条件:- 該当記事数 779 件

条件指定 地域分野 次へ→
2018-7-3
7/28 ハンガー・フリー・ワールド活動説明会
団体名 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの? 
HFWが解決しようとしている飢餓の現状とは? 
こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹介します。
飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。
解決に向けて自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか? 
初心者向けの説明会ですので、お気軽にご参加ください。

【日時】7月28日(土)15:00-17:00
【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)
【地図】http://www.hungerfree.net/about/access/
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒歩1分。
はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【定員】10名
【締切】7月27日(定員になり次第締め切り)
【申込み】事前にお電話またはE-mailにてお申し込みください。
【主催】ハンガー・フリー・ワールド

【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701
月・火・木10:00〜21:00  水・金・土10:00〜18:00
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/news/14198/

2018-7-3
【採用情報】スタッフ募集(総務・会計スタッフ<パートタイム>)
団体名 特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容
*****************************************************************************
 ◆ ヒューマンライツナウ / 総務・会計 スタッフ募集 ◆
*****************************************************************************
●人数:1名
●期間:即日
ただし、それより早く就業できる方は協議のうえ早期に採用いたします。
●週3〜4日(パートタイム。試用期間あり。一年更新)
●待遇:時給1,100円。交通費実費支給、雇用保険加入。
●勤務地:東京都/ヒューマンライツ・ナウ東京事務所
●業務内容:総務・会計

■業務内容の詳細
(1)総務事務業務(会員管理、領収書発行、発送業務、人事労務など)
(2)経理事務(入出金管理、月次会計入力、年次決算、小口精算など)
(3)事業資金調達と管理(助成金申請、助成金の資金管理)
(4)ボランティアのコーディネート

■評価される資質・経験など
・企業や各種団体で、総務・会計事務の実務経験のある方
・PCスキル(Word・Excel基本操作、メール操作、データベース入力)
・ヒューマンライツ・ナウのミッションを理解し、適切・誠実に業務を遂行する能力
・正確な事務処理能力、多様なタスクを効率的にこなし、締め切りを守る能力
※簿記2級〜3級の資格を有していることが望ましい。

■応募方法
・カバーレター(応募動機、希望の勤務形態等を明記)
・履歴書(写真必須、連絡先を明記)
・職務経歴書

を、下記郵送にてお送りください。

書類選考後、面接にお進み頂ける方には追ってご連絡をいたします。
なお、選考状況等に関する個別のお問い合わせ、並びに提出書類の返却には応じかねますのでご了承ください。

宛先(郵送):
東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
経理事務スタッフ募集担当 採用担当 宛

応募締切:適任者が見つかり次第、締切らせていただきます。

<ヒューマンライツ・ナウの活動概要>
2006年に発足した東京を本拠とする国際人権NGO。弁護士、研究者、ジャーナリスト、市民等が中心となり、
世界的に保障されている人権基準に基づき、世界、特にアジア地域の深刻な人権侵害の解決を求めて、調査、
提言、アドボカシー、エンパワーメント等の活動を展開している。日本を中心に会員700余名。オフィスは東
京、ニューヨーク。2008年に特定非営利活動法人、2012年に国連特別協議資格を取得。ヒューマンライツ・
ナウでは、弁護士、研究者、修士・博士課程にある学生、社会人がプロボノ・ベースでプロジェクト等の活動
に参加しており、その調整・コーディネートをしつつ基幹となる業務を進めることがスタッフに求められてい
ます。ヒューマンライツ・ナウの活動詳細はウェブサイト(http://www.hrn.or.jp/)をよくご参照いただき、その
うえでご応募ください。

連絡先:
ヒューマンライツ・ナウ東京事務所
110-0005 東京都台東区上野5-3-4クリエイティブOne秋葉原ビル7階
電話 03-3835-2110  Fax 03-3834-1025 Mail: info@hrn.or.jp

2018-6-19
「アジア社会起業家育成塾」2018年度塾生を募集(締切:6/30)
団体名 アジア・コミュニティ・センター21
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 ―もっとやりがいのある毎日をおくりませんか?夢を実現したいあなたに―

“アジアの人たちのために活動を立ち上げたい”その思いを「アジア社会起業家育成塾」で形にしませんか?

