条件:- 該当記事数 752 件

条件指定 地域分野 次へ→
2013-9-28
ハンガー・フリー・ワールド活動説明会
団体名 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの? HFWが解決しようとしている飢餓の現状とは? こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹介します。飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。解決に向けて自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか?初心者向けの説明会ですので、お気軽にご参加ください。


【日時】 10月8日(火)19:00〜21:00
     10月26日(土)14:00〜16:00

【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)
【地図】http://www.hungerfree.net/about/map.html
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒歩1分。はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【定員】10名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前にお電話またはE-mailにてお申し込みください。
【主催】ハンガー・フリー・ワールド

【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701
平日10:00〜21:00 土10:00〜18:00
(青少年育成担当・啓発活動担当)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/event/event01.html

2013-9-9
シンポジウム「市民が進める温暖化防止2013」
団体名 気候ネットワーク
分野 自然環境保護
活動地域 京都府
内容 内容


 今年4月より、日本は温暖化対策の計画のない「空白の時代」に突入しました。市民・地域は自然エネルギー普及に取り組んでいますが、政策の後退は深刻です。一方、9月にIPCC第5次評価報告書の発表が始まり、気候変動への関心は再び高まりつつあります。

 本シンポジウムでは、気候の科学や政策、市民活動の最前線で活躍する専門家を招いて参加型の議論を行い、「気候危機」を乗り越えるために行動する人のネットワークを広げます。


日程

2013年10月26日(土)13:00〜17:00
10月27日(日)9:30〜16:00

会場

同志社大学 新町キャンパス(京都市上京区)※予定
市営地下鉄烏丸線「今出川」駅下車

参加費

一般1,000円、気候ネットワーク会員無料
(*当日会場受付にてお支払いください)


申込み

次のウェブページよりお申込みください。
http://bit.ly/Kiko20131026


ご案内

会場には、省エネ・CO2削減のため、徒歩・自転車・公共交通でお越しください。必要に応じて、マイボトル等をご持参ください。


問合せ

特定非営利活動法人 気候ネットワーク
TEL:075-254-1011 FAX:075-254-1012 MAIL:kyoto@kikonet.org


主 催

特定非営利活動法人 気候ネットワーク


共 催

同志社大学ソーシャル・イノベーション研究センター


後 援


外務省、京都府、地球温暖化防止全国ネット(全国地球温暖化防止活動推進センター)、京都府地球温暖化防止活動推進センター、滋賀県地球温暖化防止活動推進センター、兵庫県地球温暖化防止活動推進センター、和歌山県地球温暖化防止活動推進センター、京のアジェンダ21フォーラム、京エコロジーセンター、同志社エコプロジェクト(その他申請中)


備 考

本シンポジウムは平成25年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催いたします。

2013-9-8
【東京都教育庁連携事業】高校生向けのキャリア教育プロジェクトボランティア募集中!
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 高校生たちと一緒に、「自分に合った仕事・生き方ってなんだろう?」と考えるグループワークを行っていただきます。高校生にとって、最も身近なキャリアモデルとして、大学生に接することは、大変貴重な機会です。高校生の一歩先を行く大学生のあなたにしか出来ないボランティアです。ぜひ、ご参加ください!

<募集概要>
◆日時:2013年9月25日(水) 12:00〜16:00 ※12:00集合
    2013年10月9日(水) 12:00〜15:00 ※12:00集合

◆場所:東京都立大森高校 (東京都大田区西蒲田2丁目2番1号)http://p.tl/HtSC
    アクセス:東急池上線 池上駅 徒歩7分 
         東急池上線・JR京浜東北線 徒歩15分

◆募集人員:先着20名

◆応募資格:現役短大生・大学生・大学院生 、日本語でのコミュニケーションが可能な方

◆こんな方に向いています:
 ・教員志望や教職をとっている方
 ・自分の経験を後輩である高校生に役立てたいと思っている方
 ・子どもの貧困や教育格差の解消に興味のある方
 ・他大学の学生と交流したい方

