条件:- 該当記事数 749 件

条件指定 地域分野 次へ→
2014-1-27
2014年度キッズドアインターン合同説明会開催
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 大学生・大学院生のみなさん、日本の子どもに貧困が広がっていることはご存知でしょうか。

キッズドアでは貧困層や被災地の子どもに向けた学習支援をはじめとする各種プロジェクトを運営しています。2014年度は、未来を担う学生の活躍の場を増やすべく、プロジェクト運営業務に携わってくださるインターンを募集します。

貧困層の子どもが家庭の経済状況にかかわらず夢や希望を持てる社会の実現を目指して、幅広く責任を持てるポジションに就いて、ご一緒に活動してみませんか?
2014年度のスタートに向けて、キッズドアインターン合同説明会を開催します。

【活動詳細】
■募集事業:
 ヽ惱支援事業(学習会運営・広報・関係各所との調整)
  生活保護世帯やひとり親家庭などの低所得層や東日本大震災により被災した子どもたちへの
  学習支援事業になります。参加希望生徒の申込手続きや行政・企業・社会福祉士会などとの
  連絡、広報、ボランティアマネージメントや保護者のケアの他、円滑な運営が行われているか
  の管理をしていただきます。また学習コンテンツの開発などもしていただきます。

 ⊃卦事業(イベント運営・新規イベント、コンテンツの開発・営業)
  既にキッズドアで開発したコンテンツ・イベントの準備・実施、学校などへの営業を
  していただくほか、経験を積まれた方には新たなコンテンツ・イベントの企画立案なども
  していただきます。

 事務局総務(広報・一般事務・秘書業務)
  キッズドアの活動全般に関する広報や資料作成の他、各事業に必要な作業のサポートを
  していただきます。企業での一般事務や秘書を志望されている方にお勧めです。

■応募資格:4年制大学・短期大学・専門学校・高等専門学校・大学院生の方。
■勤務日:応相談(週に1日以上の事務所への通勤は必須)
■時間帯:10:00〜18:00(時間帯はご相談下さい)
■場 所: 東京都中央区日本橋小網町1-5 日本橋小網町ハイツ304
※必要に応じて学習現場や東北地方への行っていただくこともあります。
■待 遇:交通費実費支給

<下記に当てはまる方を募集しています。>
・子どもの教育や貧困問題に興味のある方
・ボランティアの経験はあるけれど、運営業務にもかかわってみたい方
・学生のうちに責任を持った仕事を経験してみたい方
・就活や就職までに時間を有効に遣いたい方
・何かしたいけれど、何から始めたらいいのか迷っている方


【合同説明会詳細】
■日時:2014年2月23日(日)14:00~16:00(受付13:30~)
■場所:協働ステーション中央
    〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア2F
    東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分[地図]
    http://chuo.genki365.net/contents/hp0004/index00050000.html
■参加費:無料
■定員:30名
■申込方法
 PC:http://ws.formzu.net/fgen/S36728894/
 携帯:http://ws.formzu.net/mfgen/S36728894/

◆キッズドアインターンとは

◎子どもの学習時間2,200時間!運営力が自分力へ!
キッズドアが2012年度に支援した子どもは延べ13,800人。実施した学習会は2,200時間。子どもたちにより多くの支援ができるように、年間を通して活動を行っています。
インターンを通して、1年間の学習会にかかわる運営業務全般をお任せします。現場はもちろん広報や営業など、学習会を築き上げる一連業務を経験できます。ボランティアや社会人を一緒に巻き込んで、チームワークを大切に働きます。

◎学生だからできる!社会を創り上げる経験!
キッズドアが支援するのは日本国内の貧困層や被災地の子どもたち。子どもの教育格差、貧困問題について、私たちに何ができるのか、どんな社会が必要なのか共に考え、実現できる社会にしていきましょう!何かする一歩があなたの自信につながり、未来の社会を創り上げます。