2018年度の募集締切を6月30日まで延長しました。「アジア社会起業家育成塾」は、アジアを舞台に活躍するひとを応援・育成する人材育成塾です。過去9年間で66名が修了し、うち11名が何らかの形でNGO事業や社会的企業を立ち上げています。

国内のさまざまなバックグラウンドをもつ講師を迎えてゼミ形式の講義(土曜日中心)を行うほか、インドネシアでの研修も予定しています。

“アジアで活動を立ち上げたい”、“アジアの人々のために役に立ちたい”−そんな思いを「アジア社会起業家育成塾」でカタチにしませんか?

詳細:http://acc21.org/action/anli.html


●こんな人を求めています!
・アジアの人々の「声」を自ら聞き、彼らと共に問題の改善・解決を図ろうとする姿勢をもつ人
・アジア地域の人々が直面する貧困や人権侵害等の社会問題に市民の立場からチャレンジしようとする人
・日本を取り巻くアジアの隣国と我が国との関係の現状に問題意識を持ち、未来の創造的な共生関係に向け行動を起こそうとする人
・ 開かれた心を持ち、目的を追求・実現するために社会の異なるセクター(立法府、行政、経済界、労働界、大学等)の人々と協働し、ネットワークを広げ、活動する人

●塾運営のアプローチ
1.参加する塾生の個々の問題意識を大切にします
2.座学はゼミ形式で、参加型です。事前学習をもとに率直な意見交換を行い議論する中で、各塾生が自ら問題意識を深化させ、行動を起こす知的条件づくりを補助します
3.NGOリーダーや社会起業家(ソーシャル・ビジネス実践者)との出会いの場を作り、創業者の理念や事業運営手法など直接的に学ぶ機会を提供します(今年は、インドネシアを訪問します)

●6つの特徴
1.塾生が取り組む課題について塾生仲間たちと共に考察し、理解を深めます
2.NGOリーダー、社会起業家の下で、インターンシップをする機会が与えられます
3.塾生の目標達成に向けた助言等フォローアップ活動を行います
4.修了生とのネットワークに参加し、同じ志を持つ人たちとの「輪」に参加できます
5.遠距離参加者への交通費補助制度が設けられています
6.塾生の国籍を問いません

●募集要項
○募集人数:12名
○開催期間:2018年7月14日〜2019年2月28日
○研修会場:アジア文化会館(東京都文京区)ほか(予定)
○年間受講料*:社会人:8万円、学生:5万円(留学生は3万円)
 *インドネシア訪問関係費用は別途お支払いいただきます(社会人4万円、学生1.5万円を予定。ただし、食事代は含みません)。

○応募資格
・アジア域内の国を訪問した経験を有する人
・英語での会話能力、文章作成能力を有する人
・海外研修に参加する20歳未満の学生については保護者の同意を得られる人

○募集締切:2018年6月30日(土)15:00まで(Eメールでのみ受け付けます)

○応募方法:下記提出書類(2点)をEメール(asec@acc21.org)にてご提出ください。
1.受講申込書
2.小論文(3,000字以内)
※小論文は、「テーマ(1):貧富の格差が拡がるアジアの人々の生活と私の挑戦」または「テーマ(2):アジアの人々との絆と私が取り組みたい課題と展望」のいずれかを選択してください。
※フォームはウェブサイトからダウンロードしてください(http://acc21.org/action/anli.html)。

○選考:
1.書類選考(7月2日午後までに書類選考結果をEメールで各申請者に連絡します)
2.面接審査 (約20分程度。《7月7日もしくは8日》の2日程から申込時に選択してください。場所はアジア文化会館(東京文京区)を予定しています。)
※結果は7月9日に発表します。

