 戦没者慰霊の会ひょうご
分野 平和の推進
活動地域 沖縄県
内容 ■内容
この度、戦没者慰霊の会ひょうごでは、沖縄県戦没者遺骨収集情報センターと協力し、戦没者遺骨収集活動及び戦没者帰還事業に関わる現地調査研究を行うことになりました。
そこで、沖縄県で行う戦没者遺骨収集活動及び研究調査に参加して頂ける会員を募集します。

■日時
不定期

■場所
沖縄県内

■参加費
正会員登録で経費の優遇を受けることができます。
入会費 1,000円
年会費 6,000円(月額500円)
これ以外の金銭は必要ありません。

会員は下記のボランティア保険に無料で加入できます。
死亡     2635万円
後遺症障害  2635万円
入院(日額) 9000円
手術(限度額)36万円
通院(日額) 5000円


■対象
健康な20歳以上の男女

■参加条件
屋外での活動が出来る方
平日に連休が取れる方

■締切
随時募集しています

詳しくはホームページをご覧ください。

2012-7-29
横浜バンコク青年交流企画運営ボランティアスタッフ募集中
団体名 横浜市青年団体連絡協議会
分野 国際交流
活動地域 神奈川県
内容
 横浜とタイの青年たちとの交流は37年以上続いております。毎年秋にはタイの青年(18ー35歳位)を横浜へ迎え、横浜からも青年たちがタイへとお互いの交流の輪が大きく広がっています。タイの青年たちとの交流やホームスティなど楽しいプログラムがいっぱいです。受入プログラムの企画運営をしながら、出会いや感動とふれあいを体験してみませんか。

期  日:2012年10月4日(木)〜13日(水)(7日間)

 活動は主に土日に数回、会場は横浜市青少年育成センター(横浜関内下車)予定。
 
 活動内容:青年交流セミナー(タイ青年と共に宿泊、文化交流、タイ料理体験や鎌倉見学)、ホームスティ、交流会、横浜市長表敬訪問、横浜市内見学、テーマ別研修等の企画運営。主に土日に数回予定。

 募集対象:大学生から35歳位の仲間と楽しめる方10名、語学力は問いません。
*来日するタイの青年は18から35歳ぐらいの20名。実行委員も同世代をはじめ年齢層もまちまちで「できることから」を合言葉に楽しく活動します。

 お申し込み方法は、「横浜バンコクボランティア希望」とご記入の上、ご住所、お名前、職業、学生は学校名等、年齢、連絡先電話をご記入の上下記に郵送またはメールでお知らせください。
 お問合せ先:〒231−0013横浜市中区住吉町4−42−1横浜市青少年育成センター内横浜市青年団体連絡協議会 電話:045-662-7348 (留守電対応になります。)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 次へ→