条件:- 該当記事数 778 件

条件指定 地域分野 次へ→
2019-2-16
語学教室(英語・タガログ語)×NGO 【アイキャン★スマイルチケット】
団体名 (特活)アイキャン
分野 国際交流
活動地域 愛知県
内容 アイキャンのスマイルチケットは、フィリピン、イエメン、ジブチの子どもたちの生活向上のために活動するNGO団体が運営する語学教室です。
ここでは、語学はもちろん、世界の事について話したり学んだり、NGOスタッフと交流ができたりとNGOが運営する語学教室ならではの環境で学んでいただけます!
また、経費を除くレッスン代の100%を、アイキャンの事業地の子どもたちの教育等の活動及び運営費として活用させて頂いております。

ご自身の力にもなり、且つ子どもたちを応援できます。

無料体験レッスン&説明会を随時開催しております。
ぜひお気軽にお問合せ下さい。

【お問い合わせ・お申込み方法】
◆http://www.ican.or.jp/smileticket.html
より必要事項をご記入の上ご連絡ください。

◆お電話での受付もしております。
052-253-7299(火曜〜土曜 12:00〜19:00)

【授業料】
入会金・・・無料
月謝制・・・1万円/月(週1回の場合)
☆ご紹介での入会の場合、授業料1,000円割引の特典あり
☆ペアでのご入会でも、授業料1,000円割引を適用

英語、タガログ語は初めて、という方もご安心ください。
アットホームで心地よい環境で楽しく語学を学べる&社会貢献ができる事が
スマイルチケットの魅力です!一緒に頑張ってみませんか?

あなたの一歩が世界の子供たちの生活を変える一歩になります。

スタッフ一同、心よりお待ちしております!


2019-2-14
(4/7 東京)村人が語る!ボルネオ島の火災最前線とこれからの森づくり 〜村の青年団と日本の学生との交流を通してこれからの熱帯林保全を考える〜
団体名 ウータン・森と生活を考える会
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 (4/7 東京)村人が語る!ボルネオ島の火災最前線とこれからの森づくり
〜村の青年団と日本の学生との交流を通してこれからの熱帯林保全を考える〜

オランウータンなどの希少種が棲む生物多様性の宝庫ボルネオ島。この島の大半を覆っていた原生林は、違法伐採やパーム油生産のための大規模農園、森林火災などによって半減しましたが、ボルネオ島の熱帯林減少と私たちの消費生活とは決して無関係ではありません。

このたび、昨年末のスタディツアーに参加した日本の中高生とタンジュン・ハラパン村の青年団メンバーが、ボルネオ島の熱帯林減少と自分たちの生活とのつながりとこれからの熱帯林保全に向けて何ができるかを会場のみなさまと共に考えます。

日 時:2019年4月7日(日)13:30〜16:30(13:10受付開始)

場 所:JICA地球ひろば2階 国際会議場

参加費:無料

定員:100人(申し込みに達し次第締め切らせていただきます)

詳しくは→ https://goo.gl/EtWWGG

2019-2-14
「村人が語る!ボルネオ島の火災最前線とこれからの森づくり」
団体名 ウータン・森と生活を考える会
分野 自然環境保護
活動地域 大阪府
内容 (3/31 大阪)村の青年団が語る!ボルネオ島の火災最前線とこれからの森づくり

オランウータンなどの希少種が棲む生物多様性の宝庫ボルネオ島。この島の大半を覆っていた原生林は、違法伐採やパーム油生産のための大規模農園、森林火災などによって半減しましたが、ボルネオ島の熱帯林減少と私たちの消費生活とは決して無関係ではありません。

このたび、ハラパン村の青年団メンバーをゲストを招き、現場で起っていることや村の将来に向けた活動など生の声をお聞きし、これからの熱帯林保全に向けて何ができるかを会場のみなさまと共に考えます。

日 時:2019年3月31日(日)14:00〜16:30(受付開始13:30)
場 所:ドーンセンター セミナー室1 
参加費:無料
定 員:50人

詳しくは→ https://goo.gl/WiJVva

2019-1-24
■臨床心理士■【高校生世代相談室・相談支援員募集!】@江戸川区「Sacuらぼ」
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 2019年4月スタート!若者が未来への希望をあきらめないためのサポートをしてくれる相談支援員を募集します!

