条件:- 該当記事数 766 件

条件指定 地域分野 次へ→
2018-2-19
《3/5・3/12説明会開催》無料英語学習会現場運営マネージャー募集!
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 この度、英語無料学習会English Driveでは、社会人ならではの視点をもって、他のボランティアさんたちと一緒に子どもたちにとってより良い環境を作ってくださる「現場運営マネージャー」として活動にご参加くださる方を募集しています。

―こんな人におすすめです―
子どもとふれあうことが好きな方。
子どもに寄り添う活動がしたい方。
英語を使って子どものために何かをしたい方。
仲間と協力しながら何かを作りあげていくことが好きな方。
国内の子どもの貧困や教育格差に興味がある方。

○現場運営マネージャー
・社会人限定(有償)
・全日程の2/3以上、ご参加可能な方
・以下の日程、~い里匹譴をご担当いただきます。
〃醉貌18:00-21:30 八丁堀/茅場町
火曜日 16:20-19:00 小岩/新小岩
水曜日 18:00-21:30 北千住
ぬ斃貌 18:00-21:30 八丁堀/茅場町

・お仕事内容 
会場管理、出欠管理(子ども、ボランティアさん)、経費精算などの業務を中心に、子どもの様子をみたり、子どもやボランティアさんに声がけをしたりと子どもとボランティアさんのつなぎ役となっていただきます。


==説明会概要==

日時:3月5日(月)19:00-20:00    3月12日(月)19:00-20:00

場所:ウェビナーというWEBツールを用いて開催します。
    ※会場での開催はありません
(参考:https://www.cocripo.co.jp/)


≪お申込み≫

各日程、下記のURLよりお申込ください。
3月5日説明会申込
https://www.cocripo.co.jp/webinar/detail/43ec9c2f-9646-431f-8f6f-3233a40c3ccb

3月12日説明会申込
https://www.cocripo.co.jp/webinar/detail/250e33c8-e92d-4ce9-945c-3528079b0548


説明会当日は、

「子どもの貧困」「貧困の連鎖」という社会課題について
学習会の現場運営マネージャーはどんなことをするの?
英語無料学習会English Driveのご紹介、
等々、わかりやすくご説明させていただければと思います。

ぜひお気軽に説明会にお越しください。
みなさまにお会いできることを楽しみにしております!


===========================
お問い合わせ

特定非営利活動法人キッズドア
English Drive担当 本吉(もとよし)八木澤(やぎさわ)

TEL: 03-5244-9990  FAX: 03-5244-9991
MAIL: e-drive@kidsdoor.net
===========================

2018-2-19
祗園祭ごみゼロ大作戦2018ボランティアリーダー募集説明会のご案内
団体名 特定非営利活動法人 地域環境デザイン研究所 ecotone
分野 自然環境保護
活動地域 京都府
内容 こんにちは!
一般社団法人 祇園祭ごみゼロ大作戦です。

2018年の実施に向けて、
祇園祭宵山当日に約2000名のボランティアスタッフのみなさんと共に活動する
ボランティアリーダーを募集します!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△      
          祇園祭ごみゼロ大作戦2018
         ボランティアリーダー募集説明会
                     http://www.gion-gomizero.jp
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

祇園祭は国内外から多くの来場者が訪れます。
しかし、増える来場者数に比例して、課題となるのが廃棄物の処理問題です。
散乱ごみなどは減ったものの、可燃ごみの量は増える一方で、
環境負荷が大きくかかっているのが現状です。

日本初、そして世界初の試みとして、
使い捨て食器をリユース食器に切り替え、ごみ自体を減らす活動を展開しています!
また、約2000名のボランティアスタッフの方たちと共に、
資源を分別する活動等も行っています!

