条件:- 該当記事数 749 件

条件指定 地域分野 次へ→
2013-6-6
7/20 動くナマケモノになろう!〜ナマケモノオリエンテーション
団体名 ナマケモノ倶楽部
分野 その他
活動地域 東京都
内容 〜ゆっくり+ダイナミックに世界を変えよう!〜

◆◆イベントに出て人との出会いを楽しもう!
  ◆◆フェアトレードに触れてみよう!
   ◆◆NGOの活動を知ってみよう!
    ◆◆自分自身をナマクラで活かそう!

ナマケモノ倶楽部(ナマクラ)が大切にしているキーワードや具体的なムーブメント、
はたまた事務局スタッフや会員さんの本音も聞けちゃうオリエンテーション。
会員の方も、ナマクラに興味がある方も大歓迎!!みなさんの参加をお待ちしています。

(プログラム予定)
・ナマケモノ倶楽部とは
・プロジェクト、キャンペーン紹介
・2013年イベント・出展予定
・フリートークなど

参加者には、カフェスローなどでもお使い頂ける地域通貨ナマケ
「100ナマケ」をプレゼントします。
http://www.sloth.gr.jp/movements/namake/

--------------------------------------------

◆日時:2013年7月20日(土)開場13:50/14:00〜16:00

◆会場:ぽれやぁれ(東京都杉並区高円寺南3-44-16)
http://poleyaleyaleyale.blogspot.jp/

◆参加費:500円+1オーダー

◆対象:ナマケモノ倶楽部に興味のある方。もっと知りたい方。
    ナマケモノ会員でスタッフをやりたい方、仲間を増やしたい方。

◆お申込:1.お名前、2.参加動機、3.気になるテーマ(スローライフ、スロービジネス、アンペアダウン、スローシネマカフェ、ハチドリ、GNHほか)をお書き添えの上、ナマケモノ倶楽部事務局 info@sloth.gr.jp までお申込ください。

◆主催:ナマケモノ倶楽部
http://www.sloth.gr.jp/

2013-5-30
国際協力NGO・インターン募集のご案内
団体名 「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
分野 国際交流
活動地域 東京都
内容 インターン募集のご案内


JACSESでは、環境や開発の問題に関する調査・政策提言やセミナー運営などを手伝っていただけるインターンの方を募集しています。政策提言の現場を深く知りたい方、調査活動やセミナー運営、広報の実務能力を高めたい方、将来、行政、国際機関、研究機関、企業、NGO、NPOなどで働きたい方にお薦めです。団体のビジョンに共感し、積極的な方の応募をお待ちしています。


【勤務内容】
現在以下のプログラムでインターンを募集しています:

持続可能な社会と税制・財政プログラム:炭素税の制度設計/環境税制改革/財政支出改革/政策決定メカニズムなどに関する調査研究、政策提言、情報収集・発信、セミナー運営、その他日常業務

持続可能な開発と援助プログラム:世界銀行やアジア開発銀行、日本のODA政策やプロジェクトの環境破壊・人権侵害などに関する調査研究・政策提言、情報収集・発信、セミナー運営、その他日常業務

気候変動プログラム:国際枠組み(2013年以降の各国の目標など)・国際協力(クリーン開発メカニズム(CDM)など)・国内政策(国内排出量取引・協定、フロン対策など)に関する調査研究、政策提言、情報収集・発信、セミナー運営、その他日常業務

地球サミットプロジェクト:リオ+20に関する調査研究・政策提言、情報収集・発信、セミナー運営、その他日常業務

フロンプロジェクト:フロン類排出抑制のための国際制度及び各国内での政策に関する調査研究、政策提言、情報収集・発信、セミナー運営、その他日常業務
持続可能な生産・消費と環境容量プロジェクト:ライフスタイル転換に向けた取組みの選択肢や製品情報・支援制度に関する最新情報の提供、環境容量に関する調査研究・情報提供、その他日常業務


※2012年度の持続可能な開発と援助プログラム及び地球サミットプロジェクトのインターン事業は電通育英会の助成を受けて実施しました。活動内容と成果についての詳細はこちら。

【勤務体系・待遇・期間】
期間:原則6ヶ月以上(就職活動や留学時などはフレキシブルに対応します)
時間:原則平日週1日(1回7時間)以上(長期休暇時などの日数増も可)
※交通費支給