● 高校生世代相談室「Sacuらぼ」とは…
S…Smile A…Share C…Social U…Step up

様々な理由により、高校に通うことが難しくなってしまった児童に、早い段階で進路を相談できる場所を提供することで、未来への希望をあきらめないサポートを行う場所として、2019年4月に江戸川区内にオープンします!

併設されるライブラリー(自習室)と共に、相談室の空間を"1"から作り上げるお仕事。相談に乗っていただくだけでなく、空間そのものを一緒に楽しんで創りあげていっていただいたり、アウトリーチに積極的に取り組んでくださる方の応募をお待ちしています!

詳細はこちらから⇒https://jp.stanby.com/ats/kidsdoor/jobs/0000065

【具体的なお仕事内容】
 (1) 16〜20歳までの若者(未進学者、不登校などの中退予防群、
   中退者)へのサポート(カウンセリング)
 (2) 保護者への助言、援助
 (3) 学校訪問、関係機関との連携、情報収集
週3日、日中のお仕事のため、フルタイムでの勤務は難しいけれど...
という方にも働きやすい環境です★

・給与 時給 1,500円〜1,800円 ※経験による
・勤務地 1
  〒133-0041 
   東京都江戸川区上一色2-6-10上
   一色コミュニティセンター内「Sacuらぼ」
・職種 / 募集ポジション 相談支援員
・雇用形態 アルバイト・パート
・勤務時間 10:00?17:30
・店舗名・支店名 江戸川区 高校生世代相談室「Sacuらぼ」
・電話番号 03-5879-4066
・業務内容
  (1)16歳〜20歳までの若者(高校未進学、不登校等の中退予備群、
    高校中退者)のサポート(カウンセリング)
  (2)保護者への助言、援助
  (3)学校訪問、関係機関との連携、情報収集
・募集人数 2名
・応募資格
  (1)臨床心理士(臨床心理士取得見込みを含む)
   又は臨床発達心理士の資格を有する方
  (2)週3日(土曜日又は日曜日のどちらか含む)勤務が可能な方
    ※月1回火曜日のミーティング(ケース会議)に
     参加可能な方(3時間程度)
  (3)1年以上勤務可能な方
・待遇・条件 交通費全額支給
・応募方法
  1.下記URLから連絡先を入力後、応募を完了してください。
  2.後日弊社担当よりメールにてご連絡差し上げます。
・提出書類 履歴書(写真貼り付け・形式自由)
・選考の流れ
  1.第一次審査:書類審査
  2.第二次審査:面接
  ※次のステップに進まれる方のみメールにてご連絡いたします。
  ※取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。

応募URL⇒https://jp.stanby.com/ats/kidsdoor/jobs/0000065/apply

○事業内容

・教育支援事業

ひとり親家庭、ご兄弟の多いご家庭、生活困窮のご家庭の小学生から高校生・高校中退者に、無料の学習支援を提供しています。日本では子育てに保護者のお金がかかるために、貧困家庭の子どもは学力が低くなってしまい、進学や就職がうまくいかずに、結局子どもの世代も貧困になってしまうという「貧困の連鎖」が起こっています。

無料の学習教室や、学習支援と食事を提供する居場所で、子どもたちの学力とソーシャルスキルを上げ、様々な体験活動やキャリア教育で、子どもたちの夢や希望を作ります。

・地方創生事業

キッズドアは日本でも珍しい、東京という大都市、仙台という中核都市、そして南三陸町という過疎地で子どもの支援を直接行う団体です。それぞれの地域の状況を見ることで、子どもたちに足りない力が見えてきます。過疎地では、教育やこれからのキャリアの情報が足りず、ITや英語に対する学習意欲の欠落、また起業やグローバルマインドなども圧倒的に足りません。しかし地方の活性化にこそ、そのような人材が必要です。私たちは、教育で地方創生に貢献します。