●お問合せ・応募先(主催)
(特活)アジア・コミュニティ・センター21 (ACC21)
〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13アジア文化会館1F 
TEL:03-3945-2615(平日、10-18時)FAX:03-3945-2692 E-mail: asec@acc21.org(担当:鈴木)

2018-6-14
子ども向けワークショップ運営ボランティア募集!
団体名 NPO法人CANVAS
分野 ボランティア活動推進
活動地域 東京都
内容 ●活動概要
NPO法人CANVASでは、子ども達の創造性を育むような体験活動の企画・運営・普及・啓発を行っております。CANVASの活動を支えてくださっているのはボランティアのファシリテーターのみなさまです。団体のメンバーとして活動に参加を頂けるボランティア・インターンの方々を広く募集しています。現在学生・大学院生、社会人、お子さんをお持ちのママやパパ、お仕事をリタイヤされたシニア世代の方々などたくさんのファシリテーターのみなさまと一緒に日々子どもたちとの時間を作りだしています!「こども向けのワークショップに関わってみたい」、「NPO の活動に興味がある」、「自分の専門性を活かしてみたい」、「自身の創作活動の参考にしたい」など、応募のきっかけは問いません。たくさんのご応募お待ちしています!

●主な活動日時
土日祝日または不定期開催もあり

●主な活動場所
都内近郊の大学、レンタルスペース、オフィス、ミュージアム、博物館、商業施設等

●参加方法
月に1回ボランティアの方向けの説明会を開催しております。
以下よりエントリーください。
http://canvas.ws/volunteer

●お問い合わせ
NPO法人CANVAS
information@canvas.ws
TEL:03-6802-7984

2018-5-22
2030SDGsカードゲームで体感しよう!
団体名 NPO法人エコネット近畿
分野 その他
活動地域 大阪府
内容 SDGs〜持続可能な開発目標(17ゴール、169ターゲット)〜は、2015年9月ニューヨークで開催された国連で採択された国際目標です。
17のゴールには、エネルギーや経済成長、住みやすいまちづくり、気候変動の話、海の話や陸の話などなど、環境活動にとりくむ私たちにとって身近なゴールが多くあります。
世界の目標を実現する2030年までの道のりを、ゲームを通じて、その日に集まったみんなで体験してみませんか?SDGsに関心のある人ならどなたでも参加できますので、お気軽に参加してください。


【日 時】2018年6月9日(土)14:15〜16:15(14:00から受付開始)
【場 所】おおさかATCグリーンエコプラザ セミナールーム
     (ATC ITM棟 11F西)
【ファシリテーター】
  藤田 美保さん イマココラボ2030SDGsゲーム認定ファシリテーター
          認定NPO法人 箕面こどもの森学園 校長
          エコネット近畿 理事

【対象者】SDGsに関心がある方ならどなたでも
     (総会、記念事業ともに会員、非会員いずれもご参加いただけます)
【参加費】無料

*プログラム*
12:30 受付開始
13:05 開会挨拶 
13:05 平成30年度(2018)通常総会
14:15 2030 SDGs カードゲームを体験しよう!
16:15 名刺交換・交流
16:30 閉会    
*17:30〜 懇親会(別会場 ・懇親会費 別途 )

【定 員】50名(先着)
【参加費】無料 
【申込み】
 1)NPO法人エコネット近畿まで専用申込フォームにてお申し込みください。
​       http://kokucheese.com/event/index/521150/
 2)または、下記明記の上FAX、E-mail「yoyaku★econetkinki.org
     (★を@にかえて)」にてお申込みください。

(1)お名前(ふりがな)、
  (2)所属(団体名)
  (3)連絡先住所(〒)
(4)TEL
  (5)Email
  (6)総会への参加・不参加
(7)懇親会への参加・不参加
    
​【チラシのダウンロード】 
  表 https://img01.ecgo.jp/usr/econet/img/180516110222.pdf
  裏 https://img01.ecgo.jp/usr/econet/img/180516110249.pdf​

【問合せ】NPO法人エコネット近畿 事務局
     TEL:06-6881-1133 
     E-mail:jimukyoku★econetkinki.org (★を@に変換して送信)

*エコネット近畿は、セブン-イレブン記念財団の助成を受け運営しています。



2018-5-21
高校生への学習支援ボランティア募集!しながわドリームサポート平日夜間
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 高校生への学習支援ボランティア大募集!!