※ボランティア募集も同時に行っています。平日の昼間に時間の取れない学生・社会人の方は、JACSESボランティアとして活動することもできます。
→ボランティア募集のご案内ページへ

【応募方法】
履歴書及び作文を、6月21日までに、当センター宛に電子メールでお送りください。書類審査の後、面接のご連絡させていただきます。なお頂いた応募書類はご返却しませんので、あらかじめご了承ください。

履歴書の体裁は特に問いません。ご自由にお書き下さい。
作文のテーマは「JACSESでのインターンを通して達成したいこと」(A41枚程度)でお願いします。
メールの件名に「インターン応募」と明記して下さい。
上記の中から希望のプログラムを明記して下さい。

【勤務地】
「環境・持続社会」研究センター事務所(地図)

【募集人員】
若干名

【連絡先】
特定非営利活動法人「環境・持続社会」研究センター 
担当:足立、田辺
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-3-2 三信ビル401
電話 : 03-3556-7323 Fax: 03-3556-7328 Email: jacses@jacses.org

2013-5-10
TOEFL®テスト日本事務局CIEEの 海外ボランティアプログラム
団体名 国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部
分野 国際交流
活動地域 海外
内容 ------------------------------------
地球サイズの出会い、発見、成長
-----------------------------------
CIEEは、多種多様な文化の中で、生きる力をつけることができる海外ボランティアプログラムを提供しています。
特別な資格や経験は必要なく、積極的な姿勢があれば参加できます(一部プログラムは要英語力)。
渡航の手配・準備、現地でのボランティア活動や生活は、グローバルな出会いと発見の機会となり、貴重な体験ができます。
「何事にもひとりでも挑戦する力が身についた」
「英語を使うことに抵抗がなくなった」
「就職活動の時に人事の人から“すごい体験をしたね!゛と興味を持ってもらった」
など、参加者のみなさんからは、成長を実感できたという声が数多く届いています。

-----------------------------------
CIEEのプログラムが選ばれる理由
-----------------------------------
・最短1週間から参加可能。春休み、夏休みの時期を中心に年間通して参加者を募集
・パッケージ旅行とは異なり、ボランティアプログラム参加前後の予定は自分で計画可
・国際教育団体としての長年の海外派遣経験を活かした渡航前オリエンテーションを実施

あなたに合ったプログラムを探そう!
-----------------------------------
ヨーロッパ、北中米、アジア、オセアニア
世界約30か国
ホームステイのプログラムもあります
-----------------------------------
(☆=ホームステイ)
■国際ボランティアプロジェクト
  ・・・ヨーロッパ、北中米、アジア約30か国で世界の仲間と各種ボランティア
■オセアニア・ボランティア「環境保護」
  ・・・豊かな自然の中で植林や生態系整備などの保護活動
■オセアニア・ボランティア「幼稚園」(☆)
  ・・・園児のケアや交流を通じて幼児教育の現場を体験
■ベトナム・ボランティア「児童福祉」
  ・・・孤児や障がいを持った子どもたちとの交流
■インドネシア・ボランティア「日本語クラスサポート」(☆)
  ・・・現地の高校/大学で日本人教師(インドネシア人)のアシスタント
■カナダ・ボランティア「環境保護」「動物保護」「地域サポート」(☆)
  ・・・3種類の活動内容から1つ選択  生きた英語に触れる!ホームステイとボランティアを通じで
    積極性と英会話力を磨こう!
■アメリカ・ボランティア「日本語クラスサポート」「シニア福祉」「国際支援オフィス」
  ・・・サンフランシスコを自己成長の場に!3種類の活動のうち関心のある分野で活動できます
■アメリカ・ボランティア「教師アシスタント」(☆)
  ・・・ユタ州の小学校にて英語での授業サポートと教師体験

-----------------------------------
興味を持ったら次のステップへ!
-----------------------------------
■プログラムの内容を詳しく知る→ CIEE WEBサイトへ http://www.cieej.or.jp/exchange/index.html
 CIEE WEBサイトでは、体験レポートや参加者アンケートもご紹介しています。

■説明会で直接CIEEスタッフからの話を聞く → 説明会スケジュールをチェックhttp://www.cieej.or.jp/exchange/setsumeikai.html
 一般会場の他、学生を対象とした大学キャンパス内の説明会も開催しています。