・コンサルティング事業

キッズドアは2007年創業から日本の子どもの支援に特化しています。日本では長らく「子どもの支援=海外後進国の支援」と考えられており、当時日本の子どもの支援をしている団体はほとんどありませんでした。いち早く日本の子どもの貧困に注目し、数多くの現場で貧困家庭に接する中で、様々なノウハウを蓄積してきました。教育支援コーディネーター養成講座などの研修事業や、低学力の子どものための教材作成など、また、理事長の渡辺は、内閣府や厚生労働省の委員として、法案作成や施策立案にも貢献しています。

・アドボガシー活動

子どもの貧困対策や子どもが明るく成長できる社会を実現するために、様々な団体や有識者と共に社会の皆様の関心を集め制度変更などより大きなステージで社会課題を解決する活動です。

2015年 児童扶養手当の複数子加算の増額ー2人目5000円、3人目3000円が倍額になりました!
2016年 給付型奨学金の創設ー国による大学進学時の給付型奨学金制度が設立されました!
2017年 ブラック校則をなくそう!プロジェクトー現在も継続中

○キッズドアが目指すところ

・日本における貧困の現状

キッズドアの設立当時は、経済的に苦しい家庭の親子が参加できる無料イベント・ワークショップ・コンサートなどを開催していましたが、実際に来場したのは経済的に豊かな親子の姿が目立ちました。それはなぜか…いろいろと調べた結果、さまざまな困難に直面している親子は、自分の地域から出てくることすら難しいことがわかりました。低賃金、長時間労働、パソコンがない…このような状況で、情報が行き届いていなかったのです。また、保険証がないために病院に行けない、親が仕事に追われて食事も1日に1回。金銭的余裕がないので進学をあきらめざるをえないなど、想像以上に日本の貧困問題は深刻でした。

・キッズドアの使命

このような日本の現状から、「経済的に苦しい家庭が本当に望むこと=子どものための無料の学習指導」ととらえ、進学をあきらめることなく平等な教育・就職ができ、貧困問題が継続しないよう負の連鎖を断ち切る必要があります。

「キッズドア」という団体名は、「日本の子どもたちに社会へのドアを開けられるように」という想いを込めて名付けました。多くの学生ボランティアとともに日本の子どもたちの教育支援に特化した活動を展開し、日本に住んでいるすべての子どもが夢・希望を持てる社会を作っていきたいと考えています。

・代表プロフィール

理事長:渡辺由美子

千葉大学工学部出身。大手百貨店、出版社を経て、フリーランスのマーケティングプランナーとして活躍。 2000年~2001年に家族でイギリスに移住し「社会全体で子どもを育てる」ことを体験する。準備期間を経て、2007年任意団体キッズドアを立ち上げ。2009年内閣府の認証を受け、特定非営利活動法人キッズドアを設立。日本の全ての子どもが夢と希望を持てる社会を目指し、活動を広げている。
内閣府子供の貧困対策に関する有識者会議 構成員
内閣府子供の未来応援国民運動 発起人
厚生労働省 生活困窮者自立支援及び生活保護部会 委員
全国子どもの貧困・教育支援団体協議会 副代表幹事
専修大学 非常勤講師

2019-1-13
ウータン・パーム油学習会 第12回「アブラヤシ農園と人権の問題〜インドネシアの「希望の地」パプア州から」
団体名 ウータン・森と生活を考える会
分野 自然環境保護
活動地域 大阪府
内容 ウータン・パーム油学習会 第12回「アブラヤシ農園と人権の問題〜インドネシアの「希望の地」パプア州から」
http://hutangroup.org/?p=1508

