条件:- 該当記事数 752 件

条件指定 地域分野 次へ→
2014-10-5
気仙沼の森づくりの第一歩へ、あなたも植樹祭に参加してみませんか?〜気仙沼復興応援ボランティアバス「海べの森20号」参加者募集中!
団体名 NPO法人かながわ311ネットワーク
分野 災害の防止・災害時の救援
活動地域 宮城県
内容 NPO法人かながわ311ネットワーク (以後311ネット)は、東日本大震災の被災地のひとつである宮城県気仙沼市に向け、九鬼ツーリストと協力、同社主催でほぼ毎月、復興応援ボランティアバスのツアーを実施しています。

10月には、「第3回海べの森の植樹祭」(宮城県気仙沼市階上地区、10月12日(日))に参加する「海べの森20号」(10月11日(土)夜発、10月13日(月)早朝帰着、車中2泊)を運行予定、参加者を募集しています。

気仙沼市にある、震災の風化を防ぎ、木の成長と同時に「震災を語り継ぎたい」と考えている団体、「NPO法人海べの森をつくろう会」は、コンクリート製の防潮堤ではなく、防潮林を再生することで自然と調和するような防災の実現を目指し、傷めつけられた海岸を本来の姿に戻したいと活動しています。311ネットはこの活動を応援しようと、2012年5月より海岸清掃、種の植付けや苗の手入れ、植樹までの作業のお手伝いを続けています。

「海べの森をつくろう会」が主催する本植樹祭は、2012年から始まり、今年で第3回。イオン株式会社やホーマック株式会社等の寄付で20種8000本の苗木が植樹される予定です。

森づくりの第一歩へ、現地の方々と一緒にボランティア活動をしましょう。横浜駅・東京駅の二箇所から出発します。中学生以上からどなたでも参加いただけます(中学生は保護者同伴が必須)。ベテラン勢の参加も大歓迎です。

【スケジュール】 0泊3日・車中2泊の行程
10月11日(土) 21:30横浜出発 22:00東京出発(道路事情により変更になる場合があります。)
10月12日(日) ボランティア活動後、エクスカーション(予定)
10月13日(月) 早朝東京駅八重洲口(5時頃)、横浜(6時頃)着
【参加費】
9,800円(往復交通費及び旅行保険代)
【活動内容】
「NPO法人海べの森をつくろう会」主催の「植樹祭」に参加します。
作業後は震災時のお話を伺ったり、気仙沼の現状を伺ったりします。
【実施体制】
主催:九鬼ツーリスト
企画・協力:NPO法人海べの森をつくろう会、NPO法人かながわ311ネットワーク
【NPO法人海べの森をつくろう会】
〒988-0253
宮城県気仙沼市波路上原118-1  http://umibenomori.jp/
【募集定員および参加条件、申し込み方法】
募集定員;38名(最少催行人数:25名)
・お申し込み方法;
九鬼ツーリストのホームページ http://kukitourist.net/ からお申し込みください。
・参加条件;中学生以上の健康な男女

★その他のお問い合わせ・詳細はこちら → http://kanagawa311.net/8768/

2014-10-3
全7プロジェクト合同説明会開催☆キッズドアボランティア大募集!
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 =================================

\\合同説明会開催!キッズドアボランティア大募集//

キッズドア 7プロジェクト合同説明会・登録会開催☆
2014年12月7日(日)@中央区 京橋プラザ区民館

=================================



6人に1人の子どもが貧困である日本。
貧困の連鎖を断ち切るため、
学習支援の現場には、あなたの力が必要です。



キッズドアは2007年より、
すべての子どもが夢と希望のもてる社会の実現へむけて活動しています。
子どもの貧困・教育格差の問題解決のカギとなる、「無料の学習支援事業」を行っています。

生活困窮家庭・ひとり親家庭・児童養護施設・母子生活支援施設・都立高校etc…
様々な状況下にいる子どもたちを、学習を通して支援しています。

今回は、7プロジェクトの「ボランティア合同説明会・登録会」を行います。
それぞれのプロジェクトで、対象となる生徒・児童や、目的・ねらいが違います。
より皆様がご活躍できる場を選んでいただければ嬉しいです!

ボランティア未経験の方、学習指導経験のない方も安心して下さい!
各プロジェクトでの指導経験が豊富な先輩ボランティアスタッフ、教室マネージャーがいつも活動に参加しています。子どもの成長を一緒に見守れる方、是非活動に参加してみませんか?

▼このような方大募集
長期間そして継続的に活動して下さる、学生・社会人の方
※期間限定の方も是非ご相談下さい!

