条件:- 該当記事数 772 件

条件指定 地域分野 次へ→
2018-10-26
12月8日(土)〜9日(日)南伊勢のみかん 田畑の楽校2018
団体名 認定NPO法人 JUON(樹恩) NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 三重県
内容 農家さんと交流をしながら、みかん栽培のお手伝いをしてみませんか?
初心者大歓迎です!

詳細はこちら
http://blog.canpan.info/juon/archive/478

2018-10-25
11/22 ハンガー・フリー・ワールド活動説明会
団体名 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの?  
HFWが解決しようとしている飢餓の現状とは?  
こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹介します。
飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。
解決に向けて自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか?
「食べること」について改めて考えるワークショップから始まる
初心者向けの説明会ですので、お気軽にご参加ください。


【日時】 11月22日(木)18:30-20:30
【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒歩1分。はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【定員】6名
【締切】11月21日(定員になり次第締め切り)
【申込み】事前にホームページのお申し込みフォーム(詳細記入欄に「11月22日の活動説明会参加希望」とご記入ください)か、お電話でHFW事務局までお申し込みください。 キャンセルの場合もご連絡をお願いします。
(担当:四元)
※お申し込みは11月21日まで。
【主催】ハンガー・フリー・ワールド

【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701
月・火・木10:00〜21:00 水・金・土10:00〜18:00
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/news/14878/

2018-10-23
11月23日(金)ボランティア説明会@八丁堀
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 ===========================
〜日本の「教育格差」をなくしたい〜
学習ボランティア大募集!
11月23日(金)ボランティア説明会@八丁堀 開催決定!

社会人・大学生・初心者・大歓迎!
===========================

NPO法人キッズドアは経済的に恵まれない小・中・高校生を対象に
無料学習支援を行っています。

勉強を通して自己肯定感を育むことができる場所を
一緒につくっていきませんか?

=========ボランティアの声=========
横江さん(English Drive)
インターンとして活動を始めて、【English Driveあだち】の立ち上げの時から参加しています。

Q: 春から社会人とのことですが、キッズドアでの活動が就職活動に活かせましたか?
A: カンボジアの教育支援サークルに所属していたときから、教育に少し興味がありましたが、English Driveを通して、教育に関する仕事をしようという決意が固まりました。

Q: 活動を通して嬉しかったことを教えてください。
A: 嬉しかっただけでなく驚いたのは、昨年度のEnglish Driveが終わったときに生徒がみんなで寄せ書きを書いて渡してくれたことです。

=========応募条件詳細=========
応募対象者
社会人・4年制大学生・短期大学生・専門学校生・高等専門学校生・大学院生

こんな人におすすめ
・子どもとふれあうことが好きな方。
・子どもに寄り添う活動がしたい方。
・仲間と協力しながら何かを作りあげていくことが好きな方。
・国内の子どもの貧困や教育格差に興味がある方。

活動内容
・生徒に寄り添って、学習に対するモチベーションアップをサポートします。
・個別指導または2対1の個別指導を行います。
※アクティビティまたはイベントの準備含めて

学習会開催場所・対象
・足立区(タダゼミ)      :中学3年生
・足立区(English Drive)   :中学1〜3年生
・杉並区(タダゼミ)      :中学3年生
・中央区(タダゼミ)      :中学3年生
・中央区(English Drive)   :小4〜高3年生
・目黒(目黒区学習会e)   :中1〜高3年生
・港区(ふらっぱー) :中学1・2年生

交通費支給
上限1000円まで支給

申込み方法
1. 下記URLをクリックし、連絡先や希望活動を入力後、応募を完了してください。
2. 弊社担当よりメールにて説明会ご案内差し上げます。
https://ws.formzu.net/fgen/S20457274/

申込みの流れ
1. ボランティア説明会
2. 登録申請&研修
3. 活動が始まる

お問い合わせ先
特定非営利活動法人キッズドア
〒104-0033
東京都中央区新川2−1−11 八重洲第一パークビル7階
volunteer#kidsdoor.net(#を@に変えて送信ください)

★短期ボランティアに興味のある方は、まずはお気軽にボランティア登録説明会へお越しください!