------------------------------------
国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部
Council on International Educational Exchange
代表: 大竹 和孝   
所在地: 〒150-8355 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山
Tel: 03-5467-5501(代表)   Fax: 03-5467-2185   Webサイト: http://www.cieej.or.jp/
創立: 1947年本部 アメリカ・ニューヨーク州、1965年日本代表部 東京
事業内容: 米国ETSの委託を受けTOEFLテストの広報活動、TOEFL ITPテストの運営、教材の販売やライティング指導ツールCriterionの提供を行なうほか、海外交流事業では、主に大学生を対象とした海外ボランティアプログラム、短大や大学の委託を受け企画・運営している短期海外研修、教職員を対象とした研修などを通して年間約1,500名の派遣や受け入れを行っています。

2013-5-9
海外ボランティアへ行こう!
団体名 NPO法人CFFジャパン
分野 国際協力
活動地域 海外
内容 2013年夏海外ボランティア、フィリピン・マレーシアへ飛び込もう!
春休み約150名の方に参加いただきました。CFFの海外ボランティア!
夏も開催決定!日程決定です!

CFFのワークキャンプでは、 現地の人たちといっしょにディスカッションやミニ・
スタディツアーも行い学びながら、「子どもの家」建設や村の開発に関するボランティア・ ワークで汗を流します!

また、スタディツアーでは、 普通の観光ではいけない貧困地域、先住民の村や地元NGOを訪問して、交流しながら、
現地の人たちや社会から幸せ・平和・豊かさとはなにかを学びます!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
■CFFフィリピン・ワークキャンプ
第85回 2013年8月7日(水)〜8月18日(日)12日間
第86回 2013年8月23日(金)〜9月5日(木)14日間
第87回 2013年9月9日(月)〜9月22日(日)14日間

■CFFフィリピン・スタディツアー
第26回 2013年8月13日(火) 〜8月21日(水)9日間

■CFFマレーシア・ワークキャンプ
第26回 2013年8月6日(火)〜8月17日(土)12日間
第27回 2013年8月20日(火)〜8月31日(土)12日間
第28回 2013年9月3日(火)〜9月14日(土)12日間

■CFFマレーシア・スタディツアー
第11回 2013年9月17日(火)〜9月24日(火)8日間

◎資料請求はhttp://ow.ly/bCndmから
◎詳しくはNPO法人CFFジャパンhttp://www. cffjapan.org/まで

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
特定非営利活動法人
ケアリング・フォー・ザ・フューチャー・ファンデーション・ ジャパン(CFF)
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7-301
TEL:03-5960-4602 FAX:03-5960-4614
http://www.cffjapan.org/  Email:info@cffjapan.org
______________________________


2013-4-11
災害ボランティア・リーダートレーニング(5/25-26 愛知)
団体名 ピースボート災害ボランティアセンター
分野 災害の防止・災害時の救援
活動地域 愛知県
内容 ピースボート災害ボランティアセンターでは、東日本大震災や九州北部豪雨災害、ニューヨークのハリケーン・サンディ被害など各地の災害で活動してきました。
次の災害へ目を向けた時、被害を最小限にするためには、行政や専門家だけでなく、支援活動にあたる一人ひとりが「減災」への取り組みをしていくことが重要だと考えています。
各地での支援活動経験を活かし、防災・減災への取り組みとして「災害ボランティア・トレーニングプログラム」を開始しました。

「災害ボランティアリーダートレーニング」は防災・減災に関する知識、被災者とボランティアに対する理解、現場の安全管理やリーダーシップなど、状況の変化に対応しつつグループをまとめる判断力を養う2日間のプログラム。現場での活動経験を持つトレーナーが、トレーニングを担当します。

◆日時
2013年5月25日〜5月26日 11:30〜18:30

◆開催場所
モンベル 名古屋店(名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークロフト6階)
http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=679928

他の日程・開催地などは http://pbv.or.jp/volunteer_training/leader.html をご覧下さい。

◆内容
・災害支援の仕組みとボランティアの役割
・ボランティアリーダーとしての心構え
・リーダーシップ
・被災現場の危機管理、安全管理
・被災者およびボランティア理解・配慮
・地域リーダーとしてできる防災・減災
・ワークショップ など