◆プログラム内容:
 対象:東京都立大森高校の2年生
 内容:“あなたの高校時代や大学生活”についてプレゼンテーションしていただきます。
    また、生徒たちが充実した高校生活を送りや大学進学・就職など、
    今後の進路について考えられるボードゲームを使ったワークショップを行います 。

◆待遇:交通費支給(上限1,000円)

◆事前研修日:9月25日:9月20日(金) 14:00〜17:00、18:00〜21:00
       10月9日:10月6日(日) 15:00〜17:00、18:00〜20:00
※9月25日と10月6日両方ご参加いただける方は、事前研修日を9月と10月で二つお選びください。
※事前研修への参加が厳しい方は下記問い合わせ先までご連絡ください。

◆事前研修場所:
■9月20日:中央区立女性センター ブーケ21 研修室3(中央区湊1-1-1)
       アクセス:JR京葉線・東京メトロ日比谷線「八丁堀」駅A2・B3番出口徒歩3分
             都バス「東15」深川車庫⇔東京駅八重洲口「鉄砲洲」下車徒歩3分
■10月6日:協働ステーション中央(東京都中央区日本橋小伝馬町5-1十思スクエア2F)
       アクセス:東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩4分

◆お申込みフォーム:
P C:http://ws.formzu.net/fgen/S81620022/
携帯:http://ws.formzu.net/mfgen/S81620022/

==========================
お問い合わせ
特定非営利活動法人キッズドア 佐藤・安池
〒103-0016東京都中央区日本橋小網町1-5-304
TEL:03-6231-1029  FAX:03-6862-6093
MAIL:info@kidsdoor.net
==========================

2013-9-5
よこはま国際フェスタ2013ボランティア
団体名 ブリッジ エーシア ジャパン
分野 国際協力
活動地域 神奈川県
内容
横浜の象の鼻パークで開催される国際協力イベントで、

BAJブースをお手伝いくださるボランティアを募集します。

当日は来場者へのBAJの説明、物品販売やイベントの運営の補佐を

していただきます。

毎年親子連れがたくさん訪れるイベントです。

かわいい子どもボランティアと一緒にBAJブースを盛り上げてください!

去年の様子はwww.baj-npo.orgでご覧ください。




募集日時:

10 月 19 日(土)9:30〜13:00

10 月 19 日(土)13:00〜16:30

10 月20 日(日)10:00〜13:30

10 月20 日(日)13:30〜17:00




※はじめてBAJでボランティアをされる方は、

9/28(土)のBAJカフェ(活動説明会)または、

10/7(月)10/9(水)のボランティア説明会にご参加ください。




開催地:象の鼻パーク(横浜市中区海岸通1)

最寄駅:みなとみらい線 日本大通駅より徒歩 5分




お申込み:

上記募集日時,らい里い困譴の番号と、

氏名、イベント当日に連絡をとれる電話番号、メールアドレスを

info@baj-npo.orgまでお知らせください。




担当:山木・関口

2013-8-21
★9月8日(日)★ TPAKトークセミナー「必撮!子どもの笑顔」 デジタルカメラ攻略教室
団体名 (特活)地球市民ACTかながわ
分野 国際協力
活動地域 神奈川県
内容 国際協力の現場に欠かせない撮影の技術を学びませんか?


★TPAKトークセミナー「必撮!子どもの笑顔2013年9月8日(日) 14:00〜17:00」 デジタルカメラ攻略教室
■日時:2013年9月8日(日) 14:00〜17:00
■場所:JICA横浜1F会議室1 (〒231-0001 横浜市中区新港2-3-1)
    JR桜木町駅徒歩15分  
■講師
写真家 荒谷 良一 氏
サンデー毎日表紙(2002〜2004) 元気サプリ表紙(2005〜2007)など
フリーランスとして第一線で活躍中。

