条件:- 該当記事数 756 件

条件指定 地域分野 次へ→
2017-7-21
8/20(日)【教室拡大につき追加募集!】港区学習支援事業 現場運営マネージャー&学習支援ボランティア説明会開催!
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 2017年6月より港区学習支援事業がスタートいたしました!

開始直後から生徒さんより予想を大きく上回る反響をいただき、急きょ9月より更に2教室を増設することとなりました!

つきましては、新規拠点を一緒につくり盛り上げていただける、
☆現場運営マネージャー(4名)
☆学習支援ボランティアスタッフ(40名〜50名)
を追加募集させていただきます!

【港区学習会 現場マネージャー&学習支援ボランティア説明会】

◆日時・場所◆
  8月20日(日) 14:00〜16:00
・場所:芝浦区民協働スペース
  東京都港区芝浦 1−16−1 みなとパーク芝浦 1 階 会議室 多目的室 1
・アクセス
  JR田町駅東口徒歩5分、都営地下鉄三田駅A6出口徒歩6分
・当日ご連絡先
  070-1468-4381

ボランティア説明会へのお申し込みはこちらから!!
\お申込みフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S73101408/ /
※上記日程のご都合が悪い方は、

申し込みリンクのメッセージ欄にてお問い合わせください。

=========================
【募集対象】

○現場運営マネージャー(4名)
・社会人限定〈有償〉
※2017年9月〜3月末の毎週水曜日の、全日程の2/3以上に、
 15:30〜21:00の間ご参加可能な方(詳細は応相談させていただきます)

○学習支援ボランティアスタッフ(40〜50名)
・大学生、短大生、大学院生、専門学生、社会人
※毎週水曜日の月1回から、17:00〜21:00の間参加可能な方

=========================
【港区学習会について】
◆対象者◆
港区内在住の生活保護受給世帯又は、就学援助受給世帯の中学1・2年生

◆指導教科◆
国語・数学(または算数)・英語

◆学習会実施日時◆
毎週水曜日 17時〜21時 (生徒学習時間:18時〜20時)
別途季節講習あり
※上記時間内に数時間のみご活動頂ける方は別途ご相談ください

◆開催場所◆
○現場運営マネージャー
 港区 芝浦地区、高輪地区
  (2017年9月〜増設予定の計2拠点)
○学習支援ボランティアスタッフ
 港区 芝地区、赤坂地区、芝浦地区、高輪地区
  (既存地区及び、9月〜増設予定の2拠点も含めた計4拠点)
 ※仕様によりご活動頂く方のみに詳細をご連絡させて頂きます。

◆交通費◆
上限¥1,000にて支給させていただきます。

お問い合わせ先
NPO法人キッズドア港区学習会 担当:東・務台・石井
TEL:03-5244-9990 FAX:03-5244-9991
minato-std-info#kidsdoor.net
(#を@に変えてご連絡ください)

2017-7-21
8/20(日)【教室拡大につき追加募集!】港区学習支援事業 現場運営マネージャー&学習支援ボランティア説明会開催!
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 2017年6月より港区学習支援事業がスタートいたしました!

開始直後から生徒さんより予想を大きく上回る反響をいただき、急きょ9月より更に2教室を増設することとなりました!

つきましては、新規拠点を一緒につくり盛り上げていただける、
☆現場運営マネージャー(4名)
☆学習支援ボランティアスタッフ(40名〜50名)
を追加募集させていただきます!

【港区学習会 現場マネージャー&学習支援ボランティア説明会】

◆日時・場所◆
  8月20日(日) 14:00〜16:00
・場所:芝浦区民協働スペース
  東京都港区芝浦 1−16−1 みなとパーク芝浦 1 階 会議室 多目的室 1
・アクセス
  JR田町駅東口徒歩5分、都営地下鉄三田駅A6出口徒歩6分
・当日ご連絡先
  070-1468-4381

ボランティア説明会へのお申し込みはこちらから!!
\お申込みフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S73101408/ /
※上記日程のご都合が悪い方は、

申し込みリンクのメッセージ欄にてお問い合わせください。

=========================
【募集対象】

○現場運営マネージャー(4名)
・社会人限定〈有償〉
※2017年9月〜3月末の毎週水曜日の、全日程の2/3以上に、
 15:30〜21:00の間ご参加可能な方(詳細は応相談させていただきます)