そこで、ボランティアスタッフをナビゲートするボランティアリーダーを募集しています!
ボランティアリーダーは、事前の研修やミーティングも含め準備段階からこの活動に関わって、
運営本部スタッフやボランティアスタッフとともに、祇園祭ごみゼロ大作戦を作り上げていきます。
祇園祭の屋台文化を環境配慮型に変えるだけでなく、
全国の祭や市民のライフスタイルを大きく変えるきっかけになると考えています。
一緒に祇園祭のごみを「ゼロ」にしましょう!!

 ・祇園祭に興味のある方
 ・環境問題に興味のある方
 ・京都に関わりたい方
 ・リーダーシップやコミュニケーションスキルなどを獲得したい方

これまでの本活動への参加経験やボランティア経験は問いません。
リーダーとして参加するかどうかは、説明会を聞いてからご判断いただけます。
是非、祇園祭ごみゼロ大作戦2018ボランティアリーダー募集説明会にご参加ください!

詳しくは以下のサイトをご参照ください。
http://www.gion-gomizero.jp/volunteer02/


◆開催日程 (1)2018年3月 9日(金)19時00分〜20時30分 *申込は不要です。
      (2)2018年3月10日(土)18時00分〜19時30分 *申込は不要です。

◆開催場所  京都市中京青少年活動センター
        住  所:〒604-8147 京都市中京区東洞院通六角下ル御射山町262
        交通機関:地下鉄烏丸線「四条駅」・「烏丸御池駅」から徒歩5分
             阪急京都線「烏丸駅」から徒歩5分
        地   図:http://ys-kyoto.org/center/access/access_nakagyo/

◆説明内容 (1)祇園祭ごみゼロ大作戦の環境対策ボランティア活動について
      (2)祇園祭ごみゼロ大作戦ボランティアリーダーの活動について

◆活動予定 (1)祇園祭 前祭 2018年7月15日、16日
      (2)食器洗浄日  2018年7月17日
      (3)祇園祭 後祭 2018年7月21日〜23日

◆募集活動定員 100名 *募集定員は変更となる場合があります。
            *先着順(募集定員に達し次第締切となります。)

◆お問い合わせ先  
     一般社団法人 祇園祭ごみゼロ大作戦
      〒604-8821 京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町9−13 HAJIME BLD.
      電話:075-205-5297
      MAIL:entry@gion-gomizero.jp  
      HP:http://www.gion-gomizero.jp

お会いできるのを楽しみにしています!!

2018-2-19
和歌山県那智勝浦町色川地区で2泊3日の援農体験「熊野の棚田 田畑の楽校(はたけのがっこう)2018 」
団体名 認定NPO法人 JUON(樹恩) NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 和歌山県
内容 和歌山県那智勝浦町色川地区は、世界遺産でもある日本一落差の長い滝「那智の滝」の西側に位置する自然に恵まれた集落です。
かつて3,000人あった色川の人口は、現在約370人。
しかし、40年前から有機農業をめざす若い家族がポツリポツリと色川に住み始め、今や人口の約4割が新規定住者という全国でもめずらしい地域です。

「農業」「田舎暮らし」という言葉がちょっと気になる…という方、両親とも都会育ちで「ふるさと」がほしい…という方。
「田畑の楽校」で色川を訪れてみるところから始めてみませんか?
田植え、草とり、稲刈りなど棚田でのお米づくり体験ができる2泊3日のツアーです。
ふるってご参加ください!

◎詳細・お申し込みは当団体イベント・ボランティア情報をご覧下さい。
http://blog.canpan.info/juon/archive/447

【各回開催日および主な内容】 ※内容は変更になることがあります。
A. 5月18日(金)〜20日(日)   田植え・(牛耕体験:予定) 
B. 6月29日(金)〜7月1日(日)  草とり・(流し素麺:予定)
C. 9月15日(土)〜17日(月・祝) 稲刈り・(ナイトツアー:予定)
D. 11月16日(金)〜18日(日)   しめ縄作り・(餅つき:予定)