大部分がまだ広大な熱帯林に覆われたニューギニア島のパプア州は,インドネシア国家の政策のもとスマトラ島・ボルネオ島に次ぐ開発のターゲットとなっていて,2020年までに大阪府の面積の20倍の森がアブラヤシ農園にされようとしています。多くの企業が進出を始めていますが,その裏にはバイオ燃料など様々な産業での需要が増えていることがあります。しかし,パプアでは1980年代以来,広大な先住民の土地が開発のために奪われ,軍や私兵による人権侵害も行われてきました。企業は地元住民の人権や環境問題を無視して開発を進めていて、政府が掲げる「権利に基づいた開発」「持続可能なパーム油生産」,「環境への配慮」は口先だけの政策になっています。日本でも身近な食品や洗剤などに使われているパーム油(「植物油脂」という表示の中に隠れていることも)の生産現場で起きていることについてお聞きする貴重な機会です。

【日時】 2019年2月2日(土)15:10〜16:10
          (前のプログラムが終了後にご入場いただけます)

【場所】 大阪市北区民センター1階 第1・2会議室(ワンワールドフェスティバルの会場内)
    http://www.interpeople.or.jp/owf/access.html
    大阪メトロ堺筋線「扇町駅」直結、JR環状線「天満駅」徒歩1分

【講師】 ディアント・バクリアディさん(インドネシア土地問題情報センター代表、京都大学東南アジア研究センター招聘教授、前インドネシア国家人権委員会副委員長)

【参加費】 無料 

【定員】 50人

【お申込み】 こちらのフォームからお申込みください
                 http://urx.space/Oqrs
 
【お問い合わせ】 contact-hutan@hutangroup.org

【主催】ウータン・森と生活を考える会
*地球環境基金の助成を受けて実施します

☆☆☆ワン・ワールド・フェスティバルでは、2月2日、3日の10〜17時 ブース出展もしています☆☆☆
ウータン・森と生活を考える会の活動を知ったり、メンバーと交流するチャンスです!
会場は「北区民センター」内です。
http://www.interpeople.or.jp/owf/
お好きな時間帯にお気軽に遊びに来てください!

2018-12-14
3/15(金)〜17(日)森づくり体験プログラム「四万十川 森林の楽校2019」
団体名 認定NPO法人 JUON(樹恩) NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 高知県
内容 JUON NETWORKが全国16ヶ所で開催している、
森づくり体験プログラム「森林の楽校(もりのがっこう)」。
南国高知の「四万十川 森林の楽校」は、廃校を活用した施設を拠点に、
四万十の人と自然を満喫する2泊3日です。

1日目は、竹林で間伐した竹で食器や箸を作り、
竹筒で炊いた香ばしい竹飯を味わいます。
2日目は、森林を維持するための整備として、
伐採や間伐、運搬、薪割り作業などを行います。
昼食は、薪集め、火起こしから始めるドラム缶ピザ。
そして、四万十に来たらやっぱりカヌー!
3日目は、最後の清流と呼ばれる四万十川の水面を楽しむ、
初心者も安心の川下りです。

【と き】 2019年3月15日(金)〜17日(日) 2泊3日

【集合・宿泊】 四万十楽舎(しまんとがくしゃ)
  http://gakusya.info/jp/
  高知県四万十市 西土佐 中半(なかば)
  ※JR予土線(しまんとグリーンライン)「江川崎」駅より車で約20分(送迎あり)

【内 容】 森づくり体験(伐採や間伐、運搬、薪割り作業など)、交流会、
      竹の食器づくり、カヌー等

【定 員】 10名 ※最小催行人数3名
【締 切】 3月6日(水) ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 一般社団法人 西土佐環境・文化センター 四万十楽舎、
      JUON NETWORK
【協 力】 西土佐やまもりーず

【費 用】 学生・会員: 23,000円/一般: 25,000円

【日 程】
※当日の天候や現地の状況により変更することがあります。
※JR予土線(しまんとグリーンライン)「江川崎」駅送迎有。

◆3月15日(金)
14:45 四万十楽舎集合、受付(JR江川崎駅より車で約20分)
15:30 竹林間伐
17:00 竹食器づくり
18:00 竹飯&竹酒で交流会
      入浴・フリータイム