◆講師
PBVスタッフ、およびプログラムトレーナー

◆対象
災害ボランティア検定(http://kentei.pbv.or.jp/)合格者

◆参加条件
・18歳以上〜59歳以下の男女で、体力に自信のある方
・各自治体の社会福祉協議会にて、ボランティア保険(天災タイプ)に加入していること
 ※本プログラム修了後の加入でも構いません。
・「災害ボランティア検定」(http://kentei.pbv.or.jp/)に合格していること
・消防署や日本赤十字社などの公的機関、もしくは医療機関や民間救急団体が主催する「救急救命講習」を受講していること

◆参加費
一般 5,000円 / PBVサポート会員 3,000円

◆ご予約はオンラインフォームまたはお電話で
・オンラインフォーム
下記のHPにアクセスし、各日程の「予約する」ボタンよりお申し込みください。
http://pbv.or.jp/volunteer_training/leader.html

・電話
ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)東京事務局
03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)
下記の項目をお伝えください。
  ・参加希望日程と会場
  ・お名前
  ・フリガナ
  ・ご住所
  ・TEL(固定/携帯)
  ・メールアドレス(PC/携帯)
  ・ご年齢
  ・性別
  ・ご職業
  ・災害ボランティアとしての活動経験の有無

2013-4-5
環境NGO・インターン募集のご案内
団体名 「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 ACSESでは、環境や開発の問題に関する調査・政策提言やセミナー運営などを手伝っていただけるインターンの方を募集しています。政策提言の現場を深く知りたい方、調査活動やセミナー運営、広報の実務能力を高めたい方、将来、行政、国際機関、研究機関、企業、NGO、NPOなどで働きたい方にお薦めです。団体のビジョンに共感し、積極的な方の応募をお待ちしています。

またJACSESではパートタイムスタッフも同時に募集しています。興味のある方は是非ご覧下さい。
http://www.jacses.org/about_jacses/staff-recruit.htm

【勤務内容】
現在以下のプログラムでインターンを募集しています。

○持続可能な社会と税制・財政プログラム:炭素税の制度設計/環境税制改革/財政支出改革/政策決定メカニズムなどに関する調査研究、政策提言、情報収集・発信、セミナー運営、その他日常業務
○持続可能な開発と援助プログラム:世界銀行やアジア開発銀行、日本のODA政策やプロジェクトの環境破壊・人権侵害などに関する調査研究・政策提言、情報収集・発信、セミナー運営、その他日常業務
○気候変動プログラム:国際枠組み(2013年以降の各国の目標など)・国際協力(クリーン開発メカニズム(CDM)など)・国内政策(国内排出量取引・協定、フロン対策など)に関する調査研究、政策提言、情報収集・発信、セミナー運営、その他日常業務
○地球サミットプロジェクト:リオ+20に関する調査研究・政策提言、情報収集・発信、セミナー運営、その他日常業務
○フロンプロジェクト:フロン類排出抑制のための国際制度及び各国内での政策に関する調査研究、政策提言、情報収集・発信、セミナー運営、その他日常業務
○持続可能な生産・消費と環境容量プロジェクト:ライフスタイル転換に向けた取組みの選択肢や製品情報・支援制度、環境容量に関するライフスタイル転換に向けた取組みの選択肢や製品情報・支援制度

【勤務体系・待遇・期間】
期間:原則6ヶ月以上(就職活動や留学時などはフレキシブルに対応します)
時間:原則平日週1日(1回7時間)以上(長期休暇時などの日数増も可)
※交通費支給

※ボランティア募集も同時に行っています。平日の昼間に時間の取れない学生・社会人の方は、JACSESボランティアとして活動することもできます。
http://www.jacses.org/about_jacses/volunteer.htm

【応募方法】
履歴書及び作文を、4月26日までに、当センター宛に電子メールでお送りください。書類審査の後、面接のご連絡させていただきます。なお頂いた応募書類はご返却しませんので、あらかじめご了承ください。

履歴書の体裁は特に問いません。ご自由にお書き下さい。
作文のテーマは「JACSESでのインターンを通して達成したいこと」(A41枚程度)でお願いします。
メールの件名に「インターン応募」と明記して下さい。
上記の中から希望のプログラムを明記して下さい。