ボランティア説明会へのお申し込みはこちらから
\ https://ws.formzu.net/fgen/S11250675/ /
高校生の夢を叶えるお手伝いを一緒にしませんか?
学習会です。

高校生の進学就職をサポートする学習支援を行っております。
定期テスト、入試対策、AO入試入社試験をクリアにして
"自律した大人へ"と成長できるよう、学びの機会を支援します。

【ボランティア講師募集説明会】
説明会日時:5月26日(土)11:00〜
      以降平日夜
     
募集対象:大学生、短大生、大学院生、専門学生
会場:大井町きゅりあん3F母子・父子福祉室
住所:東京都品川区東大井5-18-1
地図URL:http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000000300/hpg000000268.htm
最寄駅:JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線 「大井町駅」東口方面 徒歩1分

ボランティア説明会お申込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S11250675/

【求める人材】
・数学等理系教科の指導ができる方
・英語の指導ができる方
・高校生の学習指導ができる方
・直近のセンターAO入試に詳しい方
・現代文古典・社会科など文系教科の入試対策ができる方
・ひとり親家庭の福祉の向上に情熱を持つ方

【こんな方にお勧め】
・教えることで自らの学びに生かしたい
・大学生になり新しいことを始めてみたい
・教員を目指しており実践の場で経験を積みたい
・子どもの貧困問題に関心がある
・自身も経済的事情で苦労し、同じ境遇の子ども達に何かしてあげたい

今年も高校生は大学受験、公務員試験、様々な夢に向かって勉強しております。
一緒に学び先輩としてのアドバイスをお願いします。

人に勉強を教えた経験がない方もご安心ください。
まずは熱いハートをお持ちであれば、なにも問題ありません!
まずは説明会へのご参加お待ちしております。

=============================
【お問合せ】
特定非営利活動法人キッズドア
〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7階
TEL: 03-5244-9990 (平日10:00〜18:00) FAX: 03-5244-9991
担当:西山
=============================

2018-5-14
6/3(日) ガーナ産カカオ豆からBean to Bar!フェアトレードチョコレート作り体験を開催します
団体名 ケア・インターナショナル ジャパン
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 手間暇をかけることで、カカオ豆本来の風味が楽しめます。
今回のイベントでは、ガーナ産のフェアトレードカカオ豆からチョコレートが手作りできます!
自分へのご褒美に、早めの父の日のプレゼントにも!自分だけのオリジナルチョコレートを作ってみませんか。
フェアトレードのカカオ豆に触れ、チョコレートを作りながら、カカオ豆の生産地域やガーナのことを一緒に考えてみましょう。

【開催日時】
2018 年6 月3 日(日)13:00〜16:00(12:30 受付開始)
【場所】
福祉センター江戸川橋 調理室(東京都文京区小日向2-16-15)
【申し込み方法】
*インターネット
こちらのページ(https://beantobar2018.peatix.com/)よりお申し込み下さい。(外部サイトpeatixに移動します。)
*郵便振替
振込用紙に以下の情報をご記入の上、参加費3,000円×参加人数分をお申込ください。
『郵便振替 00150-4-49006 公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン』
・「カカオイベント参加」
・お名前
・ご住所
・お電話番号
・メールアドレス
・参加人数
■申込締切:2018 年 5月 29日(火)
*参加費は先払いとなります。
*キャンセルにはキャンセル手数料が発生する場合がございますのでご了承ください。
*参加人数が8名に満たない場合は、イベントの実施は見送らせていただきます。その場合は、参加費は全額返金いたします。
【詳細はこちら】
http://www.careintjp.org/wihs_news/bean_to_bar2018.html
【本件に関するお問い合わせ先】
公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
キャンペーン担当
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: wihs@careintjp.org