○学習支援ボランティアスタッフ(40〜50名)
・大学生、短大生、大学院生、専門学生、社会人
※毎週水曜日の月1回から、17:00〜21:00の間参加可能な方

=========================
【港区学習会について】
◆対象者◆
港区内在住の生活保護受給世帯又は、就学援助受給世帯の中学1・2年生

◆指導教科◆
国語・数学(または算数)・英語

◆学習会実施日時◆
毎週水曜日 17時〜21時 (生徒学習時間:18時〜20時)
別途季節講習あり
※上記時間内に数時間のみご活動頂ける方は別途ご相談ください

◆開催場所◆
○現場運営マネージャー
 港区 芝浦地区、高輪地区
  (2017年9月〜増設予定の計2拠点)
○学習支援ボランティアスタッフ
 港区 芝地区、赤坂地区、芝浦地区、高輪地区
  (既存地区及び、9月〜増設予定の2拠点も含めた計4拠点)
 ※仕様によりご活動頂く方のみに詳細をご連絡させて頂きます。

◆交通費◆
上限¥1,000にて支給させていただきます。

お問い合わせ先
NPO法人キッズドア港区学習会 担当:東・務台・石井
TEL:03-5244-9990 FAX:03-5244-9991
minato-std-info#kidsdoor.net
(#を@に変えてご連絡ください)

2017-7-21
第10期ファンドレイジングチャレンジ!メンバーを募集します
団体名 ケア・インターナショナル ジャパン
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 CAREの活動に賛同し、活動資金を「楽しく」集め、多くの方にCAREを知っていただく活動を行う「ファンドレイジングチャレンジ!」。
ファンドレイジング(資金調達)ためのイベントの企画、準備、実施までをボランティアが主体で行う、CARE独自のプログラムです。

2012年にスタートしたこのプログラムは、毎年新しい世代へと交代し、これまで第9期までのボランティアチーム、 計64名が「ファンドレイジングチャレンジ!」を終了。
引き続き、「CARE+(ケア・プラス:ファンドレイジングチャレンジ!終了者のボランティアグループ)」のメンバーとしてゆるやかにつながりながら、活動を継続しています。この度、ファンドレイジングチャレンジ!のプログラムを担う新しいメンバーとして第10期募集を開始します。
第10期のプログラムでは、CARE+(ケア・プラス)と共に、今、CAREが最も力を入れるグローバルキャンペーンである、 歩く国際協力「Walk in Her Shoes」の 関連イベントの企画・運営を中心に活動します。

国際協力に興味がある方、ファンドレイジングに興味がある方、ボランティアに興味がある方、 将来国際協力の仕事に就くための経験を積みたい方など、どんな方にとっても、楽しみながら価値ある時間をご経験いただけることと思います。

また、異業種交流ができることも、ファンドレイジングチャレンジ!の大きな魅力です。 日頃、接点を持てないようなメンバーとの協働作業で得られる充実感、達成感をお約束します!
誰かを支えたい思いやあなたの企画力・実行力を、具体的なカタチにしてみませんか?

■主な活動概要
歩く国際協力「Walk in Her Shoes2018」のチャリティウォークイベントの企画・準備・広報・実施
(2017年10月実施予定の当財団主催チャリティウォークイベントへの当日ボランティア活動を含む)

■主な活動スケジュール
2017年8月6日(日) オリエンテーション(ファンドレイジング研修)ならびに懇親会
2017年8月〜2018年2月 チャリティウォークイベントの企画・準備・広報
2018年3月〜4月    チャリティウォークイベントの実施(1回)
2018年5月      第10期ファンドレイジングボランティア活動報告会での成果発表

■ファンドレイジングチャレンジ!メンバー限定特典
1.歩く国際協力「Walk in Her Shoes2018」オンラインキャンペーンへの無料参加
2.歩く国際協力 「Walk in Her Shoes」キャンぺ―ンバッジとステッカー進呈
3.当財団スタッフ(認定ファンドレイザー)による「ファンドレイジング」に関する研修
4.当財団職員向けの内部研修や会議等への特別参加
(例えば、ジェンダー研修や海外駐在員による内部報告会など)
5.国際協力キャリア個別相談(希望者のみ)

■応募条件
・CAREのビジョン・ミッションに共感していること。
・東京近郊での打ち合わせや活動等に、継続して参加できること。
・以下の日程で開催されるオリエンテーションに、原則、参加できること。
  場所:CARE事務所/東京都豊島区
  日時:8月6日(日)10:00-18:00

■応募方法
こちら(http://www.careintjp.org/news/b/0701houkoku9.html)より 「ボランティアに参加する」を選択いただき、「(5)ファンドレイジングボランティア」にチェックの上、備考欄に応募動機を400字以内で記載してご送信ください。
折り返し、担当者よりご連絡いたします。
(応募動機は、本プログラム実施のための参考とさせていただきます。原則、選考は致しません。)