=========ボランティア登録説明会詳細=========
【日時】11月23日(金)11:00〜13:00
【会場】内田洋行 新川本社
【住所】東京都中央区新川2丁目4番7号
【アクセス】日比谷線「八丁堀」駅 A4出口より徒歩3分
      日比谷線・東西線「茅場町」駅 1番出口より徒歩4分
       
みなさまのご参加をお待ちしております!

▼NPO法人キッズドアとは?
キッズドアは2007年より、「すべての子どもが夢と希望のもてる社会」の実現に向けて活動しています。活動内容は主に、子どもの貧困・教育格差の問題解決のカギとなる「無料の学習支援事業」です。学習支援の対象者は、生活困窮家庭の児童・ひとり親家庭の児童・児童養護施設で暮らす児童・母子生活支援施設で暮らす児童・都立高校に通う生徒たちと様々です。

詳しくは、キッズドアのホームページをご覧ください。
http://www.kidsdoor.net/

2018-10-22
第4回適正技術フォーラム「国内の持続可能な地域社会形成と適正技術 −再生可能エネルギーと地域循環型経済−」
団体名 特定非営利活動法人 APEX
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第4回適正技術フォーラム セミナー&グループディスカッション
「国内の持続可能な地域社会形成と適正技術 −再生可能エネルギーと地域循環型経済−」
2018年12月1日(土)14:00〜17:30
関連URL:https://atfj.jp/news/event/20181201forum/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

適正技術フォーラムでは、これまで主として開発途上国における適正技術をとりあげてきましたが、日本においても、それぞれの地域の条件に適合的で、多くの人々が参加しやすく、環境の保全や修復にも資する技術の開発と普及は、今後の持続可能な社会の形成に欠かせないものです。今回のフォーラムでは、少子高齢化や過疎化が進む国内で、再生可能エネルギーの導入のみならず、それを地場産業の振興や地域循環型経済の構築につなげている先進的事例に学びながら、今後の日本社会のあり方、そこにおける技術のあり方を考えます。

【日時】2018年12月1日(土) 14:00-17:30 (受付開始:13:30)

【会場】JICA 東京(幡ヶ谷) セミナールーム411
    〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-5
  (アクセス)
京王新線 幡ヶ谷駅南口より徒歩8分、
     地下鉄千代田線 代々木上原駅北口より徒歩12分
   http://www.jica.go.jp/tokyo/office/access.html

【参加費】一般:1,500円、会員:500円、学生:500円
     (懇親会参加費別途:1,000円程度)

【定員】60名

【主催】適正技術フォーラム

【共催】特定非営利活動法人APEX
(このイベントは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催します。)
 
【プログラム】

●14:00-14:05 オープニング

●14:05-14:50 基調講演「持続可能な地方創生とは−地域の自然・人の力・つながりを生かす」 コモンズ代表・PARC代表理事 大江正章氏

●14:50-15:25「中小企業のリーダーシップによる再生可能エネルギーにもとづく地域循環型経済の構築」 エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議理事・事務局長、早稲田大学招聘研究員 小山田大和氏

●15:25-15:35 休憩

●15:35-16:10「小規模水力発電による過疎集落の再興と自律的発展」NPO法人地域再生機構・NPO法人地球の未来 理事長 駒宮博男氏

●16:10-16:15 レイアウト転換

●16:15-17:30 グループディスカッションならびにパネルディスカッション

(終了後懇親会)


【講師プロフィール】

■コモンズ代表、ジャーナリスト、アジア太平洋資料センター共同代表
 大江正章(おおえ ただあき)
 
1957年生まれ。1996年コモンズ創設。コモンズは経済成長優先社会を問い、暮らしを見直すメッセージと新たな価値観・思想をわかりやすく伝える出版社。あわせて、中山間地域から都市部までの幅広い範囲で、地域づくりや農業の現状、本当の豊かさなどについて取材・考察・執筆。主著に『地域の力――食・農・まちづくり』(岩波新書、2008年)、『地域に希望あり――まち・人・仕事を創る』(岩波新書、2015年、第31回農業ジャーナリスト賞受賞) など。

■エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議 理事・事務局長、早稲田大学招聘研究員
 小山田大和(おやまだ やまと)
 
3.11と原発事故を経て鈴廣かまぼこの鈴木悌介副社長が立上げた「エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議」の創設に参画。現在理事兼事務局長。合同会社小田原かなごてファームを設立し16年に神奈川県下6例目、18年には21例目のソーラーシェアリング( 営農型太陽光発電所) を竣工。その実績が評され平成29年度「かながわ地球環境賞」受賞。耕作放棄地=おひるねと捉え、おひるねブランドを構築。現在未経験ながら6000坪の農地で農業も仲間と行う傍ら実践に基づく講演を全国各地で展開中。

■NPO法人地域再生機構、NPO法人地球の未来 理事長
 駒宮博男 (こまみや ひろお)
 
東京大学中退後、高所生理学研究を名目としてプロの登山家の草分けに。その後企業経営を経てNPO活動に従事。活動内容は持続可能社会構築のための研究と実践。ここ10年ほどは、地域主体による小水力、木質バイオマス等再生可能エネルギー普及に従事し、JST-RISTEX「地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会」のプロジェクトリーダー、環境省環境技術実証検討会(中小水力分野)委員等を歴任。初期石徹白小水力(螺旋水車)、ピコピカ、ピコピカ500(DIY型ピコ水力発電機)の開発者。著書に『地域をデザインする』(新評論 2007)等。

【お申込方法】
下記のWEBサイトからお申込みいただくか、下記事務局にe-mailまたはFAXで、お名前とご連絡先を明記の上、お申込み下さい。
https://atfj.jp/activity/forum/forumform/ 

【事務局・お問い合わせ】
適正技術フォーラム事務局(担当:三木)
〒110-0003
東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル
TEL:03-3875-9286 FAX:03-3875-9306
Email: info@atfj.jp
HP: https://atfj.jp/

2018-10-19
第19回「Child Issue Seminar」(大阪)開催のご案内
団体名 認定NPO法人3keys
分野 児童・母子福祉
活動地域 大阪府
内容 認定NPO法人3keys(スリーキーズ)が、2018年12月18日、第19回「Child Issue Seminar」(大阪)を梅田スカイビルにて開催します!!今回は不登校・ひきこもりなど、学校になじめず、つまずいてしまった若者を対象に個別教育「キズキ共育塾」を立ち上げた安田祐輔さんをお招きいたします。

安田さん自身、中学を一度中退し、高校もほとんど通っていない落ちこぼれ。さらに、発達障害によるいじめ、父のDV、一家離散…家族からも社会からも必要とされていない苦しみがあったといいます。「…何のために生まれてきたのだろうか…」その問いがいつも頭から離れなかった安田さんが一念発起してゼロから猛勉強、難関大学合格、卒業後には大企業に就職、人生ではじめての成功体験だったはず、が…入社4カ月でうつ病の診断を受け、ひきこもり生活に。

 最新刊『暗闇でも走る』のプロローグには「僕がこの本を書こうと思ったのは社会の暗闇を伝えたかったから」とあります。安田さんにはこれまでの人生を振り返っていただきながら、子どもや若者を取り巻く現状、そして私たち大人にできることについてお話をいただきます。

第一部では代表、森山誉恵より認定NPO法人3keysの団体概要と、10代のための支援サービス検索・相談サイト「Mex(ミークス)」についてのお話をします。
2017年6月に全国版化された「Mex(ミークス)」はいま、毎月約20,000件を越えるアクセスがあり、いじめや不登校、妊娠、自殺などの悩みを抱えた子どもたちに利用されています。
「本当は誰かに相談したい」
そんな思いの子どもたちが、相談する前に挫折せず、本当に必要な支援にたどり着けることを目指しています。