2018-5-14
チャリティコピー機設置先募集!
団体名 (一社)障がい者の明日を考える会
分野 障害者福祉
活動地域 全国
内容 一般社団法人障がい者の明日を考える会は、2008年12月に設立した一般社団法人障害者自立支援協会の10年間にも及ぶ活動実績を基に、障がいがある人が「普通」に暮らせる社会を創ろうと、2017年6月に法人を設立致しました。

障がいを持っている人は、全国に約860万人いると言われています。
障がい者や家族の皆さんは、色々な課題を抱えて困っています。
・働きたくても働けない
・障害年金だけでは生活できない
・賃金が安くて生活できない
・障がいに合った就労の場が無い
・1人暮らしで心配
・親亡き後の子供が心配
・差別的な処遇や暴言がある
など、たくさんの課題があります。

当会は、
・障がい者や家族が困っている課題
・障がい者が本当に自立出来る環境が無い
・障がい者が色々な不利益や不公平を被っている
などの問題を解消し、障がい者や家族がが安心して暮らせる社会を創ろうと考えています。

また、当会は活動資金を補助金や特定の人からの寄付に頼らずに、当会の活動に賛同して頂いた企業様のご協力を頂くことによる、独自の運営システムを構築しました。この運営システムは、参加する全員がwinwinになることができる新しい運営システムです。

より大きな活動、より多くの支援を行うには、永続して安定的な活動資金が必要になります。
当会は、活動資金を得る為に、
.船礇螢謄コピー機
∧膓蘯動販売機
の設置先の募集を行っています。これらをご利用頂くことによる支援金で活動を行っています。
チャリティコピー機、募金自動販売機の設置のご協力も併せてよろしくお願いします。

一般社団法人障がい者の明日を考える会 代表理事 会長 荒牧功一

詳しくはこちらをご覧下さい。
http://shogaishaashita.org/fundraising-copy-machine/

2018-5-9
【5/19、6/3】2018年度「アジア社会起業家育成塾」説明会
団体名 アジア・コミュニティ・センター21
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 「アジア社会起業家育成塾」は、アジアでNGO活動や社会事業を始めようとする人を対象とした人材育成塾です。これまで9年間に66名が参加し、うち11名が何らかの形でNGO事業または社会的企業を立ち上げています。

2018年度の“塾生”(12名)募集に関する説明会を5月19日と6月3日の計2回、開催しますのでご興味のある方はぜひご参加ください。
詳細:http://acc21.org/action/anli.html


●こんな人にきてほしい!
・アジアの人々の「声」を自ら聞き、彼らと共に問題の改善・解決を図ろうとする姿勢を持つ人
・アジア地域の人々が直面する貧困や人権侵害等の社会問題に市民の立場からチャレンジしようとする人
・日本を取り巻くアジアの隣国と我が国との関係の現状に問題意識を持ち、未来の創造的な共生関係に向け行動を起こそうとする人
・開かれた心を持ち、目的を追求・実現するために社会の異なるセクター(立法府、行政、経済界、労働界、大学等)の人々と協働し、ネットワークを広げ、活動する人

●塾運営のアプローチ
1. 参加する塾生の個々の問題意識を大切にします。
2. 座学はゼミ形式で、参加型です。事前学習をもとに率直な意見交換を行い議論する中で、各塾生が自ら問題意識を深化させ、行動を起こす知的条件づくりを補助します。
3. NGOリーダーや社会起業家(ソーシャル・ビジネス実践者)との出会いの場を作り、創業者の理念や事業運営手法など直接的に学ぶ機会を提供します(今年は、インドネシアを訪問します)。