■お申込み期間:
2017年6月26日(月)〜7月31日(月)

■詳しくはこちら
http://www.careintjp.org/news/c/frv10boshu.html

2017-7-20
「世界食料デー」月間2017プレイベント 食べる、を考える1日。
団体名 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
分野 国際協力
活動地域 神奈川県
内容 日時:8月19日(土)

第1部 10:00〜12:10(受付9:30〜)
第2部 13:00〜17:30(受付12:30〜)

会場:JICA横浜 会議室1(地図)https://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html

定員:50名

参加費:無料

共催:「世界食料デー」月間2017、横浜市資源循環局


世界では、すべての人が食べられるだけの食料は生産されています。
それにもかかわらず、今日食べられるかどうか不安を抱えながら生活している人たちがいます。
一方で、たくさんの食べ物をムダにしている私たち。
みんなが安心して食べられる世界にするためには、一体どうしたらいいのでしょうか?

今回のイベントでは、第1部はドキュメンタリー映画「もったいない!」の上映とトークセッションを通して、私たちにとって身近なフードロス問題から世界の食料問題まで、幅広く考えます。

第2部では、食料問題の解決のために活動するNGO/NPO、国連機関が集まり、私たちにもできるアクションを考えるワークショップを実施します。

10月16日は世界食料デー。10月の「世界食料デー」月間に向けて、一緒に行動してみませんか?


■プログラム(予定):
【第1部】
10:00 開会あいさつ・趣旨説明 横浜市資源循環局
10:10 ドキュメンタリー映画「もったいない!」上映
11:30 トークセッション情報提供:アフリカ日本協議会 斉藤龍一郎
聞き手:オックスファム・ジャパン 鈴木洋一
12:00 まとめ
12:10 終了

【第2部】
13:00 開会あいさつ・趣旨説明
<ビデオメッセージ>国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所長 M.チャールズ・ボリコ
13:20 全体ワークショップ1−原体験を聞くThinking WHY: 活動の原体験をNGO職員から聞く
<トークセッション>セカンドハーベスト・ジャパン 田中入馬、日本国際飢餓対策機構 福地麻美
モデレーター:オックスファム・ジャパン 鈴木洋一
14:30 テーマ別ワークショップ(以下から1つを選んでご参加ください)
 A.行動につなげるための問題意識の振り返りセッション
 B.フードドライブをやってみよう!
 C.「いただきます」と「ごちそうさま」をありがとう
15:55 全体ワークショップ2−アクション・プランニングDrive The CHANGE:一歩踏み出すアクションを考えよう!
17:20 まとめ
17:30 終了

※「第1部のみ参加」「第2部のみ参加」「第1部・第2部の両方に参加」
のいずれかをお選びください。

※第2部テーマ別ワークショップの詳細は、末尾をご覧ください。


お申し込み・お問い合わせ


◆参加申込み
申し込みフォームに必要事項を記入の上、送信してください。
https://docs.google.com/a/hungerfree.net/forms/d/17nM-qa8tB21WX1IX3vQO2T9QvnmGNmhSJGMvzURxNJk/viewform?edit_requested=true

◆お問い合わせ
「世界食料デー」月間2017事務局
(ハンガー・フリー・ワールド内 担当:儘田)
Email:wfd@hungerfree.net TEL:03-3261-4700

……………………………

■テーマ別ワークショップ詳細
A.行動につなげるための問題意識の振り返りセッション
<オックスファム・ジャパン>
オックスファムは、世界90か国以上で活動する国際NGOです。これまでに世界各地で人々の力によって社会が動いてきた事例をみてきました。こうした中で、行動する前提として、行動の源にある問題意識を重視しています。このワークショップでは、食料問題や社会問題に問題意識がある方々を対象に、その源にある意識を掘り下げるワークショップを開催します。

B.フードドライブをやってみよう!
<セカンドハーベスト・ジャパン>
ご家庭の「もったいない」食品を集めて、フードバンクや施設などに届ける活動をフードドライブと言います。日本の食品ロスや生活困窮者の現状を学び、フードドライブを職場やイベントで実施してみませんか?

C.「いただきます」と「ごちそうさま」をありがとう
<ハンガー・フリー・ワールド>
日本の農家さんやアフリカのお母さんなどいろいろな人の「食」への想いを聞きながら、私たちの食生活と世界の食とのつながりを考えるワークショップを行います。「世界食料デー」月間に、世界の食について、学校の授業やイベントで一緒に伝えませんか?