2人のトークセッションでは、皆さまからのご質問も交えながら、より詳しく若者をとりまく現状について考えていきます。
 
━━━━━━━━━━━━
*開催概要
━━━━━━━━━━━━

第19回「Child Issue Seminar」(大阪)
http://3keys.jp/cis19/

◆プログラム
<第一部>
認定NPO法人 3keys 活動報告/
10代向け支援サービス検索・相談サイト「Mex(ミークス)」について 
森山誉恵(もりやま たかえ)
認定NPO法人3keys代表理事

<第二部>
基調講演
中学中退、不登校、ひきこもり…絶望を味わった僕がやりたいこと
〜「何度でもやり直せる社会をつくる」ために〜
講師:安田祐輔(やすだ ゆうすけ)
キズキグループ(株式会社キズキ/NPO法人キズキ)代表
※講演後、3keys代表理事・森山とのトークセッションを行います。

◆日時
2017年12月18日(火)18:00〜20:40(受付開始17:30)

◆会場
梅田スカイビルタワーウエスト22階 梅田スカイビル会議室
大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
http://www.skybldg.co.jp/access/walk.html

◆参加費
無料
※参加費は無料ですが、一口500円の会場募金へのご協力をお願いします。

◆申込み方法
申し込みはこちらから
https://ws.formzu.net/fgen/S55931955/

◆登壇者紹介
安田祐輔(やすだ ゆうすけ)
キズキグループ(株式会社キズキ/NPO法人キズキ)代表
1983年生まれ。発達障害によるいじめ、一家離散、暴走族のパシリ生活などを経て、偏差値30からICU(国際基督教大学)教養学部国際関係学科入学。卒業後、大手商社を経て2011年に「キズキ共育塾」を開塾。講師の多くが挫折経験をもち、生徒の心に寄り添う指導が評判を呼び、様々な理由で学校に行けない若者やその親から問合せが殺到、多くのメディアに取り上げられる。外出困難者のためにスカイプ授業なども展開。また、中退予防のための大学への講師派遣・研修、貧困家庭の子どもの学習支援プロジェクトなども立ち上げ、多岐にわたり若者を取り巻く社会問題を解決する活動を行う。

森山誉恵(もりやま たかえ)
認定NPO法人3keys代表理事
全国子どもの貧困・教育支援団体協議会幹事。東京都の「共助社会づくりを進めるための検討会」委員。慶應義塾大学法学部卒。大学時代、塾講師や家庭教師の経験等から教育格差の現状を知り、児童養護施設で学習ボランティアを開始。在学中、大学生を中心とした学生団体3keysを設立。2011年5月にNPO法人化し、代表理事に就任。同年社会貢献者表彰。2017年3月に東京都より認定NPO法人格取得。現在は現場の支援に加え、現代ビジネスへの連載や放送大学の講座などを通じ、現場から見える格差や貧困の現状の発信にも力を入れている。

◆詳細はこちら
http://3keys.jp/cis19/

2018-10-4
【東京・上野】ルームシェア・事務所シェア 入居者募集
団体名 (特活)国際子ども権利センター
分野 ボランティア活動推進
活動地域 東京都
内容 ★ルームシェア・事務所シェア 入居者募集★
東京都心のアクセス便利な場所でオフィスを探していませんか?

◆こんなオフィスを希望される方におすすめです!
・任意団体として、あるいは法人として事務所の住所が必要な方。
・東京事務所はないが、今後東京での拠点をお考え中の方/団体
・東京事務所を構えるほどではないが、頻繁に東京(関東)出張があり、拠点が欲しい方/団体
・いつもは、その都度コアワーキングスペース(シェアオフィス)を借りているが、そろそろ定住したい方
・サテライトオフィスとしての利用
・デスク1つ分から4つ分までの間借りが可能。
・スタッフ常駐でなくても、荷物スペースとしての利用も可能。

◆住所:〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3階
アクセス:上野駅または御徒町、上野御徒町、仲御徒町より徒歩5〜6分程度
広さ:事務机1つ分から4つ分まで(応相談・広さにより家賃変動あり)