◎就活応援!キッズドアは、学生と社会のパイプ役!
キッズドアでは子どもだけではなく、様々な学生や社会人と出会えます。その人の背景や経験、価値観を知って、貪欲に視野を広げてみてください。大学と社会、勉強と仕事、自分と他人を考える。そして、大学生活の過ごし方や目指す社会人像を発見してみましょう。


■お問い合わせ先
特定非営利活動法人キッズドア 担当:安池、松本
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町1-5日本橋小網町ハイツ304
TEL:03-6231-1029、FAX:03-6862-6093、MAIL:recruit@kidsdoor.net

2014-1-16
2014・春ブータンGNHツアー〜オーガニック・パイロット県ガサへの旅
団体名 ナマケモノ倶楽部
分野 自然環境保護
活動地域 全国
内容 現在、農業の100%オーガニック化を目指しているブータン。そのブータンのオーガニックのパイロット県、ガサ県でのホームステイと、村のツェチュ祭見学をハイライトに、この春、自然・文化・人々に触れ、学び、感じる旅に出かけませんか?

地球にやさしく、自分にとっても美しく、美味しく、安らかで、たのしい暮らし。そんなホンモノの豊かさの指標として、ヒマラヤの小国ブータンから発信された「GNH」(国民総幸福)という考え方が日本でも注目を浴びています。「GNH」のHはハピネス。お金では買うことのできない「豊かさ」を、水、土、生態系、コミュニティ、家族、ローカリズム、農、食、時間、伝統文化といったキーワードで考える旅をお届けします。

今回、訪れるガサ県は、プナカから車で3時間の昔ながらの農村地域です。
オーガニック農業のパイロット県として指定されたオーガニック農業の中心地で、
豊かな自然はもちろん、穏やかな村人たちの日常にGNHの精神が息づいています。
春は、桃、シャクナゲ、チンチョウゲ、さまざまな花のあふれるブータンのもっとも美しい季節のひとつ。
ぜひこの機会に多くの方のご参加、お待ちしています!

◆日程:2014年4月5日(土)成田発〜4月13日(日)朝成田着(現地7泊9日間)
*他空港発着ご希望の方はご連絡ください。

↓日程詳細↓
http://www.sloth.gr.jp/events/bhutangnhtour_201404/

◆参加費:一般40万円、学生36万円
*成田使用料2,540円、タイ空港税2,280円、航空保険&燃油料19,260円(13年11/21時点)は別途徴収いたします。
*利用予定航空会社:タイ航空、ドゥルック・エアー航空
*利用予定ホテル:グランド・インカムホテル(タイ)、Hotel Phuntshopelri(ティンプー)、Riverside Hotel(プナカ)、Hotel Olathang(パロ)または同等クラスのホテル、民泊

◆最少催行人数:7名
(添乗員は同行しませんが、ナマケモノ倶楽部メンバーがツアーリーダーとして同行します)

◆申込締切:2014年2月20日(木)

◆呼びかけ:ナマケモノ倶楽部 

◆お申込先:(株)マイチケット
 兵庫県知事登録旅行代理店業第142号(旅行取扱管理者 山田和生)
 以下のページを印刷し、必要事項をご記入の上、ファックスまたは郵送にてお送り下さい。
 http://www.sloth.gr.jp/events/bhutanapplication_201404/

◆お問い合わせ先
ナマケモノ倶楽部 045-443-9461、info@sloth.gr.jp

◆旅行企画・実施:エアーワールド株式会社:観光庁長官登録旅行業第961号 日本旅行業協会(JATA)会員

★世界が注目するブータン★

ヒマラヤに位置する人口70万人、面積38,394k屐紛綵と同じくらい)の小国。標高300m〜7500mと多様性に富み、日本と同じく四季があります。首都はティンプー。国民の7割が自給的な暮らしを営んでいます。1974年に第4代国王が「GNP(国民総生産)より大切なのはGNH(国民総幸福)」と発言。以来、ー匆餬从囘発展、∧顕衆篁困療曽気搬タ福↓4超保全、い茲統治の4つを掲げたGNH政策を推進してきました。2008年に第5代国王戴冠式、総選挙&新憲法制定が行われ、世界からブータンへの注目度はますます高まっています。

2014-1-14
●NPO法人CFF 海外ボランティアしよう!●
団体名 NPO法人CFFジャパン
分野 国際協力
活動地域 海外
内容 【NPO法人CFF海外ボランティアに飛び出そう!!】


2014年春、私たちと“海外ボランティア”に行ってみませんか?