▼現在、このような方が大活躍されています♪
・教員や児童福祉や看護の職を目指している方
・子どもの貧困や教育格差の問題に関心があり、解決したいと思っている方
・子どもが好きで、子どもと一緒に考えることが出来る方
・他のメンバーとチームワークを大事にしている方
・年齢問わず、新しいことにチャレンジしている方

【キッズドアボランティア合同説明会】
◆日時:12月7日(日)13:30〜16:30

◆会場:京橋プラザ区民館 多目的ホールA
◆住所:東京都中央区銀座1丁目25番3号
◆アクセス:都営浅草線宝町駅A1出口 徒歩5分
      有楽町線新富町駅2番出口 徒歩7分

◆募集対象:4年制大学・短期大学・専門学校・高等専門学校・大学院生・社会人の方

◆申込み方法:下記応募フォームよりお申込み下さい。
       PC・スマホ:http://ws.formzu.net/fgen/S3582332/
       携帯:http://ws.formzu.net/mfgen/S3582332/

◆当日の流れ:
\睫晴顱淵ッズドアの団体説明・各プロジェクトの説明)
▲屐璽垢瓦箸吠かれて詳細の説明・質疑応答
ボランティア登録
づ佻燭終了し次第随時解散
※面談や活動開始日につきましては後日ご連絡致します。

まずは、お気軽にご参加ください☆
不明な点がございましたら、下記まで遠慮なくお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
特定非営利活動団体キッズドア
ボランティア合同説明会事務局 担当:田中
〒103−0016 東京都中央区日本橋小網町1-5 
 日本橋小網町ハイツ304
TEL: 03-6231-1029 FAX:03-6862-6093
MAIL: info@kidsdoor.net

2014-10-3
[品川ぐんぐスクール] ボランティア説明会のお知らせ
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 「品川ぐんぐんスクール」(ひとり親家庭の子どもの学習会)
ボランティア追加募集!!

日本のひとり親家庭の子どもの貧困率は、54.6%と先進国中でも最悪の状態にあり、6人に1人が貧困状態にあると言われています。

7月から始まった品川区の学習支援「ぐんぐんスクール」では、ひとり親家庭の小学生(4〜6)・中学生・高校生を支援してくれる様々な学部・学年の大学生、社会人が人生の先輩として学習会のボランティアを募集しています。

「ぐんぐんスクール」の生徒は真面目で、一生懸命に勉強する子が多く、いつも元気です。
そんな子どもたちを支えていただけないでしょうか?
自分にも何かできないか?と思っている方、あなたにもできることがあります。
“こどもたちを一緒にサポートしましょう!”

●募集対象:大学生・大学院生、社会人
●教える子どもたち:小学4年生〜高校生
●小学生、中学生、高校生のチーム別に担当分けをしています。
勉強方法は、子どもたちの持ってくる教材を中心に行っています。

■学習会詳細
日時:土曜日(隔週、月2回) 13:00~17:00
(直近の予定では、10月11日・25日、11月8日・22日が学習会日です。)
場所:品川区公共施設                     
   (荏原第一地域センター:武蔵小山駅徒歩5分)      
   (荏原第五地域センター:下神明駅徒歩2分)       
待遇:交通費支給(上限1000円)   

【このような方がボランティアで活躍されています】
・子どもが好きで、子どもと一緒に考えることができる方
・子どもの貧困や教育格差の問題に関心があり、解決したいと思っている方
・新しいことにチャレンジしたい方
・土曜日を有意義に過ごしたい方
・教員を目指していて、もっと現場でこどもに関わりたい方
・塾講師の経験を活かしてできるボランティアを探している方
※教えた経験のない方も大歓迎です。先輩ボランティアスタッフがサポートしますのでお気軽にお申込みください。

●登録説明会

10月11日(土)10:30〜 大井町 きゅりあん三階 交流室 (東京都品川区東大井5-18-1)
10月25日(土)10:30〜 大井町 きゅりあん三階 交流室 (東京都品川区東大井5-18-1)
※上記の日程が合わない方は事務局担当、西山(03-6231-1029)までご相談ください。

<説明会日の流れ>

<1部1.説明会、2.登録会、3.研修
<2部4.品川ぐんぐんスクール参加

※説明会後、登録会を行います。
当日ボランティア登録をしていただいた方には、引き続き研修に参加いただきます。
※登録いただけない方の研修参加はご遠慮いただいております。

■申し込み方法
申込:下記申込フォームからお申込みください。
http://ws.formzu.net/dist/S20552908/

========================================
■連絡先:特定非営利活動法人キッズドア 品川ぐんぐんスクール担当:西山
◆住所〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町1-5 日本橋小網町イツ304
◆電話:03-6231-1029
◆E-mail:info@kidsdoor.net 
◆HP:http://www.kidsdoor.net/

2014-10-1
ミニベンガル語講座 初級編 楽しくベンガル語を学んで、バングラデシュを支援しよう!
団体名 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 バングラデシュのお茶菓子をいただきながら、楽しくベンガル語を学んでみませんか? 講座では、在日バングラデシュ人の講師から、ベンガル文字の書き順、発音やベンガル語会話について学びます。当日はお茶と簡単なおやつをご用意しております。参加費の一部はノボディゴントとHFWを通してバングラデシュの人々の自立支援のために使われます。

【日時】2014年10月19日(日)15:30-16:30
【参加費】 1000円
【持ち物】筆記用具
【会場】新宿区箪笥町地域センター4F調理室(新宿区箪笥町15番地)
【地図】http://www2.odn.ne.jp/~hak34780/access.html
【交通】都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅 A1出口 徒歩0分
営団地下鉄東西線   神楽坂駅   2番出口 徒歩10分
都バス 橋63    小滝橋車庫前⇔新橋駅 牛込北町下車
【定員】20名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前に下記ホームページのお申し込みフォームにてお申し込みください。
【主催】ノボディゴント