◆特典:
1.会議や作業で使える共有スペースあり。※要予約
(椅子6脚程度が座れる共有テーブル、折りたたみいす15脚程度あり)
2.複合プリンター(働く女性の全国センター所有)貸し出しあり。(詳細応相談)
3.NGOが多数入居しているビルのためネットワークが広がります。

◆家賃:14,300円(税込み)よりスペースに応じて相談+電気代、ゴミ袋代
入居時期:契約完了次第、即時。継続3か月から歓迎。
ビル共有のお手洗い、給湯室あり。

◆他に入居している団体:
認定NPO法人国際子ども権利センター/C-Rights 
働く女性の全国センター

◆その他の特典:
ビル1階にコンビニエンスストアあり。
近隣に飲食店アリ。

◆下見歓迎!
その他詳細などのお問合せは、下記連絡先(メール)までお願いいたします。

★連絡先★
認定 NPO 法人 国際子ども権利センター(C-Rights/シーライツ)
〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル 3 階
メール info(あっと)c-rights.org (担当:奥山)
http://www.c-rights.org/

2018-9-11
西日本豪雨 短期災害ボランティア(3日間以上)募集
団体名 ピースボート災害ボランティアセンター
分野 災害の防止・災害時の救援
活動地域 岡山県
内容 7月5日から西日本を中心に発生した大雨は、多数の県で土砂災害、河川の氾濫、洪水、浸水などを同時多発的にもたらしました。死者数も200人を超え、平成最悪といわれるこの災害を受けて、PBVでは特に被害が甚大であった岡山県倉敷市にて支援活動を実施しています。

自宅の2階まで浸水した家屋も多く、長期化する避難生活は心身ともに住民の負担となっています。この状況を少しでも改善しようとPBVでは、避難所運営支援や災害ボランティアセンター運営支援、家屋清掃活動、在宅避難者支援などをボランティアの皆さんと共に行っています。

残念ながら発災から時間が経つと、社会的な注目は低下しボランティアの人数は減少していきます。しかし、被災地域では、これからも継続的な支援を必要としています。3日以上の滞在・活動が可能で、現地集合・現地解散できる短期ボランティアを募集しています。皆さんのお力添えをいただけると大変助かります。ぜひ、ご参加ください。

●活動場所
岡山県倉敷市(真備地区)を中心に西日本豪雨で被災した地域

●活動内容
・避難所の運営サポート
・災害ボランティアセンターの運営サポート
・家屋の清掃活動(家財の搬出や泥出しなど)
・在宅避難者支援(炊き出し調理・配布など)
・その他

●募集人数
約45名/日

※団体・企業ボランティアも受け付けております。ご希望の方は一度お問い合わせ先までご連絡ください。

●参加条件
ヽ萋案が3日間以上、確保できる方。
※合流が可能な曜日は、月曜・水曜・金曜・日曜です。それ以外の曜日での合流はお受けできませんので、ご了承ください。
※合流日には、オリエンテーションを実施します。合流日は、活動日として換算いたしません。

合流日 活動日 解散日
月曜・水曜・金曜・日曜 1日目 2日目 3日目 3日目(17:00-20:00)
または翌日(7:00)
※合流希望日の3日前までに必ず下記の「事前応募」を完了させてください。
18歳以上、65歳以下の健康な方
※未成年の場合は「未成年合意書」を必ず提出してください。
 http://pbv.or.jp/wp_p/wp-content/uploads/2012/09/miseinen_goisyo_ver1.pdf

➂現地到着までに、各自治体の社会福祉協議会にて、「ボランティア保険天災タイプ」に加入できる方。
 (参考:ボランティア保険のご案内/平成30年度版(東京都社会福祉協議会)
 http://www.tokyo-fk.com/volunteer/document/V1-volunteer2018.pdf
※集合時、未加入の場合は参加の受付が出来ません。予めご加入ください。

こ萋梓間中に必要な持ち物(下記参照)を準備できる方。
※スコップや長靴など作業道具は貸出します。貸出可能物は「貸出可能物品リスト」をご参照ください。

➄自己負担金 1,000円  ※参加日数に関わらず一律
 ※宿泊拠点は地域の方のご厚意でお借りしている場所ですが、水道・光熱費など必要経費として現地にて徴収させていただきます。
 ※PBVサポート会員は無料