【内 容】 色川の取り組み視察(初参加の方)・農作業体験・地元の方との交流
【ところ】 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町色川地区
【参加費】 会員・学生: 4,000円/一般: 6,000円(各回。食事代、資料代等)
【主 催】 棚田を守ろう会( http://www.zb.ztv.ne.jp/tanada/ )
      認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)

【問合せ・申込み先】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102
Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.or.jp


【集 合】
●初日8:30からご参加の場合
 :JR紀勢本線「紀伊勝浦駅」または高速バスターミナル「勝浦温泉」
●初日14:00からご参加の場合
 :町営バス色川線「小阪」
 *紀伊勝浦駅前13:00発、小阪13:46着
●自家用車でお越しの場合
 :棚田を守ろう会米作り体験農場
 *直接色川へ来ていただければ、1日目に限らずいつ到着していただいてもかまいません。

【日 程】
◆1日目
 8:30 「勝浦温泉」高速バスターミナル集合、車で送迎。(午前到着組)
 9:00 棚田作業等
12:00 昼食(持参)
14:00 棚田を守ろう会米作り体験農場集合(午後到着組)
14:30 色川地区視察、取り組みを紹介
16:00 宿泊場所へ移動、入浴
17:00 夕食づくり
18:00 夕食・交流会

◆2日目
 7:30 朝食
 9:00 棚田作業等
12:00 昼食
13:00 棚田作業等
16:00 宿泊場所へ移動、入浴
17:00 夕食づくり
18:00 夕食

◆3日目
 7:30 朝食
 9:00 棚田作業等
12:00 昼食
13:00 棚田作業等
15:00 解散
      町営バス(小阪発15:13)でJR紀伊勝浦駅へ

※内容は多少変更になることがあります。
※食事は自炊です。ご協力下さい。


◎これまでの活動の様子
「田畑の楽校(はたけのがっこう)日記」
http://blog.goo.ne.jp/hatake_gakko

◎詳細・お申し込みは当団体イベント・ボランティア情報をご覧下さい。
http://blog.canpan.info/juon/archive/447

2018-2-17
【3/11(日)14:00】2018年度インターン募集説明会開催!
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 キッズドアでは2018年度にインターンとして活動してくれる方を募集しています!興味のある方は是非、説明会にご参加ください!

<キッズドアでインターンをする価値>
●困難な状況にある子どもたちに直接アプローチできる

インターンのみなさんにはそれぞれの学習会の運営のサポートをしてもらいます。子どもたちの学習効果は、運営の取り組み方によって大きく左右されます。「子どもたちに何かしてあげたい」「教育をよくしたい」という思いから学習会運営を通じて社会課題へリーチすることができます。

●課題解決を通じて成長できる

目の前にある問題に対して「解決すべき課題は何か」「原因はどこにあるのか」「どのように解決できるか」考えることで課題解決能力を培うことができます。また、課題の解決は自分一人の力では、できないことが多いです。いかに「人を巻き込み」「計画的に進めるか」そういった実行力も身に着けることができます。

●仲間と高めあえる

キッズドアでインターンをする学生たちはみなさん高い志を持っています。それぞれが取り組んでいる課題を共有したり、相談したり一緒にプロジェクトを進めたりする中で、他のインターンの考えを知り互いに成長をし合う関係性をつくることができます。

「2017年度インターン採用実績大学」
慶応義塾大学、早稲田大学、上智大学、国際基督教大学、日本大学、お茶の水女子大学、東京家政大学、宮城教育大学など

●ビジネススキルが身につく
.瓠璽襪里笋蠎茲蝓電話対応スキルが身につきます
∧欷郤埖弍スキルが身につきます
Word、Excel、Power Pointなどを使ったの「資料作成」を通してビジネスに必要なパソコンスキルを身につけることができます
せ抉膣覿箸悗遼問を通して、企業の担当者とのビジネスコミュニケーションスキルを磨くことができます
ゴ覯茲ら運営にまで関わることで、社会の中で仕事を進めていく仕組みを理解するスキルを身につけることができます