【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701(バングラデシュ支部担当)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/event/event04.html

2014-9-24
Human Rights Now Academy ヒューマンライツナウ・アカデミー 『人権で世界を変える!事例と学ぶ国際人権法・国際人道法セミナー 〜国際的な舞台で活躍したいあなたに〜』
団体名 特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
分野 人権
活動地域 東京都
内容 将来国際協力がしたい!」
「世界の人権問題をしっかり学んでみたい!」
「国際人権法・人道法を基礎から学びたい!」

ヒューマンライツ・ナウ(HRN)では、そんな学生や一般の方々にぴったりの企画、
2日間にわたる人権セミナーを開催することになりました。

本イベントは、著名な講師陣から国際人権・人道法などを体系的に学べる絶好の機会であるだけでなく、具体的な事例などを通して理解を深めることができます。

2日目の最後にはグループワークを通して学んだことをアウトプットするという半参加型のものとなっておりますので、知識だけでなく考える力が身につくプログラムです。

また、参加者全員にHuman Rights Now Academy Certificate(修了証書)を発行します!

国際協力に従事したい方や色んなことを学びたい方など、たくさんの方のご応募をお待ちしております!
詳細は以下をご覧ください。

Human Rights Now Academy ヒューマンライツナウ・アカデミー
『人権で世界を変える!事例と学ぶ国際人権法・国際人道法セミナー
〜国際的な舞台で活躍したいあなたに〜』

将来国際公務員を目指し、国際政治学や法学を学ぶ大学生/大学院生や、今まで興味はあっても国際人権などを学ぶ機会がなかった方、新しい知識を習得し世界の問題を考えるきっかけとしたい方などを対象に、国際人権法・人道法に関するセミナーを開催します。

【日時】 2014年10月12日(日)・13日(祝・月)
     両日ともに9:00開始 16:45終了

【講義内容】 ※講義の順番および担当講師は2日間で入れ替わる可能性がございます。
■1日目(10月12日)
―イントロダクション―
本プログラムの概要説明、参加者自己紹介などを行ったあと、
参加者には本プログラムに期待すること、2日間を終えた後で達成したい抱負などを
カードに書いていただき、主催側で回収します。

〔1〕「国際人権法と国内法との協調−(仮題)」
   講師:申惠丰(青山学院大学法学部・大学院法学研究科教授)

〔2〕「人権保護におけるNGOの活動と役割(仮題)
   講師:土井香苗(弁護士/ヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表)

〔3〕「ケーススタディ:難民の人権・日本における難民認定制度(仮題)」 
   講師:宮内博史(弁護士)

〔4〕2日目のグループワーク導入部
HRNスタッフより、次の日のグループワークの説明、チーム編成、チーム内の役割分担を行います。グループワークでは参加者が架空の国際人権NGOという設定で実際の事例に対するアドボカシー戦略を考えます。

■2日目(10月13日)
〔1〕「国際人道法、そしてNGOの活動と役割(仮題)」
   講師:伊藤和子(弁護士/ヒューマンライツ・ナウ事務局長)

〔2〕「ジュネーブ条約の歴史と国際刑事法の発展」
   「ケーススタディ:旧ユーゴスラビア国際刑事裁判所と国際人道法(仮題)」
   講師:須田洋平(弁護士)

〔3〕グループディスカッション
1日目に編成されたチームに分かれ、課題と解決すべき問題を特定、おのおののチームとして自分たちの立てたアドボカシー戦略により何を勝ち取りたいか、どのような政策提言ができるかを話し合っていただきます。ここでは、ステイク・ホルダー分析(権力分析)、短期・長期目標の設定などを行った上で、誰に何を求めるのかを議論します。
また、働きかける相手に声明を発表するという設定で、その中の「勧告」の起草に取り掛かっていただきます。最終的には簡単な5分ほどのプレゼンテーションを準備し、聞き手の参加者から質問やフィードバックも受ける全体発表会をします。

―クロージング―
本プログラムの感想や、得られたものなどを自由に書いていただき、
初日のカードに書かれた内容とくらべてどのくらい達成されたかを比較していただきます。
最後に、2日間参加された方全員に、
修了証書(Human Rights Now Academy Certificate)を授与いたします。

【講師紹介(順不同・敬称略)】
■申惠丰
1966年東京生まれ。1993年ジュネーブ国際高等研究所修士課程修了、1995年東京大学法学政治学研究科博士課程修了。現在、青山学院大学法学部教授。国際人権法専攻。大学院以来、国家に人権保護の義務を課して国内実施させ国際的にもそれをフォローアップするという人権条約の仕組みに魅せられ、研究に取り組んでいる。近年は、人権条約の国内実施に関して、他国の経験(立法措置、裁判例など)に学ぶ比較法的な研究に特に興味を覚えている。著書に、博士論文を元にした『人権条約上の国家の義務』(日本評論社、1999年)、自身初の教科書となる『国際人権法―国際基準のダイナミズムと国内法との協調』(信山社、2013年)など。