●説明会の開催日
【第1回】2018年5月19日(土)14:00?15:30
【第2回】2018年6月3日(日)10:30?12:00

※塾の開催期間は、2018年7月7日(土)?2019年2月28日(木)です。

●開催場所
アジア文化会館(東京都文京区本駒込2-12-13 本館2F「124教室」)

●申込締切
【第1回】2018年5月18日(金)12:00(日本時間 正午)
【第2回】2018年6月1日(金)12:00(日本時間 正午)

※塾生の申込み締め切りは2018年6月16日(土)18:00(日本時間午後6時)です。詳しくは http://acc21.org/action/anli.html をご覧ください。

●参加費
説明会の参加費は無料です。塾の受講料(年間*)は社会人 100,000円、学生50,000円(海外からの留学生は応相談)。*インドネシア訪問関係費用は別途お支払いいただきます。

●定員
なし(説明会の定員はありません。塾の定員は12名)

●申込み方法
次の4点を明記のうえ、asec@acc21.org 宛てに、メールでお申込みください。
(1) お名前(ふりがな)、(2) メールアドレス、(3) 公募を知った媒体、(4) 参加希望日

※2018年度「アジア社会起業家育成塾」の募集要項については、http://acc21.org/action/anli.html をご覧ください。

主催団体:(認定)特定非営利活動法人アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)
住所:〒113-8642東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館1F
電話番号:03-3945-2615
FAX:03-3945-2692
メールアドレス:asec@acc21.org
団体ホームページ:http://acc21.org/
イベントホームページ:http://acc21.org/action/anli.html

2018-3-13
BUND(ドイツ環境自然保護連盟/FoEドイツ)来日セミナー 脱原発・脱石炭・エネルギーシフトと市民参加
団体名 FoE Japan
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 ドイツ最大の環境団体のひとつ、BUND(ドイツ環境自然保護連盟、FoEドイツ)の代 表フーベルト・ヴァイガー氏らが来日します。ドイツの原発・エネルギー問題の最前 線について報告し、日本の状況とも比較しながら意見交換します。ぜひご参加ください。

【プログラム(予定)】
1.ドイツの脱原発と放射性廃棄物の最終処分場問題
・2013年から2016年まで開催された「最終処分場委員会」。FoEドイツからも委員が参加していまし
た。現在の議論とは、市民参加の状況とは。
・2022年の脱原発を決めたドイツ。現在稼働する7基の今後、廃炉の現状とは。


2. パリ協定を受けて:脱石炭火力の今後
・2000年代に、脱原発と同様各地で石炭火力発電所の建設に反対する
市民運動が、多数の新規計画をストップ。
・しかし、依然として約40%を占める石炭火力依存、今後のゆくえは。


3.「エネルギーを市民の手に」ドイツのエネルギーシフト
・市民・地域主導のエネルギーシフトの現状について。
・再エネ100%供給する電力会社の現状。

スピーカー:
フーベルト・ヴァイガー(BUND/FoE ドイツ代表理事)
リヒャルト・メルクナー(BUND/FoE ドイツ・バイエルン州支部理事)
マルティン・ガイルフーフェ(BUND/FoEドイツ・バイエルン州支部)
福澤啓臣(元ベルリン自由大学日本学教授/KIZUNA BERLIN)

コーディネート: 満田夏花(FoE Japan)、吉田明子(FoE Japan

【日時】 2018年3 月 27 日(火)17:00~19:30
【場所】衆議院第二議員会館(1F)多目的会議室 (永田町駅、国会議事堂前駅より徒歩約5分)
【主 催】 FoE Japan
【協 力】 フリードリヒ・エーベルト財団
【資料代】 500 円 (FoE Japan サポーターは無料)
【申 込】 FoE Japan ウェブサイト (www.foejapan.org) より お申し込みください。
【問合せ】 info@foejapan.org 03-6909-5983(吉田)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 次へ→