●キッズドアインターンの4ステップ
〇ステップ1『知る』

初めはキッズドアの活動について知ってもらうことから始まります。学習会の現場に入ってボランティアと一緒に生徒の指導をしてもらったり、業務について説明を受けたりします。また、今度の業務を進める上で必要なスキルを身に着けるための研修を行います。

〇ステップ2『動く・考える』

学習会のことがわかってきたら、運営に積極的にかかわってもらいます。そこで自分ができることを考え、行動し、また考えるというサイクルをつくってもらいます。イメージ通りにいかないこともあると思いますが、そこで小さな改善を積み重ねることが次のステップに進む準備になります。

〇ステップ3『成果を求める』

学習会運営を担えるようになったら、いかに成果を出していくかを考え、その達成を目指します。ここからは自分でアイデアを出し、主体となって課題に取り組んでもらいます。事務局スタッフや他のインターン、ボランティアからの協力を得ながら、企画書の作成から、スケージュール管理、成果検証、反省までの一連のプロセスをやり遂げて下さい。

〇ステップ4『伝える』

キッズドアの活動は次年度も続いていきます。みなさんの達成した成果を形にして、次年度のよりよい事業につなげていくことが重要です。自分たちの取り組みや成果をまとめ、次年度の後輩インターンたちに伝えてください。

≪2018年度インタ−ン募集説明会のご案内≫
まずはお気軽にご参加ください!

<日時>
3月11日(日)14:00-15:30
※ご都合の合わない場合はご相談ください

<内容>
・キッズドアの活動説明
・インターンの活動について
・個別相談

<会場>
キッズドア・ラーニングラボ
東京都中央区新川2-1-11八重洲第1パークビル7階

<アクセス>
東京メトロ日比谷線八丁堀駅A4出口より徒歩3分
東京メトロ東西線茅場町駅より徒歩5分

<地図>http://goo.gl/MBsn3U


<お 申 込>

下記フォームズに必要事項をご入力ください。
PC・スマホ用:https://ws.formzu.net/fgen/S25023568/

たくさんのご応募お待ちしております。

〇問い合わせ〇
特定非営利活動法人キッズドア 担当:本吉
〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11 八重洲第一パークビル7階
TEL: 03-5244-9990(10:00-18:00)
FAX: 03-5244-9991
MAIL: info@kidsdoor.net

2018-2-17
3月10日(土) ハンガー・フリー・ワールド活動説明会
団体名 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
分野 国際交流
活動地域 東京都
内容 国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの? HFWが解決しようとしている飢餓の現状とは? こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹介します。飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。解決に向けて自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか? 初心者向けの説明会ですので、お気軽にご参加ください。

【日時】 3月10日(土)15:00-17:00

【参加費】無料

【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)

【地図】http://www.hungerfree.net/about/access/

【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒歩1分。はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。

【定員】10名

【締切】定員になり次第

【申込み】事前にお申し込みフォーム(詳細記入欄に「3月10日の活動説明会参加希望」とご記入ください)か、お電話でHFW事務局までお申し込みください。キャンセルの場合もご連絡をお願いします。(担当:佐藤唯)

TEL 03-3261-4700(平日10:00-21:00 土10:00-18:00)

【主催】ハンガー・フリー・ワールド

【連絡先】特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701
平日10:00-21:00 土10:00-18:00
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/news/13555/


2018-2-16
2月26日 学校問題シンポ 今学校で何が起きているのか? ブラック校則・ブラック部活問題の現状と子どもの権利を考える。 荻上チキ氏×内田良氏
団体名 特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
分野 人権
活動地域 東京都
内容 2月26日 学校問題シンポ

今学校で何が起きているのか?