■土井香苗
国際NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」(HRW)日本代表。弁護士。1998年東京大学法学部卒業。大学4年生の時、アフリカ・エリトリアにて1年間ボランティア。2000年弁護士登録。普段の業務の傍ら、日本の難民の法的支援や難民認定法改正に関わる。2006年にHRWニューヨーク本部のフェロー、2008年9月から現職。紛争地や独裁国家の人権侵害を調査し知らせるとともに、日本を人権大国にするため活動を続ける。

■宮内博史
早稲田大学法学部、一橋大学法科大学院卒業。2008年に司法試験合格。2009年にUNHCRインターン修了、弁護士登録(東京弁護士会)。弁護士登録後、国内の難民案件や被災地支援に携わる傍ら、HRNを通じて、タイ・ミャンマー国境での国際人権法教育等に携わる。現在、弁護士法人東京パブリック法律事務所 外国人・国際部門にて勤務。その他、日本弁護士連合会人権擁護委員会難民認定問題特別部会、東京弁護士会外国人の権利に関する委員会、全国難民弁護団連絡会議、国際人権法学会などに所属。

■伊藤和子
1994年に弁護士登録。女性、子どもの権利、えん罪事件など、人権問題に関わって活動。米国留学後の2006年、国境を越えて世界の人権問題に取り組む日本発の国際人権NGO・ヒューマンライツ・ナウを立ち上げ、事務局長として国内外で現在進行形の人権侵害の解決を求めて活動中。同時に、弁護士として、女性をはじめ、権利の実現を求める市民の法的問題の解決のために日々活動している。ミモザの森法律事務所(東京)代表

■須田洋平
1976年生まれ。弁護士(日本・米国ワシントン州)。
2003年から米国ワシントン州最高裁判所でロークラークを務めた後,2004年にICTY(旧ユーゴスラビア国際刑事法廷)インターンを務め,国際刑事法,国際人道法の最前線に従事する。
2006年に日本で弁護士登録後,2008年から2012年までHRN事務局メンバーとして活動し,この間Peace Law Academyで国際刑事法,国際人道法の講義を行う。


【場所】 入谷ホール 
     東京都台東区入谷1-27-4 プラーズ入谷2F
     https://maps.google.com/maps?q=35.7216007,139.7857774
     東京メトロ入谷駅から徒歩3分。鶯谷駅から徒歩10分。

【参加費】 10,000円 (2日間分)

【申し込み・お問い合わせ】
下記URLでPeatix(ピーティックス)のイベントページよりチケットをご購入いただけます。
http://peatix.com/event/52812
※コンビニ / ATM でのお支払いは、2014/10/11 で締め切られます。
その他、お問い合わせに関しましては
メールsakikunimoto@hrn.or.jpまたはお電話03-3835-2110、担当 國本まで
ご連絡くださいませ。 みなさまのご参加をお待ちしております!

2014-9-16
公開研究会「SDGs/ポスト2015開発アジェンダの最新動向と可能性 〜国連総会を踏まえ、効果的な目標/指標・各セクターの取組みを考える〜」
団体名 「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 I.背景・目標

来年9月の持続可能な開発目標(SDGs)策定に向け、残り約1年となった。SDGsの立ち上げが決まった2012年の「リオ+20(国連持続可能な開発会議)」において、SDGsはポストMDGs(ポスト2015開発アジェンダ:貧困削減目標等を設定)と整合的に統合されることが合意され、国家・企業・消費者等を動かす実施手段を含む目標・指標の設定により、世界の地球環境問題解決および貧困削減等に効果的なものとなる可能性がある。

SDGs/ポスト2015開発アジェンダ策定に向け、国際的議論が活発に行われ、2014年7月19日にSDGsに関する公開作業部会(OWG:Open Working Group)による成果文書(Outcome Document)が公表された。また、持続可能な開発資金に関する政府間専門家委員会(ICESDF:Intergovernmental Committee of Experts on Sustainable Development Financing)がファイナンスに関する最終ドラフトを8月8日に発表している。

今年の国連総会は、これら報告書を受けて、SDGs/ポスト2015開発アジェンダに関する議論が中心的な課題の一つとなり、様々なイベントも開催される予定である。

そこで、以下の目的のために本研究会を開催する。

○SDGs/ポスト2015開発アジェンダに関する国際交渉の最新動向(国連総会・SDGs最新報告書等)を共有する。
○SDGs/ポスト2015開発アジェンダの国際目標・指標の在り方を検討する。
○SDGs/ポスト2015開発アジェンダ策定・活用に関する政府・研究者・NGO・企業・消費者等の取組みの可能性・在り方を考察する。


II.日時

日程:2014年10月6日(月)
時間:18:00〜21:00


III.会場

ベルサール九段 4階 Room 4
http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_kudan/access.html
〒102-0073
東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル

Tel:03-3261-5014

<交通アクセス>
「九段下駅」7番出口徒歩3分(東西線)
「九段下駅」5番出口徒歩3分(半蔵門線・新宿線)
「神保町駅」A2出口徒歩7分(半蔵門線・新宿線・三田線)