夏には150人の青年たちがフィリピン、マレーシアへと旅立ちました。


私たちCFFは、親と生活することのできない子どもたちのための施設

「子どもの家」をフィリピン/マレーシアで運営しています。


貧困をこの目で見てみたい?

海外の子どもたちのためになにができるのか?

海外ボランティアってむずかしくないの?

・・・もっと具体的に知りたい!

そんなあなたへ!!


【CFF海外ボランティア説明会】

(東京)
2014年1/19(日)18:00〜19:30(17:50開場)
南大塚地域文化創造館(JR山手線「大塚駅」より徒歩5分)

(札幌)
●1月16日(木)18時30分〜20時00分
会場:北海道大学北部食堂2階
※連絡は北海道大学2年 眞田暁音(さなだあかね)akane.bear55@gmail.com まで

●1月19日(日)19時00分〜20時30分
会場:札幌エルプラザ(札幌駅より徒歩5分)




【 2014年CFFフィリピン・マレーシア海外ボランティアプログラム日程】


■CFFフィリピン・ワークキャンプ

第88回 2月8日(土)〜2月19日(水)12日間

第89回 2月23日(日)〜3月8日(土)14日間

第90回 3月13日(木)〜3月26日(水)14日間


■CFFフィリピン・スタディツアー

第27回 3月4日(火)〜3月12日(水)9日間


■CFFフィリピン・ハッピー"子ども"キャンプ

第10回 3月29日(土)〜 4月6日(日)9日間

※春シーズン限定開催!!


■CFFマレーシア・ワークキャンプ

第29回 3月3日(月)〜3月14日(金)12日間

第30回 3月17日(月)〜3月28日(金)12日間


■CFFマレーシア・スタディツアー

第12回 2月20日(木)〜2月28日(金)9日間



◎詳しい資料の請求はこちらから。無料ですよ。

▼パソコン、スマホ、タブレットの方はこちらから

http://www.cffjapan.org/request/

▼携帯の方はこちらから

http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P24676185

説明会も順次開催予定です!このホームページで詳細はお知らせてしていきます。


あなたが、あなたを変える旅。2014年春CFF海外ボランティアプログラム。

2014-1-14
●NPO法人CFF さあフィリピンの村へ●
団体名 NPO法人CFFジャパン
分野 国際協力
活動地域 海外
内容 【フィリピンコミュニティキャンプ】

2014年春海外ボランティア、フィリピン・マレーシアへ飛び込もう!

夏休み約150名の方に参加いただきました。CFFの海外ボランティア! 来春も開催決定!日程決定です!

資料請求はこちらから→http://www.cffjapan.org/request/


CFFフィリピンワークキャンプでは主に、現地人参加者たちと寝食をともにしながらワークを行います。そして、この農村コミュニティワークキャンプでは、フィリピンの農村にあるコミュニティの中でワークキャンプを実施します。


キャンプ中は村にある公民館に滞在する予定になっていて、ご近所さんは当然フィリピンの村人で、朝から晩まで村人たちと共に過ごします。またホームステイも村の人の家で行います。そんな村の人たちと家族になれるようなキャンプです。日本とは全く違う環境に生きる村の人たちの価値観に触れられるかもしれません。


ボランティアワークは事前にCFFのスタッフと村の人たちでミーティングを行い村の発展に必要な作業を行います。過去には道の整備や、村の広場のステージ建設などを実施しました。

本当に村の人たちの生活に必要なワークを村の人たちと共につくりあげるのが村で行うワークキャンプの魅力です。


■第90回CFFフィリピン”セワシウ村”ワークキャンプ

2014年3月13日(木)〜3月26日(水)14日間


興味のある人はまずはこちらから資料請求してみてください。

→http://www.cffjapan.org/request/

2014-1-14
●NPO法人CFF いざっ!フィリピンへ●
団体名 NPO法人CFFジャパン
分野 国際協力
活動地域 海外
内容 【フィリピンワークキャンプ】

2014年春海外ボランティア、フィリピン・マレーシアへ飛び込もう!