◆3月16日(土)
 8:00 朝食
 9:00 移動
10:00 ドラム缶ピザ準備(薪集め、火起こし)
12:00 昼食(自分達で焼いたピザで、野外にて)
13:30 森づくり体験(伐採や間伐、運搬、薪割り作業など)
16:00 移動、入浴
18:00 夕食交流会

◆3月17日(日)
 8:00 朝食
 9:00 カヌー川下り、集落散策
11:30 着替え(シャワー可)、閉校式、送迎
12:30 解散(JR江川崎駅)


◎その他詳細はこちら
http://blog.canpan.info/juon/archive/498

◎お申し込みはこちら
https://goo.gl/forms/CgA5U03KB1fLajxb2

2018-12-12
高校生への学習支援ボランティア大募集!!!
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 高校生の夢を叶えるお手伝いを一緒にしませんか?
平日夜間に活動してくれる大学生大募集!!!

ボランティア説明会のお申し込みはこちらから
\ https://ws.formzu.net/fgen/S11250675/ /

【しながわドリームサポート】
高校生の学習・就職をサポートする学習会です。
定期テストから入試対策、入社試験などをクリアにし、
"自律した大人へ"と成長できるよう、学びの機会を提供します。

【ボランティア講師募集説明会】
説明会日時:12月10日(月)以降 平日夜 (随時相談)
※お申し込み時にご希望の日時をお伝えください。

募集対象:大学生、短大生、大学院生、専門学生

会場:大井町きゅりあん3F母子・父子福祉室

住所:東京都品川区東大井5-18-1
地図URL:http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000000300/hpg000000268.htm

最寄駅:JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線 「大井町駅」
東口方面 徒歩1分

【スタッフからのメッセージ】
ブログを開いていただき、ありがとうございます
しながわドリームサポートのスタッフをしております
大学3年の鶴見といいます

私がこの活動に参加したきっかけと
実際に参加してみて感じていることを書きたいと思います。

私がこの活動に参加したきっかけは、
普段大学に通っているだけでは関わることのない人たちと
関わってみたい!
何か打ち込めることが欲しい!

こんな感じの理由でした。

実際に活動してみると、
高校生の青春の話が聞けたり、
他のボランティアの方との交流があったりと、
勉強をしているだけではできない経験をさせていただいております。

私のように、
ボランティアの経験もない!
勉強を教えることも経験したことない!
という方も大歓迎です。

まずは熱いハートをお持ちであれば、なにも問題ありません!
まずは説明会へのご参加お待ちしております。

ボランティア説明会へのお申し込みはこちらから
\ https://ws.formzu.net/fgen/S11250675/ /

=============================
【お問合せ】 特定非営利活動法人キッズドア
〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7階
TEL: 03-5244-9990 (平日10:00〜18:00) 
FAX: 03-5244-9991 担当:西山
=============================

2018-12-10
3/16(土)~17(日) 森づくり体験プログラム「風の谷 森林の楽校2019春」
団体名 認定NPO法人 JUON(樹恩) NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 岐阜県
内容 やさしい風吹く谷、岐阜県揖斐川町谷汲地区。
奈良の飛鳥を想わせるのどかな里山の盆地にて、
廃校になった小学校を改装した「ラーニングアーバー横蔵」を
拠点に、周辺の森づくりを行ないます。

普段の仕事から離れ、オフタイムを有意義に過ごしましょう。
初心者の方も大歓迎です。

関西方面からも、在来線で間に合う距離。
近づく春の風を探しに出かけませんか。

【と き】 2019年3月16日(土)〜17日(日) 1泊2日
【ところ】 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲・横蔵地区
【宿 泊】 ラーニングアーバー横蔵
〒501-1316 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲木曽屋180
http://www.juann.jp/
◇宿泊施設に改装してあり、畳の部屋に布団で寝られます。

【内 容】 森づくり体験(間伐、枝打ち等)
     [オプションコース]森づくり体験

【定 員】 30名
【締 切】 3月8日(金)
    ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 JUON NETWORK
【協 力】 ぎふいび生活楽校、横蔵財産区