ブラック校則・ブラック部活問題の現状と子どもの権利を考える。

荻上チキ氏×内田良氏



<日 時> 2月26日午後5時30分~8時

<場 所> 専修大学神田キャンパスの5号館4階542教室

      https://www.senshu-u.ac.jp/access.html

<参加費> 1000円


<申込先>  メールにてお申込み下さい。 


メール:event@hrn.or.jp まで 


    件名に『2月26日学校シンポ参加』とご記名の上


    お名前、ふりがな、連絡先(メール)、どちらで当イベントをお知りになったかをご記載ください。

<主 催> 国際人権NGO ヒューマンライツ・ナウ



今、学校での「ブラック校則」や「ブラック部活」が社会問題になっています。

生まれつき茶髪なのに生徒に髪の黒染めを強要するようなおかしな校則、根性論で過熱する地部活動、事故が相次ぐ組体操。日本のあちこちで、子どもたちが理不尽を強いられ、危険に身をさらし、自由を奪われています。

「ルールだからおかしくても耐えるしかない」そんな空気のなか、長年子どもたちを苦しめてきた学校における人権侵害にようやく「おかしい」と声が上がり始めました。

「ブラック校則」をなくそうと、実態調査に乗り出したNPOの動きの中心となって活動されている荻上チキさん、組体操問題からブラック部活まで、学校における子どもたちのリスクに精力的に問題提起されてきた内田良さんをお呼びして、学校現場を取り巻く子どもの人権について議論します。

荻上さんからは最新の「ブラック校則」の調査についてご報告をいただき、内田さんからは現場の実態とともに、声をあげることがもたらした変化についてもお話いただきます。

教育現場で起きていることに関心を持ち、子どもたちの現状に心を痛められている皆様のご参加をお待ちしています。小・中・高校生の参加を歓迎します。



<ゲストスピーカー>
• 荻上チキ氏

評論家。NPO法人ストップいじめ!ナビ代表。ニュースサイト「シノドス」編集長。著書に『ウェブ炎上』『ネットいじめ』『災害支援手帖』など。共著に『いじめの直し方』『新・犯罪論』など。TBSラジオ「荻上チキSession-22」(平日夜10時から)でメインパーソナリティを務める。
•内田良氏

名古屋大学大学院教育発達科学研究科・准教授。博士(教育学)。

専門は教育社会学。学校のなかで子どもや教師が出遭うさまざまなリスクについて,調査研究ならびに啓発活動をおこなっている。

著書に『ブラック部活動』(東洋館出版社),『教育という病』(光文社新書),『柔道事故』(河出書房新社),『「児童虐待」へのまなざし』(世界思想社)など。ヤフーオーサーアワード2015受賞。



主催  国際人権NGO ヒューマンライツ・ナウ

ヒューマンライツ・ナウは東京を本拠とする国際人権NGO。学校教育現場での人権教育活動を実施し、SDGs(国連持続可能な開発目標)16-2ゴールに掲げられた「子どもに対する暴力の根絶」の日本での実現を求めるキャンペーンに参加。2017年12月、国連子どもの権利委員会に、日本における組体操・黒髪強制校則・部活での体罰等学校現場での子どもの人権侵害について情報提供を行った。

2018-2-16
『#Me Too からChangeへ 私たちの声をどう生かすか』
団体名 特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
分野 人権
活動地域 東京都
内容 ===================
シンポジウム