IV.対象

企業・消費者・市民・NGO・研究者・政策担当者・メディア等


V.主催等

主催:グリーンエコノミーフォーラム
協力:「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
助成:環境再生保全機構地球環境基金


VI.プログラム(案)<以下、敬称略>

「開催趣旨説明」

1.報告
「SDGs/ポスト2015開発アジェンダ国際交渉の最新動向(仮題)」
田村政美(外務省国際協力局地球規模課題総括課長)

「SDGs/ポスト2015開発アジェンダと環境省の取組(仮題)」
鸚邨短辧粉超省地球環境局国際連携課長)

「SDGs/ポスト2015開発アジェンダに関する最新動向と実施に向けた課題(仮題)」
蟹江憲史(東京工業大学大学院社会理工学研究科准教授/POST 2015(S-11)プロジェクトリーダー)

「SDGs/ポスト2015開発アジェンダの資源環境制約下における目標・指標設定に関する考察(仮題)」
馬奈木俊介(東北大学大学院環境科学研究科准教授/POST 2015(S-11)プロジェクトテーマリーダー)

「SDGs/ポスト2015開発アジェンダへの提起〜SDGs最新議論の課題と可能性〜(仮題)」
足立治郎(JACSES事務局長/グリーンエコノミーフォーラム理事)


2.意見交換
○パネリスト:講演者
      後藤敏彦(サステナビリティ日本フォーラム代表理事/
              グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク理事)
        稲場雅紀(NGO ネットワーク「動く→動かす」事務局長/
              アフリカ日本協議会国際保健部門ディレクター)
○司会:古沢広祐(國學院大学教授)

○論点
・SDGs/ポスト2015開発アジェンダの国際目標・指標の在り方
・SDGs/ポスト2015開発アジェンダ策定・活用に向けた政府・研究者・NGO・企業・消費者の取組みの可能性・在り方


VII.参加費

1,000円

VIII.お申し込み

「2014年10月6日研究会参加申込」と明記の上、次のJACSES(グリーンエコノミーフォーラム事務局)ウェブサイト・参加フォーム(http://www.jacses.org/form/form_event.html)から、もしくはFAX:03(3556)7328宛てに「お名前」「ご所属(勤務先・学校など)」「返信のためのご連絡先」を明記の上、お申込み下さい。


IX.お問い合わせ・お申込み

グリーンエコノミーフォーラム
担当:木元
TEL:03-3556-7323 FAX:03-3556-7328

以上

2014-9-16
環境NGO・NPOレベルアップ実践研修
団体名 「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
分野 ボランティア団体支援
活動地域 茨城県
内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境NGO・NPOレベルアップ実践研修<九州(鹿児島・熊本)・近畿(大阪・滋賀)
・関東(茨城・東京)で開催>

広報・資金調達のマニュアルと組織・プロジェクトの行動計画をつくろう!

〜個人の知識・スキル(企画/提案力・ファシリテーション力・広報力・資金獲得力等)を飛躍的に高めつつ、相談できる仲間を増やし、アイデア・事業を次なるステージへ〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

深刻化している地球温暖化・生物多様性喪失等の環境問題を解決し、持続可能な社会を構築していくためには、政府(GO)や事業者(PO)とは異なる民間団体(NGO・NPO等)の活動の強化が不可欠です。しかし、その大きな足かせとなっているのが、その組織・プロジェクト運営力の脆弱性です。

本研修では、NGO・NPOの組織強化やプロジェクト運営の第一人者を講師・アドバイザーに揃え、客観的/多角的視点を取り入れつつ、地域・地球規模の環境課題への取組みを戦略的にリードしていくことのできるNGO/NPOの人材育成を支援します。

━━━━開催地域・日時

【茨城】   10/ 3(金)〜1/24(土)  http://jacses.org/kensyu/2014ibaragi.htm

【東京】   10/20(月)〜1/25(日)  http://jacses.org/kensyu/2014tokyo.htm

【大阪】   10/19(日)〜1/22(木)  http://jacses.org/kensyu/2014osaka.htm

【滋賀】   10/26(日)〜1/21(水)  http://jacses.org/kensyu/2014shiga.htm

【鹿児島】  10/12(日)〜1/17(土)  http://jacses.org/kensyu/2014kagoshima.htm

【熊本】   10/13(月)〜1/18(日)  http://jacses.org/kensyu/2014kumamoto.htm

※研修は上記期間中に各6日間、開催致します。
※一部、交通費・昼食代支給あります。
※各開催地域でのプログラム詳細は、上記リンク先をご参照下さい。

━━━━研修の特徴

1.活動・組織運営に必要な様々なスキルが1度に!
企画/提案力・ファシリテーション力・広報力・資金獲得力など、NGOのプロジェ
クト・組織を効果的に運営していくために必要なこれらの様々な能力・手法を学
べます。