【問合せ・申込み先】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.or.jp/

◎詳細はこちら
http://blog.canpan.info/juon/archive/497

2018-12-7
3/2(土)森づくり体験プログラム「神の泉 森林の楽校2019春」
団体名 認定NPO法人 JUON(樹恩) NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 埼玉県
内容 都心に近い山村、埼玉県神川町で、
首都圏の水瓶、神流湖(下久保ダム)周辺の森を育む日帰り体験。
作業の後は、地元の方との交流会あり、お風呂あり。
森林の楽校の名前の由来と縁がある湧き水、神泉水などから作られた自然食品の製造・販売店(ヤマキ醸造)にも立ち寄ります。

初心者の方もリピーターの方も大歓迎です!
季節の移ろいを感じに出掛けませんか。

【と き】 2019年3月2日(土)
【ところ】 埼玉県児玉郡神川町(旧神泉村)
【内 容】 ◇森林作業体験(除伐等)
      ◇交流会
       ※森林作業体験の指導や交流会には、
        地元の方にも来ていただきます。
      ◇ヒノキ香る宿「冬桜の宿 神泉」での入浴(希望者)
       ※露天風呂もあります。

【定 員】 30名
【締 切】 2月22日(金)
      ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 神川町、JUON NETWORK


◎詳細はこちら
http://blog.canpan.info/juon/archive/496


【問合せ・申込み先】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.or.jp/

2018-11-27
【地球の木】ネパールスタディツアー2019(3/15〜24)
団体名 地球の木
分野 国際協力
活動地域 海外
内容 ネパールスタディツアー2019
〜支援地への旅は、自分を映し出す鏡〜
詳細はこちら:http://e-tree.jp/news/nepalst2019/

地球の木は、ネパールで現地パートナーNGOのSAGUNと共に教育やヤギの飼育による収入向上のプログラム「幸せ分かち合いムーブメント」を進めています。「幸せを分かち合う」ってなに?「本当の豊かさ」ってなんだろう・・・。自然の懐に抱かれた村々、世界遺産の古い街並みを訪れ、お祭りも体験できる、ディープな旅です。

〇期間:2019年3月15日(金)?3月24日(日)
※3月15日夜集合、東京発着10日間(機中泊2日)。

〇旅行代金:22万円
※別途、燃油サーチャージ14,720円、羽田空港施設使用料2,570円、現地空港税3,750円、ビザ代2,780円、合計23,820円の費用が必要となります。(2018年8月28日現在の運賃・料金を適用しており変動する可能性があります

〇訪問地:
カブレ郡マンガルタール村、カトマンズ世界遺産、近郊の村
※添乗員は同行しませんが、地球の木コーディネーターとSAGUNスタッフが同行します。

〇募集定員:10人(最少催行人員4人)

〇対象:テーマに関心のある健康な方
〇申込方法:地球の木へ資料をご請求ください。

〇申込締切り:2019年2月14日(木)
※航空券確保のためお早めにお申し込みください。地球の木会員ではない方は初年度会費3,000円が別途必要です。

〇説明会:2018年12月8日(土)、2019年1月19日(月)の10:30-12:00で説明会を開催します。場所は地球の木事務所です。参加ご希望の方は地球の木までご連絡ください。個別説明会も随時相談可。

〇お問合せ・お申込み・現地プログラム企画
特定非営利活動法人地球の木
〒231-0032 横浜市中区不老町1-3-3フェニックス関内2F
電話:045-228-1575
FAX:045-228-1578
Email:chikyunoki@e-tree.jp

〇旅行企画・実施
株式会社風の旅行社早稲田営業所
〒162-0042 東京都新宿区早稲田67早稲田クローバービル5F
電話:03-6228-0840
FAX:03-3207-6343
観光庁長官登録旅行業第1382号/日本旅行業協会正会員
旅行業務取扱管理者:原優二 担当者:高嶋達也

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 次へ→