■参加費:TPAK会員・ボランティア会員500円 非会員800円
     
■持ち物:デジタルカメラ(何でもOK)、SDカードもしくはカメラとPCを繋げるケーブル。

■定員:30名(先着順)
■お申込み
E-mail、FAX、電話にてお申し込みください。
(特活)地球市民ACTかながわ/TPAK 担当:佐藤
TEL/FAX:045-622-9661 E-mail:port@tpak.org
HP:http://www.tpak.org Facebook:http://www.facebook.com/tpak.org
住所:〒231-0821横浜市中区本牧原3-1-203

★地球市民ACTかながわ/プロフィール
1993年設立。
20年間にわたり、タイ、ミャンマー、インドの山岳少数民族や
農村部の貧しい子ども達の栄養と教育支援、女性の自立のためのプロジェクトなどを行ってきた。
日本国内においては、東日本大震災の津波により被災した釜石市の保育園の再建支援を行っている。
また、学校や公的機関での講座開催、国際ボランティア育成のためのインターン制度や
海外派遣を行い、隔月に国際理解トークセミナーを開催している。

2013-8-6
【8月末まで】無料の大学受験対策講座 スタッフ募集のご案内
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 こんにちは。[ガチゼミ]リクルーティングチームです。
私たち[ガチゼミ]は、これから一緒に活動していただける学生&社会人ボランティアの方々を募集することになりました。


★ガチゼミとは★

日本の抱える貧困の連鎖は、子どもたちから学習機会を奪います。
私たちは、日本の学力格差を学習支援によって解決するために、2011年から活動しています。
月2回の通常講座に加えて、春期・夏期・冬期の講習会を、池袋で開講しています。
https://www.facebook.com/gachizemi2012



★あなたの力が必要です★

8月からは夏期講習、9月からは通常講座を開講予定です。
生徒増加と更なるサービス拡充のために、あなたの力が必要です。
一人でも多くの子どもが夢や希望を持てる社会を実現するために、あなたの力を活かしてみませんか?
私たちと一緒に、貧困の連鎖の解消に向けてがんばれる、そんなあなたのご応募をお待ちしております。


【募集プロジェクト名】
いまからはじめる大学受験対策講座[ガチゼミ] (池袋拠点)

【活動内容】
大学合格を目指す高校生と一緒に、個別指導形式で入試対策、学校の授業の補習を行います。
生徒一人ひとりの状況、目標に応じた指導を行います。

【条件】
<Must To Have>
□ 18歳〜40歳程度で、キッズドアの理念に共感していること
□ 月に1回以上、活動に参加できること
□ パソコンの操作に抵抗がないこと
□ はじめてのことでもサポートを受けながら積極的にチャレンジできること

<Nice To Have>
□ 2014年3月まで活動を続けられること
□ 塾講師、家庭教師のアルバイト経験があること
□ 何かに熱い気持ちを持って取り組んでいること


【スタッフから一言】
大学受験は、簡単にうまくいくものではありません。
私たちスタッフの中にも浪人を経験したスタッフが何人もいます。

子どもの学力向上に向けて柔軟なアプローチができるあなた、
難しい課題に取り組み解決策を出していくプロセスで自分を成長させたいあなた、
教育界で誰も起こしたことのないうねりを起こしたいあなた、
ダイバーシティのある素晴らしい仲間たちといっしょにがんばってみたいあなたには、ぴったりのボランティアです。


【ご応募方法】
□ パソコン用: http://ws.formzu.net/fgen/S56078833/
□ 携帯電話用: http://ws.formzu.net/mfgen/S56078833/
※お申し込み後、説明会の日程についてご連絡させていただきます。

【ご応募締切】
2013年8月31日まで


【お問い合わせ】
特定非営利活動法人キッズドア [ガチゼミ]担当: 安池、宮本
〒183-0016 東京都中央区日本橋小網町1-5 日本橋小網町ハイツ
TEL : 03-6231-1029 / FAX: 03-6862-6093
Mail: info@kidsdoor.net