2.理論+実践
第一線の講師陣から最新のマネジメント理論や事例を学ぶとともに、様々な現場
経験を積み重ねてきたNGO・NPOリーダー達の支援のもと実習で、所属団体ですぐ活用可能な運営マニュアルづくりを実施。所属団体の今後の戦略・行動計画も練ることができ、理論を即、実践に移せます。

3.多様な講師・アドバイザー・参加者とのネットワーク構築
NGO運営専門家・NGO支援組織・プロボノ・行政などの講師・アドバイザーと知り
合え、今後の活動・組織運営のフォローアップに活かすことができるとともに、
所属団体を超え、他のNGO・NPOからの参加者とも知り合え、その後の協働に発展させることも出来ます。
※プロボノ:職業上持っている専門知識・技能を活かした社会貢献活動全般及びそれに参加する専門家

【対象者】
環境保全に取り組む民間団体での活動従事経験が1年以上、もしくは同等経験等を有し、現在プロジェクト・組織運営等について課題意識をもっている方。(全日程参加できる方を優先しますが、難しい場合は、企画運営事務局である「環境・持続社会」研究センター(JACSES)にご相談下さい。)

【参加費】
参加費:1,000円(全6回分)
※同一の団体から2名以上ご参加の場合、参加費は1人500円に割引。

【経費補助】
「現場体験・実習」の際には「昼食」「交通費」を支給いたします。
 ※交通費は、実習先までの実費(1日3,000円まで)です。

【定員】
10名
※定員を超えるお申込みがあった場合には選考とさせて頂きます。

【主催】
主催:独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金部
企画・運営:NPO法人「環境・持続社会」研究センター(JACSES)

━━━━プログラム
《1日目》本講座【企画・マーケティング・資金獲得・広報手法習得と分析・改
善案の検討】10:00〜18:00

●オリエンテーション・参加者の紹介

●講義&ワークショップ
「ミッション達成・環境問題解決に向けたNGOリーダーシップ1 〜課題発見力・企画/提案力の強化〜」

●講義&ワークショップ
「受益者・支援者拡大に向けたNGOマーケティング 〜ファンドレイジング・広報戦略・実践手法の構築〜」<講師>長浜洋二氏(NPOマーケティング研究所代表)

●ワークショップ 課題抽出・分析等・改善案の検討等
受講者の所属団体の課題抽出・分析を行い、他の参加者や講師等からアドバイスをもらいながら、所属団体の改善戦略を練ります。

※講座終了後、交流会

----------------------------------------------------------------------------
《2日目》現場体験・実習 10:00〜18:00

○受講者みなさんのご希望に沿ってワーキンググループを作り、資金獲得・広報等についてその手法や事例等を学びながら、知識・技能及び実践力を高めます。

----------------------------------------------------------------------------
《3日目》現場体験・実習 10:00〜18:00

○他機関の取り組み・工夫を学び、活動強化に必要な知識・技能を向上します。

----------------------------------------------------------------------------
《4日目》現場体験・実習 10:00〜18:00

○これまでの現場体験・実習等を踏まえ、所属団体での実践ですぐに使える資金獲得・広報等についての資料・マニュアルを作成・完成させ、実践力を高めます。

----------------------------------------------------------------------------
《5日目》本講座【ファシリテーション手法習得と改善計画策定・共有】10:00〜
18:00

●講義&ワークショップ
「ミッション達成・環境問題解決に向けたNGOリーダーシップ2〜ファシリテーション力・コミュニケーション力の強化〜」

●ワークショップ
これまでの講座・現場体験・実習を振り返り、アドバイザーや他の参加者等から助言をうけながら、自分の所属団体の特色・実情に適した効果的なプロジェクト・組織運営改善戦略・計画を策定します。

----------------------------------------------------------------------------
《改善戦略・計画の実践》

受講者各自で、習得した知識・技能及び作成した改善戦略・行動計画をふまえ、所属団体で課題解決に取り組みます。

講師・アドバイザーがそれをサポートします(受講者が抱える悩み・障害に対する助言も含め)。

----------------------------------------------------------------------------
《6日目》フォローアップ講座【改善計画実施のプロセスと結果を共有】13:00〜
18:00

●行動計画・進捗・成果発表と助言・意見交換
所属団体での実践の進捗や課題を参加者やアドバイザー等と共有し、助言を受け、行動計画をブラッシュアップします。
<アドバイザー>プロボノ・行政関係者等を予定

●活動実践に向けた協働戦略の構築とネットワークの形成
これまでのプログラム全体を受けて生まれた参加者・アドバイザー等のアイデアを、具体的なネットワーク形成・協働プロジェクトの実施につなげます。

----------------------------------------------------------------------------

━━━━講師・ファシリテーターのご紹介

【茨城・東京・大阪・滋賀・鹿児島・熊本】長浜洋二氏(NPOマーケティング研究所代表)

【茨城・東京】長谷川綾子氏 (エンパブリック根津スタジオマネージャー)

【大阪・滋賀】川中大輔氏(シチズンシップ共育企画代表)

【鹿児島・熊本】石川世太氏(株式会社マチトビラ取締役・ファシリテーター)

【茨城・東京・大阪・滋賀・鹿児島・熊本】足立治郎(JACSES事務局長)