#Me Too からChangeへ

私たちの声をどう生かすか

===================



【日時】 2月23日 17:30~ 20:00

【場所】 専修大学神田校舎

5号館7階571教室



ハリウッドに端を発した#Metoo運動は今、世界各地に広がり、

声をあげることを通じて性暴力に寛容な社会を変えようという

声が高まっています。

日本でも2017年に明治時代から変わらなかった刑法・性犯罪規定

が改正されましたが、今も課題が多く、性暴力被害者の多くが

何の救済も得られない状況が続いています。

深刻な性被害が続くインドの現実を変えようと活動を続ける

アクティビスト、ナンディー二・ラオさん、自らの性被害の経験を

カミングアウトして日本の刑法改正に尽力された山本潤さん、

そして、日本の#Metoo運動の先駆けとなり、性暴力のない社会をもとめて

活動する伊藤詩織さんを迎え、私たちひとりひとりが

性暴力のない社会をどうつくっていけるのかを考えていきたいと思います。

是非、皆様のご参加をお待ちしております。



#ヒューマンライツ・ナウは女性に対する深刻な人権侵害である

性暴力をなくすために政策提言・キャンペーン等の活動を

進めていきます。



【基調講演】

ナンディー二・ラオ(インド女性活動家)

〜インド・性暴力をなくすための女性たちの挑戦

【スピーカー】

山本潤氏(Spring代表)

伊藤詩織氏(ジャーナリスト)

後藤弘子氏(千葉大学教授・ジェンダーと刑事法)



【参加費】 1000円

【定員】 200名

【申込み】 グーグルフォームもしくはメールにてお申込みください

グーグルフォーム: こちらまで:https://goo.gl/GPkf92

メール:event@hrn.or.jp まで

件名に『2月23日シンポジウム参加希望』を明記の上、

お名前、ふりがな、連絡先(メールアドレス)、どちらでこのイベントをお知りになったかをご記載の上お送りください。

※ HRNでは、ランディー二・ラオさんの招聘費用、ニューヨークで3月に開催する#Metooイベントその他のキャンペーン・政策提言活動へのカンパを募っています。是非ご協力いただけると幸いです。

ヒューマンライツ・ナウ事務局

2018-2-9
4/28(土)~29(日)山梨で1泊2日の援農体験「ぶどうの丘 田畑の楽校(はたけのがっこう)2018・A日程」
団体名 認定NPO法人 JUON(樹恩) NETWORK
分野 まちづくり・村づくり
活動地域 山梨県
内容 1泊2日の援農ボランティアに参加してみませんか?

一面に美しいぶどう畑が広がる山梨県山梨市牧丘。
しかし、高齢化や跡継ぎ不足で畑を続けられない農家が増えています。一度放置されてしまった畑は元に戻すことが難しく、病害虫の発生源にもなってしまいます。
牧丘を訪れ、リピーターになったメンバーが、声をかけあって牧丘に通い、年間を通じて作業を学び、身につけながら、農家の方たちと交流を深めています。
「ぶどうの丘 田畑の楽校(はたけのがっこう)」は、そのはじめの一歩になる援農ボランティア体験イベントです。

A日程からE日程まで全5回開催。どの回からでも参加できます。
A日程では年間作業の流れを学ぶので、初めての方にお勧めです。B日程以降の作業がやりやすくなります。
なお、A日程はぶどう畑の作業が少ないため、さつまいも苗植えなど他の農作業体験も行う予定です。解散後に、希望者を対象としたワイナリー見学(実費別途)や地元のお祭り見物などのプログラムの実施も予定しています。

◎詳細・お申し込みは当団体イベント・ボランティア情報をご覧下さい。
http://blog.canpan.info/juon/archive/445

【と き】2018年4月28日(土)〜29日(祝・日)
【ところ】山梨県山梨市牧丘町 澤登農園他
【内 容】農作業・交流会など
【参加費】一般:3,000円/学生・JUON会員:2,500円
(各回。食材代・入浴代・施設使用代ほか。
ボランティア保険保険料・寝袋レンタル代別途=希望者)
【主 催】認定特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORK

【A日程 プログラム】
○4月28日(土)
10:00 JR塩山駅集合・車で澤登農園へ移動
11:00 ぶどう農園での作業
12:00 昼食・自己紹介 ※お弁当持参
13:00 ぶどう農園での作業
16:30 近くの温泉で入浴
18:00 JUONの紹介とぶどう作りのレクチャー
19:00 夕食・学習会・交流会
23:00 就寝