2013-8-6
[タダゼミ] 第2回 Study Tour 〜無料学習支援活動の取り組みから見える、教育格差の背景〜
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 日本の経済は未だ明るさが見られず、子育て世代の生活困窮も深刻さを増しております。昨年発表された日本の子どもの貧困率は15.7%(6.4人に一人が貧困)と高く、教育格差は,子どもたちの進学の夢や、将来の希望を奪う大きな原因となっています。

NPO法人キッズドアでは、2009年に学生ボランティア組織 [ガクボラ]を創設し、2010年夏より、低所得層の中学生を対象に無料の高校受験対策講座[タダゼミ]を開始しました。[タダゼミ]はメディアにも数多くとりあげていただき、今では全国で同様の試みが広がっており、また東日本大震災の被災地でも、弊団体を含め多くの方々が子どもたちを支えております。

[タダゼミ]も3年目となり、日々子どもたちと向き合う中で、「塾に行けないから低学力」なのではなく、家庭環境、経済状況などが複雑に絡み合った結果としての「低学力」であることを強く感じております。そこで今回、当該課題と本活動について理解を深めて頂き、併せて皆様からのご意見を頂戴するような場を提供させて頂こうと考え、実際に[タダゼミ]で活動を行っている学生ボランティアによるご説明の機会を持つこととなりました。この機会が当該課題と本活動に対する理解を深めて頂く一助となることを願っております。

ご興味をお持ちの方は是非ともご参加頂ければ幸いです。

■日時:2013年8月10日(土曜日)
1.13:00〜14:40 講義
 1)教育の現状〜子どもたちの置かれた状況を知る〜
 2)[タダゼミ]の意義〜貧困の連鎖を断ち切るために〜
 3)[タダゼミ]の沿革〜「これまで」を見つめる〜
 4)[タダゼミ]の現在〜困難を経た「今」を語る〜
 5)[タダゼミ]の展望〜「これから」を志向する〜
2. 14:40〜14:55 [タダゼミ]見学 
3. 14:55〜15:25 質疑応答

■場所:セシオン杉並第六集会室 (杉並区梅里1−22−32)
  丸ノ内線東高円寺駅下車徒歩5分
または新高円寺駅下車徒歩7分

■対象:子どもの貧困や無料学習会にご興味のある方

■参加費:3,000円 ※当日受付にてお支払いください。お釣りの内容にお願いいたします。

■申込:下記フォームよりお申込ください。
 P C:http://ws.formzu.net/fgen/S89488867/
 携帯:http://ws.formzu.net/mfgen/S89488867/

■問合せ 特定非営利活動法人キッズドア  
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町1-5
日本橋小網町ハイツ304
[タダゼミ]事務局 安池
Mail:info@kidsdoor.net
TEL:03-6231-1029

2013-7-27
9月22日!第2回 Child Issue Seminar(CIS)開催★
団体名 特定非営利活動法人3keys(すりーきーず)
分野 児童・母子福祉
活動地域 東京都
内容 ★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★
子どもを取り巻く問題について学ぶ
Child Issue Seminar(CIS)

第2回目 高濱正伸氏
「孤母社会」を生きる母親と父親、
そしてその予備軍としてできること

主催:特定非営利活動法人3keys
★★・‥…―━━―…‥・‥…―━━―…‥・★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ CISの開催趣旨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
若者の自殺、水商売に手を染めてしまう少女たち、若者のホームレス問題、
自信や意欲のない若い世代、フリーター、ニート問題・・・
そして連日絶えない児童虐待の通告、受け入れ施設を待つ多数の保護児童、
1人親家庭の増加やその背景にあるDV、望まぬ妊娠、家事育児仕事の負担によるストレス、精神疾患..