━━━━実習団体・アドバイザーのご紹介

【茨城】 茨城NPOセンター・コモンズ 大野覚氏(理事兼事務局次長)
     つくば環境フォーラム 田中ひとみ氏(代表理事)

【東京】 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC) 星野智子氏(運営委員)
     「環境・持続社会」研究センター(JACSES) 古沢広祐(代表理事)

【大阪】 大阪ボランティア協会 水谷綾氏(事務局長)
     とよなか市民環境会議アジェンダ21 廣田学氏(事務局長)

【滋賀】 しがNPOセンター 阿部圭宏氏(代表理事)
     気候ネットワーク 田浦健朗氏(事務局長)

【鹿児島】くすの木自然館 浜本奈鼓氏(代表理事)
      かごしま環境未来館 塩川哲郎氏(かごしま環境未来財団 理事兼事業課長)

【熊本】 九州環境パートナーシップオフィス(EPO九州)  澤克彦氏(業務責任者)
     環境ネットワークくまもと 原育美氏(副代表理事)

※その他、地域のプロボノ・行政関係者がフォローアップ講座のアドバイザーとして参加予定。

実習団体・アドバイザーの詳細については、以下をご参照下さい。
http://www.jacses.org/kensyu/2014koushi.htm

━━━━お申し込み方法

参加希望の方は、以下の項目をご記入の上、Eメールにてお申し込み下さい。

■ 宛  先 ■ Email:jacses@jacses.org
■ 件  名 ■ 「環境NGO・NPOレベルアップ実践研修」として下さい。
■ 記入内容 ■
1. お名前(ふりがな) ※1団体2名以上の参加が可能です。
2. 御所属(団体名など)
3. 御住所
4. お電話番号・FAX 番号
5. メールアドレス
6. 参加希望エリア 開催地域(茨城、東京、大阪、滋賀、鹿児島、熊本)を明記ください。
7. ご活動内容(ご担当プロジェクトのURL 等)
8. 参加動機、期待すること

※お申し込みの際にご提供いただいた個人情報は、本研修開催の目的以外には使用いたしません。

※各エリア研修1日目の1週間前までにお申し込み下さい。

◇◆◇◆2015年7月〜10月に本研修の応用編(組織/プロジェクト運営力強化の集大成と協働・資金調達等の実践)を実施する予定ですので是非ご参加ください◇◆◇◆

━━━━地球環境基金について

地球環境基金は、国内外の(NGO・NPO)が行う環境保全活動への資金の助成や人材育成情報提供等の支援を行っています。

━━━━お問い合わせ

「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-3-2 三信ビル401
電話: 03-3556-7323 Fax: 03-3556-7328
Email: jacses@jacses.org http://www.jacses.org/

2014-9-13
【2015年春CFF海外ボランティア、フィリピン、マレーシアに飛び込もう!!】
団体名 NPO法人CFFジャパン
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 【2015年春CFF海外ボランティア、フィリピン、マレーシアに飛び込もう!!】

今年の夏、約180名の方に参加していただきました、CFFの海外プログラムが2015年春にも開催决定!!

CFFのワークキャンプでは現地の人たちと一緒にディスカッションやミニ・スタディツアーも行いながら、家庭の事情などで家族と一緒に暮らすことの出来ない子どもたちが暮らす施設「子どもの家」建設や」や「子供の家」周辺の村の開発に関するボランティアワークで汗を流します。
現地の青年と一緒に活動するので国際交流も出来ます。
彼らから新しい価値観を得ることが出来るかも!?

スタディツアーでは普通の観光ではいけない貧困地域、先住民族の村や地元NGOを訪問して交流しながら現地の人たちや社会から幸せ・平和・豊かさとは何かを学びます。
そして「子どもの家」も訪問します。

フィリピンハッピー子どもキャンプではフィリピンの子どもたちもキャンパーとなって、一緒に遊んで、遊んで、笑って、泣いて、朝から晩まで子どもたちと共にHappyを築いて行く。それがCFFフィリピンハッピー"子ども"キャンプ。
キャンプの中身は子どもたちからリクエストにあった活動や日本から参加者のみんなで準備していった活動を、組み合わせてつくっていきます。子どもたちと一緒に過ごすなかで本当のしあわせを探してみませんか?

<直接、話を聞きたい方へ>
2014年10月4〜5日に日比谷公園で行われるグローバルフェスタにCFFも出店します。スタッフがいると思いますので質問や実体験を聞きたい方は気軽に声を掛けてください。
2014年10月18〜19日に横浜の象の鼻パークで行われるよこはま国際フェスタにも出店します。
こちらにもスタッフがいるので気軽に声を掛けてください^^

詳しい資料の請求はこちらから(無料)。
パソコンhttp://www.cffjapan.org/request/
携帯http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P24676185

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【プログラムの開催日程】
フィリピンワークキャンプ、マレーシアワークキャンプは2015年2〜3月の期間中に各2〜3回開催予定です。
フィリピンスタディツアー、マレーシアスタディツアーは2015年2〜3月の期間中に各1回開催予定です。
フィリピンハッピー子どもキャンプは2015年3月下旬〜4月初旬開催予定です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
NPO法人CFFジャパン http://cffjapan.org/