○4月29日(祝・日)
6:30 起床
7:00 朝食・準備
8:00 農作業体験
12:00 解散・集会所掃除・JR塩山駅まで送迎
 (解散後、希望者を対象としたプログラムを実施予定)

※多少の雨でも実施します。天候や生育状態によって、内容が変わることがあります。

【問合せ・申込み先】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102
Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.or.jp

◎詳細・お申し込みは当団体イベント・ボランティア情報をご覧下さい。
http://blog.canpan.info/juon/archive/445


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
※B〜E日程の開催日は、確定次第、当団体「イベント・ボランティア情報」ページに情報を掲載します。
http://blog.canpan.info/juon/archive/445
※E日程のお申込みについては、A日程からD日程までに参加した方を優先する場合があります。

【B・C・D・E日程 プログラム(予定)】
○1日目(土)
10:00 JR塩山駅集合・車で澤登農園へ移動
10:30 開校式、ぶどう作りのレクチャー
12:00 昼食・自己紹介 ※お弁当持参
13:00 ぶどう農園での作業
17:00 作業終了
17:30 近くの温泉で入浴
19:00 夕食・振り返り・交流
22:00 就寝

○2日目(日)
5:30 起床
6:00 朝食・準備
7:00 ぶどう農園での作業
12:00 作業終了・片づけ・集会所掃除・
 閉校式・解散・JR塩山駅まで送迎


◎「ぶどうの丘 田畑の楽校」のこれまで
「農作業をしてみたい」「援農ボランティアに興味がある」
そんな都市住民と、人手不足の農家を結ぶきっかけをつくりたい!
2006年、巨峰の産地として有名な山梨市牧丘町で「ぶどうの丘 田畑の楽校」は始まりました。
「農」に興味がある様々な年齢・職業の人が集まり、芽かき、房づくり、粒ぬき、袋がけ、袋はずし等、ぶどうができるまでの農作業をお手伝いします。

しかし、1ヶ月に1回ほどのイベントとしてお手伝いするだけでは、なかなか作業を覚えられず、本当に畑を守る力になることができません。
そこで、イベント(ぶどうの丘 田畑の楽校)以外の日も、有志活動として、声がけをし、牧丘に通っています。
ひとりでも多くの仲間と、美しい牧丘のぶどう畑を守っていくことを続けていきます。

まずはお気軽にご参加ください!

★これまでの活動の様子
「田畑の楽校(はたけのがっこう)日記」
http://blog.goo.ne.jp/hatake_gakko


◎農家の声>>> 澤登農園 澤登浩二

山梨県山梨市牧丘町は、「日本一の巨峰の里」と呼ばれる、大変おいしい葡萄の生産地です。見渡す限りの葡萄畑が広がっていますが、多くの農産地と同じく近年高齢化が進み、葡萄作りを続けられない農家も増えてきています。農作業においては作物の生育状況や天候により、短時間でしなければならない作業があるため、どうしても忙しい、人手が足りないという事態になります。特に一人から二人で行っている小規模の農家においては、ボランティアによる協力は大変大きな力になります。また、農家との交流を通じて、地域の活性化も期待できると考えています。
ぜひ一人でも多くの方々にこの「田畑の楽校」に参加していただき、一緒に地域の農業を盛り上げていただければと思います。

◎JUON NETWORKとは
http://juon.or.jp

1998年、大学生協の呼びかけで設立されたNPO法人です。
農山漁村でのボランティア、リーダー養成、国産間伐材割り箸…。
JUON NETWORKは、自然と向き合う知恵と技を学び伝える場を提供し、都市と農山漁村の循環と世代をこえた人々のつながりを取り戻します。豊かな未来はきっとそこから始まります。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

2018-2-7
【ボランティア募集】リファインドで学習支援をしませんか?
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 リファインドは、東京都教育庁からの委託を受けスタートした無料の勉強スペースです。
生徒たちは、高卒認定資格の取得や通信高校のレポート作成、高校の単位取得等に向けて、日々勉強しています。

また、様々な事情を抱えた生徒たちの「居場所」として、ご飯を作って食べたり、おしゃべりしたり、みんなでワイワイと過ごしています。

そこで、リファインドをサポートしてくださる
社会人・大学生・大学院生・短大生・専門学校生の方
お待ちしております!!!