これらの言葉を聞くと、解決すべき課題が多いのは外国のみに限らないと
感じられる方も多いのではないでしょうか。

なぜ子どもたちや若者はそのような状況になっているのか、
子どもたちや若者はどのような気持ちを抱いているのか、
そしてその子どもたちのまわりにいる大人たちはどのような気持ちを抱いているのか、
企業や行政、個人、そしてNPOとしてできることは何か..
いったい悪者は誰か、はたして明確な悪者はいるのか..

複数回に渡って、あらゆる角度から子どもたちを取り巻く現状と向き合い、
私たちができることを考えていくことを趣旨としています。

※これまでのCISの様子は、3keysのFacebookからご覧いただけます。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.491394584265015.1073741832.488937361177404&type=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*第2回目について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■テーマ
「孤母社会」を生きる母親と父親、
そしてその予備軍としてできること

■講演者
高濱正伸氏



1959年、熊本県生まれ。3浪で東京大学入学、4年留年した後、大学院進学。
学生時代から予備校等で受験生を始動する中で、学力伸び悩み、
ひきもりなどの諸問題が幼児、児童期の環境と体験に基づくことを確認。
1993年「作文」「読書」「思考力」「野外体験」を重視した
学習教室「花まる学習会」を設立。
年100回以上を数える講演会は毎回キャンセル待ちが出るほどの盛況ぶり。
「情熱大陸」「カンブリア宮殿」「ソロモン流」などテレビ出演も多数。

著書
『伸び続ける子が育つお母さんの習慣』『夫は犬だと思えばいい』
『孤母社会 母よ、あなたは悪くない! 』など多数

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
* 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日時
9月22日(日)14:00~16:00
※開場:13:40

■会場
日本マイクロソフト株式会社
JR 品川駅 港南口よりスカイウェイにて直結 徒歩 3 分
京浜急行 品川駅より 徒歩 6 分
http://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx
スカイウェイ直結(2F)の入口玄関にて担当者がお待ちしております。

マイクロソフトは児童養護施設及び自立援助ホームに対して
ITスキル講習を通じた就労支援プログラムを実施する等、
社会的養護下の子どもたちの支援に取り組んでいます。
http://ms-jiritsu-up.net/

■参加費
2,000円

■定員
100名

■締切
2013年9月19日(木)
※なお定員に達した場合、早く締め切ることがございます。

■申込み方法
以下のURLからお申込み下さい
PCのかたはこちら:http://ws.formzu.net/fgen/S55931955/
携帯の方はこちら:http://ws.formzu.net/mfgen/S55931955/





2013-7-27
教育格差下にいる子どもと学習ボランティアをつなぐ、コーディネータースタッフ募集★
団体名 特定非営利活動法人3keys(すりーきーず)
分野 児童・母子福祉
活動地域 東京都
内容 =================
教育格差下にいる子どもと
  学習ボランティアをつなぐ、
   コーディネータースタッフ募集★
=================

日本の子どもの7人に1人が子どもの貧困状態に陥っているといわれています。
そんな中、3keysは子どもたちへの直接支援として、経済的な理由などで学校で落ちこぼれてしまった後の
手立て・支援がない子どもたちへの学習支援の提供をしています。
主に児童養護施設など、行政の保護のもと、親元を離れ暮らしている子どもたちが対象となっています。

また、川上の支援として、子どもの貧困や教育格差、就労や自立の課題などの子ども・若者の現状や
虐待、貧困、少ないサポートなどといった子どもたちを取り巻く大人の貧困や社会全体のことを
現場から見えてきたことをもとに講演や執筆などで社会に発信したり、
現場の支援に参加する寄付者やボランティアを増やす啓発活動も行っています。


今回、格差の下にいて、なかなか利用できる学習支援がない子どもたちに
学習ボランティアをつなぐ、コーディネーターというボランティアスタッフを募集しています!
コーディネータースタッフが増えれば、支援できる子ども数や
マッチングできる学習ボランティア数も増やすことができます。
子どもたちや学習ボランティア、そして支援現場と架け橋となって、
支えていくやりがいのある仕事です。

――募集要項――-

▽ 募集人数
常時募集しています。


▽ コーディネーターの仕事内容について
・現場(児童養護施設等)訪問
・子どもとの面談
・チューターと指導前の面談
・施設職員との連絡
・指導の進捗管理
・トラブル時のフォロー
・事務所でのミーティング
・これらに伴う書類の提出
など

※コーディネーター業務を行うにあたり、
研修期間やその間のOJT研修、業務マニュアルや様式などが定まっており、
はじめての方でも安心して活動していただけます!