◆ 必須条件ではありませんが、下記の経験があるかた歓迎
車の運転に慣れている方
大量調理の経験がある方
調理師免許をお持ちの方
看護師、保育士、福祉関係の資格をお持ちの方など
大工の経験がある方

●集合時間・場所
集合:合流日の18:00
場所:山陽新幹線、JR山陽本線「新倉敷駅」南口 デイリーヤマザキ付近

2018-8-21
カンボジアで先生になるツアー
団体名 Blue Bird Education Cambodia
分野 国際協力
活動地域 海外
内容 観光を交えながらメコン川に浮かぶ島の小学校を回って子供達に自由な課外授業をして頂くツアーです。
面白い算数の考え方、理科の実験、絵画工作など、ご自身のお好きな科目で何か教えられるテーマをご用意下さい。テーマが思いつかないけれど関心があるという方は、こちらで用意している内容をお手伝い下さるのも歓迎です。
現地の教育発展にどうぞご協力下さい。



■目的と経緯: 
子供達のもっと知りたい、学びたい、という好奇心を刺激し、自分で発想し表現する体験を提供する事を目的としています。そのような経験は、例え学校に通えなくてもまた学校で学べる内容が少なかったとしても、その後自分の道を切り開く糧になると考えます。


■実施日:
ご希望によってご相談賜ります。


■スケジュール(変動あり):
1日目 プノンペン到着
2日目 クラチェ州へ移動、川イルカ観察、ミーティング
3日目 クラチェ州の島で活動
4日目 島で活動、シェムリアップへ移動
5日目 アンコール遺跡群観光、シェムリアップより出国


■参加費:
航空券代金を除く、4名様以上で$550/名
参加者数が少ないとお一人様の費用が大きくなる為、4名様以上で予定しています。

詳細お問い合わせください。
※参考
https://bluebird-edu.jimdo.com 最新の活動 8月において活動報告しています。

2018-8-9
9/29(土)〜30(日) 、12/8(土)〜9(日)【三重で1泊2日の援農体験】「南伊勢のみかん 田畑の楽校2018」
団体名 認定NPO法人 JUON(樹恩) NETWORK
分野 まちづくり・村づくり
活動地域 三重県
内容 伊勢神宮より広がる豊かな森林と、リアス式海岸を望む三重県南伊勢町。
農林業と漁業が共に栄え、自然に恵まれたこの地域では、
温暖な気候を利用して、様々な種類のみかんが栽培されています。

農家さんと交流をしながら、みかん栽培のお手伝いをしてみませんか?
初心者大歓迎です!

【日程および主な内容】
 A. 9月29日(土)〜30日(日)   サイズ摘果 
 B. 12月8日(土)〜9日(日)    収穫
 C. 2月頃予定             収穫祭
※内容は変更になることがあります。


【ところ】 三重県度会郡南伊勢町

【参加費】 会員・学生:4,000円/一般:5,000円(食事代、資料代等)
      ◯ボランティア保険に未加入の方は別途300円がかかります。
      ◯宿泊は地域の集会所を使用します。寝袋での雑魚寝になります。
       寝袋をお持ちでない方は寝袋レンタル代500円を別途頂きます。
      ※当日のご入会でも割引が適用されます。
      ※当日3日前以降のキャンセルは、キャンセル料が発生いたします。

【内 容】 みかん畑の農作業体験・地元の方との交流
      ※雨天時はスナップエンドウのハウス栽培のお手伝い等を考えてい
ます。

【定 員】 各回10名

【締 切】 各回開催初日一週間前の金曜日まで
      ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。

【主 催】 南伊勢町
      認定特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK
      http://juon.or.jp/

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

【集合場所】
●近畿日本鉄道「宇治山田駅」

【日 程】※内容は変更になることがあります

◆1日目(土)
13:15 「宇治山田駅」集合
      送迎車で現地へ移動
14:00 開校式
14:30 農作業体験
16:30 作業終了、宿泊場所へ移動、入浴
18:30 夕食・交流会