・人とのかかわりが好き
・料理が好き
・「古典、数学、理科、社会」のどれか一科目が得意

以上の条件に、ひとつでも当てはまる方は、是非ご応募ください!

「ボランティアやったことないけど、平気かな…」
「塾講師とかやったことないけど、大丈夫かな…」
と、不安に思っているあなた。

未経験でも、大・大・大歓迎です!!!
現在リファインドに所属しているスタッフは、みんな未経験でした晴れ 職員が常駐しているので、わからないことは何でも聞けますよ〜!

【場所】JR四ツ谷駅から徒歩5分! 
    東京都新宿区四谷2-8 藤井ビル5階

【時間】自由
    週ごとに予定をお聞きします。

    毎日でも、週一回でも、月一回でも大丈夫。

    お仕事や学業の都合に合わせていらしてください。
    (開室時間:月・金を除く週5日間、15:00-21:00)

【その他】交通費支給有(上限千円)

ご興味のある方は、申込みフォームよりご連絡ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S41633149/

ご応募いただいた後は、個別面談、3日間のトライアル期間を経て、ボランティアとしておいでいただきます。

質問だけでも構いませんので、どうぞお気軽にご連絡ください!


【問い合わせ先】
NPO法人キッズドア リファインド運営事務所
refind@kidsdoor.net

2018-2-7
3/10(土)埼玉県神川町で森林作業体験「神の泉 森林の楽校2018春 」
団体名 認定NPO法人 JUON(樹恩) NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 埼玉県
内容 JUON NETWORKが全国16ヶ所で開催している、森づくり体験プログラム「森林の楽校(もりのがっこう)」。
都心に近い山村、埼玉県神川町で、首都圏の水瓶、神流湖(下久保ダム)周辺の森を育む日帰り体験。
作業の後は、地元の方との交流会あり、お風呂あり。
森林の楽校の名前の由来と縁がある湧き水、神泉水などから作られた自然食品の製造・販売店(ヤマキ醸造)にも立ち寄ります。

初心者の方もリピーターの方も大歓迎です!
季節の移ろいを感じに出掛けませんか。

◎詳細・お申し込みは当団体イベント・ボランティア情報をご覧下さい。
http://blog.canpan.info/juon/archive/436

【と き】2018年3月10日(土)
【ところ】埼玉県児玉郡神川町(旧神泉村)
【内 容】◇森林作業体験(除伐等)
     ◇交流会
      ※森林作業体験の指導や交流会には、地元の方にも来ていただきます。
     ◇ヒノキ香る宿「冬桜の宿 神泉」での入浴(希望者)
      ※露天風呂もあります。
【参加費】学生・会員: 2,000円/一般: 3,000円(資料代、保険料、体験料、交流会費等。入浴料別途)
【主 催】神川町、JUON NETWORK

【日 程】
◆3/10(土)
 7:00 新宿駅西口に集合
 9:30 神川町神泉総合支所現地集合
10:00 開校式
10:30 森林作業体験
12:00 昼食(各自持参)、休憩
12:45 森林作業体験
14:00 作業終了、道具片付け
14:30 交流会、閉校式
16:00 「冬桜の宿」で入浴(希望者)
17:00 お土産屋立ち寄り
17:45 神川町神泉総合支所にて現地解散
20:00 新宿駅西口にて解散
※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。

【問合せ・申込み先】
認定特定非営利活動法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.or.jp

◎詳細・お申し込みは当団体イベント・ボランティア情報をご覧下さい。
http://blog.canpan.info/juon/archive/436

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 次へ→