▽活動頻度について
・平均して月に3-4回程度は事務所での作業、または担当施設へ訪問していただきます。
・その他メールでのやりとりなどは自宅作業です。


▽活動の必要条件について
・長期で継続できる方(1年以上が目安)
・学習指導や、ボランティアの経験者は優遇します。
・普段のお仕事でチームリーダーや、管理関連の仕事をされた方も優遇します。
・職業、性別、年齢など立場は問いません。
・3か月間は、研修期間となっているので、はじめての方でも参加可能です。


▽活動者の声
・「まだまだな未熟者ですが現場に一番近く、チューターさんと一緒に考えて
活動していけるコーディネーターでありたいと思っています。」
・「児童養護施設の子どもたちや職員の方々、3keysの人たちと関われることにより、
 多くのことを学ばせてもらえ、常にいい刺激をいただいています。」

現在は主に30歳前後のスタッフが多くなっています!
男性女性の割合は半分くらいとなっています。


▽報酬
金銭的報酬はございません。
事務所や施設までの交通費や活動にかかった経費は実費で支給いたします。

応募は下記フォームよりお待ちしております!
https://pro.form-mailer.jp/fms/0feef11118634

2013-7-22
在住外国人無料健康診断のお知らせ
団体名 NPO法人ASIAN PEOPLE’S FRIENDSHIP SOCIETY (APFS)
分野 その他社会福祉
活動地域 東京都
内容 この度APFSでは外国人を対象とした、恒例の無料健康診断をおこないます。在留資格は問いません。なるべく多くの方にご参加いただけるよう、家族、友人、みんなに声をかけてぜひお越しください。

日時: 2013年9月15日(日)
10:30〜16:00 ※受付は15:00で終了となります。
内容:胸部レントゲン写真、血圧測定、尿検査、身体計測、医科相談、歯科相談、栄養相談
通訳:英語、タガログ語、ビルマ語、ベンガル語、ネパール語、フランス語予定
場所:板橋区立グリーンホール 1Fホール
アクセス:東武東上線大山北口徒歩5分、都営三田線 板橋区役所前A2出口 徒歩5分

主催:東京都福祉保健局健康安全部感染症対策課
認定NPO法人 シェア=国際保健協力市民の会(SHARE)
NPO法人ASIAN PEOPLE’S FRIENDSHIP SOCIETY (APFS)
 連絡先:ASIAN PEOPLE’S FRIENDSHIP SOCIETY (APFS)  
TEL:03-3964-8739

This coming September 15, APFS and Service for Health Asian and African Region (SHARE) will hold free medical checkup as usual. Every foreigner is able to undergo it. We will not ask about your Visa status. We hope many foreigners participate. So please invite your families and friends to it.
● Date: Sunday 15 September, 2013 10:30AM-4: 00PM ※The acceptance time is until 3:00PM.
● Substance: X-ray of the chest, Blood pressure measurement, Urine test, Physical examination, Medical consultation, Dental consultation and Nutrition consultation
● Interpretation: English, Bengali, Burmese ,Tagalog, Nepali(be scheduled) and French(be scheduled)
● Venue: Itabashi-ku Green Hole 
(5 minutes from Ooyama station North exit on Toubu Toujou line or 5 minutes from itabashikuyakushomae A2 exit on Toeichikatetsumitasen)
Sponsors: Tokyo Metropolitan Government
Service for Health Asian and African Region (SHARE)
ASIAN PEOPLE’S FRIENDSHIP SOCIETY (APFS)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 次へ→