夏休み約150名の方に参加いただきました。CFFの海外ボランティア! 来春も開催決定!日程決定です!

資料請求はこちらから→http://www.cffjapan.org/request/


CFFフィリピンワークキャンプでは主に、現地人参加者たちと寝食をともにしながらワークを行います。また、平和とは何か、幸せとは何か、などディスカッションや「子どもの家」周辺地域のミニ・スタディツアーも行い、フィリピンの青年たちと異なる視点・価値観を学び合います。「あたま・からだ・こころフル・ワーク」のワークキャンプ、思いっきり楽しんでください。


キャンプは、フィリピンの子どもたちが暮らす児童養護施設「子どもの家」敷地内で関連施設の建設及び補修作業を行います。子どもたちのためにできることあなたにも必ずあります!


何かしたい。

子どもが好き。

国際協力に興味がある。

海外行ってみたい。

発展途上国に関心がある。

自分に何ができるか知りたい。


そんな想いを持ったあなたへ*

どんなに小さな理由でもいいんです。


まずは「今」動いてみませんか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■CFFフィリピン・ワークキャンプ

第88回 2014年2月8日(土)〜2月19日(水)12日間

第89回 2014年2月23日(日)〜3月8日(土)14日間


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

興味のある人はまずはこちらから資料請求してみてください。

→http://www.cffjapan.org/request/

2014-1-7
【求人情報】カウントボランティア
団体名 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 【内容】
書損じハガキなどの回収物の仕分け・カウント作業
【期間】
2014年1月から6月。
【条件】
継続的に参加できる方(少なくとも2週間に1回程度)
※週3日以上できる方歓迎いたします!
【活動時間】
平日10時〜21時、土曜10〜18時の中でご都合に合わせた時間(1時間から活動可能です)
【勤務地】
東京事務所(千代田区飯田橋)
【応募方法】
HP上のお問い合わせフォームにてカウントボランティアを選択いただき、活動可能な時間帯と曜日の目安をご連絡ください。折り返し、担当者より初回説明会の日程調整のご連絡をいたします。
【連絡先】
事務局(担当職員:石川)までご連絡ください。
TEL 03-3261-4700
E-MAIL info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net
【参考】
http://www.hungerfree.net/whatyoucando/volunteer/count.html

2013-12-27
環境活動@明治神宮◆2/23(日)10:00〜活動説明会開催します♪NPO法人「響」  
団体名 NPO法人響
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 響活動に興味のある方々に、活動説明会を実施します!

東京のオアシス「明治神宮の森」で
ドングリ活動、たんぼ活動、国際文化交流活動を行っています!


活動の説明を聞き、現場を見て
自分に合った環境で社会貢献して頂くためにも機会を設けました♪
この機会に是非足を運んでみてください☆

○平成26年2月23日(日) 
○集合:10:00  (9:50〜受付開始)
○参加費:無料
○申込みinfo@npohibiki.com 宛てに
お名前・年齢・職業・緊急連絡先・興味のある活動・申込み動機
をお送りください。
○対象者:会員登録を検討する広く一般の方々
○定員:40名
○服装:動きやすい格好、汚れても良い服装
○予定スケジュール
   ・NPO活動とは?
   ・活動を見学しながら響の説明
     ※時間と都合が合えば、その場で活動体験も予定しています。



※響とは
世界的大都市・東京の中心にある鎮守の森・明治神宮を発信源として、
「温故知新」を基本精神に日本の自然感や文化(神宮の杜、和洋融合、道徳心)
の継承・普及を目指している団体です。



2013-12-27
環境活動@明治神宮◆2/23(日)10:00〜活動説明会開催します♪NPO法人「響」  
団体名 NPO法人響
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 響活動に興味のある方々に、活動説明会を実施します!