2014-9-5
\\学習支援の現場を管理する社会人の現場マネージャー大募集!//
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 現在、キッズドアでは、学習支援の現場を管理する社会人の現場マネージャーを募集しております。

◇キッズドアについて◇
私たち特定非営利法人キッズドアは、「すべての子どもが夢と希望をもてる社会」を実現すべく、貧困の連鎖を断ち切るために学習支援をおこなっています。
詳しくはキッズドアのホームページをご覧ください。
→キッズドアHP:http://www.kidsdoor.net/


キッズドアが運営する学習会でボランティアスタッフをまとめ、子ども達をサポートしていくことに興味のある社会人の方なら誰でも応募できます。


==============================

▽▼仕事紹介▼▽
キッズドアが運営する学習支援事業の現場(一拠点)に入り、学習会の現場管理・安全管理をしていただきます。

【現場】都内および近郊
【頻度】現場によって異なる。例:月2回 第1・第3土曜日
【時期】2015年4月以降(期間は約1年間)


▽▼選考過程▼▽
―駑狄該(フォーム登録及び書類郵送)
-下記のフォームへ登録
-書類3種類(履歴書、職務経歴書、志望動機A4一枚程度)をキッズドアの東京事務所へメールもしくは郵送

※登録していただくフォームは次の通りです。
PC・スマホ用:http://ws.formzu.net/fgen/S215310/
携帯電話用:http://ws.formzu.net/mfgen/S215310/


¬銘
 書類審査を通過後面談


8従豸修
 面談を通過した方は、ボランティア基礎研修とマネージャー研修を受け、約半年の間に実際の学習会の現場に足を運んでいただき、現場マネージャーとはどういうものかを体験していただきます。


▽▼応募資格▼▽
・社会人の方
・研修として、今年度の学習会に参加可能な方
・1年を通して学習会に参加できる方(特別な場合を除く)


==============================

子どもを教えた経験がない方、現場マネージャーをやったことがない方も大歓迎です!
子ども達の学習支援に携わってみたい方、キッズドアの活動方針にご理解を頂ける方等、興味のある方は、事務局がサポートを致しますので、是非ご応募ください。


▽▼お問い合わせ▼▽
特定非営利法人キッズドア 東京事務所
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町1-5 日本橋小網町ハイツ304
TEL:03-6231-1029
MAIL:entry@kidsdoor.net
担当:早田

2014-9-5
品川ぐんぐんスクール(ひとり親家庭の子ども学習会)講師ボランティア追加募集!!
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 日本のひとり親家庭の子どもの貧困率は、54.6%と先進国中でも最悪の状態にあり、ぐんぐんスクールでは、様々な学部・学年の大学生、社会人が人生の先輩として学習会の講師となり、ひとり親家庭の小学生(4〜6)・中学生・高校生へ無料の学習支援を行っています。

ぐんぐんスクールの生徒は真面目で、一生懸命に勉強する子が多く、スタッフ・講師もみないつも元気です。

今の自分を変えたい方、私たちと一緒に学習支援ボランティアで「子どもたちの可能性をひろげ、夢をえがくサポート」をしていきませんか?

そして子どもたちとの出会いを通して、自分の世界を広げてみませんか?


●募集対象:大学生・大学院生、社会人

■学習会詳細
日時:土曜日(隔週、月2回) 13:00~17:00
(直近の予定では、9月13日・20日、10月11日・25日が学習会日です。)
場所:品川区公共施設                     
   (荏原第一地域センター:武蔵小山駅徒歩5分)      
   (荏原第五地域センター:下神明駅徒歩2分)       
待遇:交通費支給(上限1000円)   

【このような方が活躍されています】
・子どもが好きで、子どもと一緒に考えることができる方
・子どもの貧困や教育格差の問題に関心があり、解決したいと思っている方
・教職員志望の方
・新しいことにチャレンジしたい方
・土曜日を有意義に過ごしたい方


●説明会

9月13日(土)10:30〜 大井町 きゅりあん三階 交流室 (東京都品川区東大井5-18-1)
※上記日程以外もボランティア募集は随時行っていますのでお気軽にぐんぐん事務局担当、西山(03-6231-1029)までご連絡ください。

<説明会日の流れ>

<一部(〜12時ごろ)>:1.説明会、2.登録会、3.研修
<二部(〜17時ごろ)>:4.品川ぐんぐんスクール参加

※説明会後、登録会を行い、ボランティア登録をしていただいた方のみ、研修に参加することが可能になりますのでご了承ください。
※二部のみの参加はできません。
※各プログラムでの途中退席は、ご遠慮していただいておりますのでご了承ください。


■申し込み方法
申込:下記申込フォームからお申込みください。
http://ws.formzu.net/dist/S20552908/

========================================
■団体情報:特定非営利活動法人キッズドア

◆住所(東京事務所):〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町1-5 日本橋小網町イツ304
◆電話:03-6231-1029
◆E-mail:info@kidsdoor.net 
◆団体HP:http://www.kidsdoor.net/

========================================

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 次へ→