【勤務地】
「環境・持続社会」研究センター事務所(地図)

【募集人員】
若干名

【連絡先】
特定非営利活動法人「環境・持続社会」研究センター 
担当:足立、田辺
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-3-2 三信ビル401
電話 : 03-3556-7323 Fax: 03-3556-7328 Email: jacses@jacses.org

2013-4-3
小学生親子の自然遊びイベント運営サポーター募集中
団体名 自然教室センス・オブ・ワンダー
分野 青少年育成
活動地域 神奈川県
内容 自然教室センス・オブ・ワンダーでは
小学生親子の自然遊びイベント運営サポーターを募集しています。


自然体験活動の経験や自然などの知識は無くても問題はありません。
大切なのは自然が好き、子供たちに自然の素晴らしさを伝えたいと
いう気持ちがあれば十分です。

イベント運営サポータの主な役割は「参加受付、資料配布、実施
プログラムの補助」などです。

活動日:主に土曜日で年間4〜5回の活動。

活動時間帯:午前10時〜17時

イベント運営サポータとしてご参加いただける方は下記のメール宛に
「お名前、電話番号、住所」をお知らせ下さい。

◆Mail koho-sense@mail.goo.ne.jp

メール受信後2〜3日以内に、ご連絡を差し上げます。 

※尚,サポータの方には「ボランティア保険料:年間300円」を
ご負担していただきます。

◆お申し込み、お問い合わせに関して
自然教室センス・オブ・ワンダー
代表 森屋 弘美 までご連絡をください。
電話 090-8506-6408
Mail koho-sense@mail.goo.ne.jp
URL http://www.senseofwonder1998.com/

2013-3-28
【SPbyMD】方向性の確定
団体名 普及啓発特化型自殺予防団体-SPbyMD-
分野 教育・生涯学習指導
活動地域 北海道
内容 こんにちは、SPbyMD代表の内田です。

SPbyMDが取り組む普及啓発の方向性が固まりました。道民の自殺予防教育をサポートする「eラーニング教材」制作&学習イベント企画開催に重点を置きます。僕が死ぬまで定期継続します。あくまでも学習するのは道民の皆様お一人おひとりで、僕らはサポーターです。

ちなみに、道内で『自殺予防教育の学習支援教材制作&学習イベントを企画開催』する自殺予防団体はSPbyMDだけです(^^)魅力だと思います♪道民が自殺対策に参画するために、僕らは普及啓発という分野においてサポートします。

よろしくお願いします。

2013-3-12
<シンポジウム> 環境税制・予算の現状と今後の展望 〜税財政を事業者・生活者・NGO等の取組みに活かす&より良い政策を創る〜
団体名 「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
分野 市民活動支援
活動地域 東京都
内容 I.背景・目標
政府は、1月29日に、平成25年度税制改正大綱および平成25年度予算案を閣議決定した。それらの中に、環境関連予算や租税特別措置等の取組みも組み込まれている(省エネ・再生可能エネルギー推進やエコカー減税等)。昨年10月1日には、地球温暖化対策のための環境税が施行された。その税収は2012年度に約400億円、2016年度には約2,600億円となる見込みで、さらに、政府は、循環型社会構築や生物多様性保全等の観点も含めた税制のグリーン化の検討も進めている。

事業者・生活者・NGOは、環境関連予算/租税特別措置等の支援制度の積極的活用や、環境税への適切な対応により、環境保全に貢献するビジネスやライフスタイル・活動を進めつつ、コスト削減や事業・活動拡大に結びつけることができる。

しかし、環境税や支援制度は複雑・多岐に渡り、多くの省庁が関与しているため、その全体像・今後の方向性を的確に把握することは難しい。また、環境関連予算/租税特別措置等や環境税も、効果を高めるために、今後さらなる改善が必要と考えられる。

そこで、以下の目的のために、本シンポジウムを開催する。

○気候変動対策予算・環境税/税制グリーン化等の最新動向に関する理解を支援し、各セクターの的確な対応・提言・報道等を促進する。
○特に、事業者・生活者・NGOによる現制度の効果的活用をサポートする。
○今後の税財政措置を展望しつつ、事業者・生活者・NGO・研究者・メディア・政策担当者等の取組み・連携を強化。さらなる制度改善・効果的制度推進に貢献する。