東京のオアシス「明治神宮の森」で
ドングリ活動、たんぼ活動、国際文化交流活動を行っています!


活動の説明を聞き、現場を見て
自分に合った環境で社会貢献して頂くためにも機会を設けました♪
この機会に是非足を運んでみてください☆

○平成26年2月23日(日) 
○集合:10:00  (9:50〜受付開始)
○参加費:無料
○申込みinfo@npohibiki.com 宛てに
お名前・年齢・職業・緊急連絡先・興味のある活動・申込み動機
をお送りください。
○対象者:会員登録を検討する広く一般の方々
○定員:40名
○服装:動きやすい格好、汚れても良い服装
○予定スケジュール
   ・NPO活動とは?
   ・活動を見学しながら響の説明
     ※時間と都合が合えば、その場で活動体験も予定しています。



※響とは
世界的大都市・東京の中心にある鎮守の森・明治神宮を発信源として、
「温故知新」を基本精神に日本の自然感や文化(神宮の杜、和洋融合、道徳心)
の継承・普及を目指している団体です。



2013-12-25
子どもたちと一緒に考える被災地の復興支援
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容  東日本大震災後30か月がすぎた今、被災地でのおとなたちの住宅、就労、まちづくりなどが軌道にのらず、見通しの立たないおとなや地域の暮らしの中で、子どもたちにも疲れがでてきています。
 一刻も猶予のない子どもたちは何を感じ、自分の歩みをどのように続けているのでしょうか。そうした子どもたちに今後、私たちは何を支援しなければならないのでしょうか。
 私たちは、子どもの声を大切にし、被災地域の復興に子どもの声を反映させるためのあり方を、2012年1月に実施した第1回シンポジウムではおとなたちで考えました。2013年1月に実施した第2回では、被災後いろいろな形で寄り添ってきた子どもたち(高校生)が集い、大学生と一緒に支援の在り方について語りました。それから約1年。被災地で子どもたちは東京でのおとなとの対話を後輩につないできました。また岩手と宮城の子どもたちは福島の子どもたちともつながりました。その中で、来年もまた語ろうという希望が子どもたちから出されました。
 被災地の子どもたちは、東京の同世代や大学生、おとなたちに語ることで、新しい自分を見つけていきます。第3回にあたる今年も、この子どもたちの営みを支え、子どもたちの意見を受け止めたいと思います。
 私たちおとなは、その意見を聴き、新たな段階に入っている被災地支援について、子どもたちと一緒に考え、提言をしていきたいと思います。
 ぜひ、ご参集ください。

【詳細】

■日時:2014年1月12日(日) 13:00〜17:00(受付12:30〜)

■場所:東洋大学 白山校舎2号館16階 白山スカイホール
    東京都文京区白山5-28-20[地図]
    都営地下鉄三田線白山駅A3出口より徒歩5分/東京メトロ南北線本駒込駅1番出口より徒歩5分

■内容
   司会進行:荒牧重人(東日本大震災子ども支援ネットワーク運営委員 山梨学院大学教授)
        
        森田明美(東日本大震災子ども支援ネットワーク事務局長 東洋大学教授)

1.基調報告:東日本大震災における子ども支援の取り組みのこれまでとこれから:森田明美

2.被災地の子どもたちの報告と大学生・支援者との意見交換(3グループに分かれて意見交換)
  意見表明する被災地の子どもたち
   中学生(福島県いわき市)、高校生(岩手県山田町、宮城県登米市、宮城県三陸町)
   計13名(予定)、東洋大学社会学部学生
  ファシリテーター:林大介(東洋大学)、浜田進二(子どもの権利条約総合研究所)谷川由起子(NPOこども福祉研究所)

3.全体討議:3つのグループの報告を受けながら参加者と一緒に考えます

4.参加団体からのメッセージ
 *終了後、軽食をとりながら会費制の交流会を予定しています。(E-mailで、事前に申込みください)