◆2日目(日)
 7:00 朝食
 8:00 農作業体験
12:00 昼食
13:00 農作業体験
14:30 作業終了、閉校式
      宇治山田駅まで送迎
15:30 「宇治山田駅」解散

※食事は自炊です。ご協力下さい。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

【問合せ・申込み先】
認定特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK
〒166-8532 杉並区和田3-30-22
TEL: 03-5307-1102 FAX: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.or.jp/



■詳細はこちら
http://blog.canpan.info/juon/archive/478

2018-8-3
8/7 ヨガ×ココロ 
団体名 特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
分野 人権
活動地域 東京都
内容

ヒューマンライツ・ナウ 女性限定 チャリティ

ヨガ&トークイベント:ヨガ×ココロ



暑い夏がやってきましたね。

ヒューマンライツ・ナウではこのたび、 チャリ

ティヨガ・イベントを開催することにしました



あわただしい日常の中、どうしても 周囲に優し

くない態度を取ってしまう、 地球に優しくない

行動をとってしまう、 自分を大切にできない、

そんな時、どうしますか。

にじいろヨギー代表で、女性の想いに寄り添う

ヨガを教え続けてこられた見城佐知子さんをイ

ンストラクターとして お招きし、ヨガ&トーク

のイベントを開催します。



ヨガ・インストラクター:見城佐知子さん

トーク:見城佐知子さん×伊藤和子(ヒューマン

ライツ・ナウ事務局長)



■インストラクター・見城佐知子さん(にじいろ

ヨギー代表)

プロフィール



多摩美術大学卒業後、設計事務所にて働く。そ

の後妊娠を機に専業主婦へ。末の娘の出産後、

ヨガを学び指導者となる。 ヨガインストラクタ

ーとして活動をはじめたその年の3.11もきっか

けとなり生き方、暮らし方を見直しはじめる。

より人に優しく環境に優しい生き方へ少しずつ

シフトし、2017年にはエシカルコンシェルジュ

講座を2期にわたって受講し、さまざまな立場か

らエシカルを伝えている。 居住地の世田谷区で

は産前産後の講座の講師として活動、また区外

の地域の子育て支援の場でもカラダのことだけ

でなく女性の悩みに寄り添った指導を続けてい

る。 それとは別に__KU_KO(クコ)というブラン

ドをもち、仲間と一緒に洋服をはじめとしたも

のづくりを続けながら、モノを大切にするとい

うことを知る機会になればと思っている。 2017

年より和綿の栽培にチャレンジし、2018年より

WAcottonという名でプロジェクトを開始し、毎

週コットン畑へ足を運んでいる。

お話の相手  ヒューマンライツ・ナウ事務局

長 伊藤和子 ヨガ初心者


日時 2018年8月7日 午後6時半~8時半



会場 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブ

One秋葉原ビル8階ラーニングカフェ
※会場については、最新情報はホームページ

http://hrn.or.jp/news/14285/をご覧ください



秋葉原から徒歩8分  末広町から徒歩5分

6時開場

6時半~7時15分 ヨガ

7時半~8時半   トーク 見城さんと語る「ヨ

ガとココロ、カラダ、エシカルな生き方」

ワン・ドリンク付き3500円 (HRNから寄付金受

領書を発行いたします)。



事前申込制 8月5日までにお申し込みください

。(最少催行人数 10名。定員25名

定員に達し次第締め切らせていただきますので

、お申込みはお早めにお願いします)

申込みフォームはこちら:

https://docs.google.com/forms/d/1iTdxCN3b

J8nNzmDQw6uHO2y1yT8i6_6ttfFqMON_p_k/

フォーム送信が困難な場合にはメール

(event@hrn.or.jp)宛に、

件名を「8/7イベント参加希望」として、

お名前、ご所属(任意)、ご連絡先、どちらで

当イベントをお知りになられたかを明記の上、

お申し込みください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 次へ→