II.日時
2013年3月27日(水)18:15〜21:15

III.場所
ベルサール神保町 Room A+B
(http://www.bellesalle.co.jp/bs_jimbocho/access.html)
 〒101-0065 東京都千代田区西神田3-2-1住友不動産千代田ファーストビル南館2・3F
 <交通アクセス>
 「九段下駅」7番出口徒歩3分(東西線)
 「九段下駅」5番出口徒歩4分(半蔵門線・新宿線)
 「神保町駅」A2出口徒歩5分(半蔵門線・新宿線・三田線)

IV.対象
・政府予算/租税特別措置等の活用や、環境税/税制グリーン化に備える必要を感じている事業者
・ライフスタイル転換や政策の最新動向に関心を有する生活者
・政府の税財政活用の検討や、政策提言活動を行うNGO関係者
・環境政策に関する調査研究を行っている研究者/学生
・環境政策や事業者・生活者の取組み等に関する報道を行っているメディア関係者
・環境・気候変動政策の構築・実施を行う政策担当者       等

V.主催等
主催:「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
助成:環境再生保全機構地球環境基金

VI.プログラム(以下、敬称略)

「プログラム説明」

第1部.現状・到達点・最新動向

1−1.気候変動対策予算/租税特別措置

「気候変動対策予算の全体像、環境省気候変動対策予算/租税特別措置の最新動向(仮題)」
神谷洋一(環境省地球環境局地球温暖化対策課調整官)

「経済産業省気候変動対策予算/租税特別措置の最新動向(仮題)」
森川純(経済産業省産業技術環境局環境政策課環境経済室課長補佐)

「農林水産分野の主な地球温暖化対策関連予算(仮題)」
松下英之(農林水産省大臣官房環境政策課課長補佐)

「国土交通省気候変動対策予算/租税特別措置の最新動向(仮題)」
乾有貴(国土交通省総合政策局環境政策課課長補佐)

質疑応答

1−2.環境税と税制グリーン化

「環境税・税制グリーン化の全体像・最新動向(仮題)」
井上雄祐(環境省総合環境政策局環境経済課課長補佐)

質疑応答

◇休憩◇

第2部.意見交換

○論点案
・気候変動対策予算/租税特別措置のあり方・効果的活用
・環境税・税制グリーン化のあり方・対応策
・制度改善のための取組み・アイデア(政策担当者・事業者・生活者・NGO等が個々にあるいは連携して行える活動等)

○パネリスト
諸富徹(京都大学大学院経済学研究科・経済学部教授)
講演者

○司会
足立治郎(JACSES事務局長)

VII.参加費
 1,000円(JACSESサポーター:500円、賛助会員無料)

VIII.お申し込み
 「2013年3月27日税財政シンポジウム参加申込」と明記の上、次のJACSESウェブサイト・参加フォーム(http://www.jacses.org/form/form_event.html)から、もしくはFAX:03(3556)7328宛てに「お名前」「ご所属(勤務先・学校など)」「返信のためのご連絡先」を明記の上、お申込み下さい。

IX.お問い合わせ・お申込み
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
担当:衛藤
TEL:03-3556-7323 FAX:03-3556-7328
Email:jacses@jacses.org

2013-3-5
「友達として相談にのる」がコンセプトの無料相談サイトのメンバー募集!
団体名 ゾノの無料お悩み相談室
分野 青少年育成
活動地域 全国
内容 メール無料相談サイトのメンバー募集です。

「友達として相談にのる」という想いのもと、
一人で苦しい気持ちを抱え込んでいる人の心に寄り添い、
少しでも気持ちを軽く前向きになっていただきたいと活動しています。

また、自分には何もできないと自己否定の強い方に、
"自分にもできることがある"と感じてもらい自信につなげるため、
相談にきた方が少しずつ相談にのる立場にかわり、
助け合いの輪が広がりながら循環していくような団体を目指しています。

まだ開設して間もないサイトなので、
メンバー・相談者ともに数は少ないですが、
共感していただける方からの連絡をお待ちしてます。

『ゾノの無料お悩み相談室』
http://zono-onayamisodan.net/

○連絡
大薗 翔(オオゾノ ショウ)
080-2015-1478
ozono@zono-onayamisodan.net

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 次へ→