■主催:東日本大震災子ども支援ネットワーク
■後援:東洋大学社会学部・東洋大学福祉社会開発研究センター
■協力:生活協同組合コープみらい、日興アセットマネジメント、NPOキッズドア、NPOこども福祉研究所

■問い合わせ先
 東洋大学白山校舎 森田明美研究室
 TEL・FAX 03−3945−7481  E-mail :info@shinsai-kodomoshien.net

2013-12-18
震災で広がる格差是正に挑む フードバンクセミナー@仙台
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 宮城県
内容 震災から2年10か月。
被災地では復興の遅れから生活環境が悪化、生活保護は増加を続け、格差社会が広がっています。特に困窮子育て家庭では、生活費の不足により、子どもの栄養不足の心配があり、食に関する家庭環境が十分とは言えません。
本セミナーでは、被災地でフードバンク食品を活用した生活支援活動を実施している団体
の取り組みをご紹介しながら、フードバンク事業の可能性を見つめます。また被災などの影響で困難をかかえる中学3年生へむけた、受験前の栄養改善キャンペーンも開催します。

【詳細】
■日時:2014年1月26日(日)13:30〜16:30(受付13:00〜)

■内容
第1部 13:30〜14:00
「震災から2年10か月、子どもの様子とキッズドアの活動」
特定非営利活動法人キッズドア 事務局長 片貝英行

第2部 14:00〜14:30
「食品ロスからフードバンクへ―重要性と効果―
 企業とNPO フードバンクによる連携」
特定非営利活動法人ふうどばんく東北AGAIN 理事・事務局長 高橋陽佑


第3部 14:40〜15:40
セッション:被災地で広がる子どもの貧困 〜食料支援と学習支援の現場をとおして〜
 ・特定非営利活動法人キッズドア 事務局長 片貝 英行
 ・特定非営利活動法人ふうどばんく東北AGAIN 事務局長 高橋 陽佑
 ・特定非営利活動法人POSSE仙台支部 吉田遼
 ・セカンドハーベスト・ジャパン 石巻プロジェクト 芝田雄司

 [質疑応答]15:40〜16:00

第4部 16:00〜16:30 ※任意参加
 ・交流会

■場所:仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール(6階)
宮城県仙台市青葉区一番町4−1−3[地図]
地下鉄広瀬通駅 西5番出口すぐ
市営バス「商工会議所前」徒歩3分

■対象者:企業、団体、個人、フードバンクに関心のある方

■参加費:無料

■定員:30名

■申込:
PC:http://ws.formzu.net/fgen/S46807505/
携帯:http://ws.formzu.net/mfgen/S46807505/

◆受験前の栄養改善キャンペーン開催
キッズドアでは、被災などの影響で困難をかかえるご家庭に対して、無料の学習塾[タダゼミ]を通して学習支援を行ってきました。その中で、中学3年生のお子様がいるご家庭に向けて、ふうどばんく東北AGAINと連携し高校合格の3月までフードバンク食品による家計応援事業を行っています。
受験シーズン到来に向けて、受験前の栄養改善キャンペーンとして、フードバンクへのご協力を募ります。
・配布地域:宮城県仙台市
・配布期間:2014年1月〜2014年3月 各月1回
・対象家庭:[タダゼミ]に参加する中学3年生のご家庭60世帯
(生活保護家庭10%、ひとり親家庭80%、その他10%)
※詳細はセミナーにて。
セミナーに参加されない方も、キャンペーンにご協力いただける場合はお問い合わせください。

■主催:特定非営利活動法人キッズドア
■共催:特定非営利活動法人ふうどばんく東北AGAIN
■ゲスト:特定非営利活動法人POSSE 、セカンドハーベスト・ジャパン
■独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

■お問い合わせ先
特定非営利活動法人キッズドア 担当:渡辺、松本
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町1-5日本橋小網町ハイツ304
TEL:03-6231-1029、FAX:03-6862-6093 MAIL:info@kidsdoor.net


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 次へ→