2017-7-20
【8/1】1DAY発送ボランティア大募集!
団体名 特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(通称PARC:パルク)
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 只今PARCでは雑誌『オルタ』最新刊2016年9月号の発送をお手伝いして頂ける方を 大募集しています。
ボランティアが初めての方、 NGO、NPOってどんなところだろうとちょっと気になる方、1日だけ、数時間だけの短時間も大歓迎!
どなたでもできる簡単な作業ですので、様々な年代の方々にご参加いただいております。
美味しいオーガニック東ティモールフェアトレードコーヒー、スリランカの紅茶とおやつの時間もありますよ〜。
お手伝いいただいた方には最新号のオルタを1冊差し上げております。
みなさまのご参加、お待ちしております!
お問合せもお気軽に!


日程:
2017年8月1日(火)

時間:
13:30〜16:00の間で作業をしています。
13時半にお集まりいただけるようでしたら、1時間、2時間の参加もOKです。
※時間内であっても作業が終わり次第、終了いたします。

場所:
PARC事務所
東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル

作業内容:
封筒詰め、ラベル貼り、のり貼り、チラシ挟み込みなど。

申込み・お問い合わせ:
参加ご希望の方は、件名に「8/1 発送ボランティア希望」と
ご記入の上、お名前、連絡先、ボランティア参加可能時間帯、募集を何で見たか、をoffice@parc-jp.orgまでご連絡ください。
折り返し詳細をお知らせいたします。お問合せもお気軽にどうぞ!
お電話でも受け付けています。03-5209-3455(担当:高橋)
スペースに限りがございますので、応募は事前に締切る場合がございます。ご了承ください。

★特典★
最初から最後までボランティアにご参加いただいたみなさまには
自由学校を無料で1コマ受講できるチケットを差し上げています。
(受講不可能なクラスもございますのでご了承ください)

2017-7-18
水源の森 自然ふれあい楽習2017
団体名 認定NPO法人 JUON(樹恩) NETWORK
分野 自然環境保護
活動地域 群馬県
内容 利根川の源流で、
温泉宿に泊まって自然とふれあう2日間。
東京駅発着の送迎バスを用意する予定です。

1日目は、水源を涵養する森の間伐、下草刈りなどの
森づくり体験で汗をかき、宿の温泉もお楽しみ。
2日目は、谷川岳の雄大な景色を拝む、自然観察会。
そして、自然に囲まれてゆったりお昼ごはん。
お気軽にご参加下さい。初心者大歓迎です。

【と き】 2017年8月26日(土)〜27日(日) 1泊2日
【ところ】 群馬県利根郡みなかみ町藤原 三菱UFJ環境財団「水源の森」ほか
【宿 泊】 ホテル「サンバード」
http://hotel-sunbird.com/access/
【内 容】 間伐、下草刈り、自然観察会等

【定 員】 40名
【締 切】 8月4日(金)
      ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【主 催】 三菱UFJ環境財団
      JUON NETWORK

◎お申し込みはこちら→https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd6tCXEgvIP-jyoRfpq02zTy0qD29nAnlshC-OMktMPfYrRGg/viewform?usp=sf_link


【費 用】
◇参加費: 無料
◇宿泊料(1泊+夕食・朝食代): 9,000円
◇昼食代: 500円
◇2日目に、天神平コースご希望の方
└ロープウェイ代: 往復2,060円(小学生以下: 往復1,030円)
└リフト代: 片道410円

 ※現地までの交通費は各自ご負担下さい。
 ※夕食時のアルコール代は、各自ご負担ください。

【日 程】

 ※多少の雨でも実施しますが、内容が変わることがあります。
◆8月26日(土)
〜東京駅発着の送迎バスも、用意する予定です〜
12:00 ホテル「サンバード」駐車場に集合。体験場所へ移動
13:00 森づくり体験(間伐等)、ふりかえり
16:30 奈良俣ダム見学
17:10 宿舎へ移動
18:00 夕食
      交流会
◆8月27日(日)
 7:00 朝食、チェックアウト
 9:00 ホテルサンバード出発

〜この後、次の2コースからの選択制〜
◇一ノ倉沢コース(木陰の平坦な道を歩き、谷川岳の雄大な景色を下から拝みます)
 9:50 谷川岳山岳資料館前出発 〜自然観察会(徒歩)〜
11:20 一ノ倉沢出合到着(昼食・休憩)
12:20 一ノ倉沢出合出発 〜自然観察会(徒歩)〜
13:30 谷川岳山岳資料館到着(見学)

◇天神平コース(標高1,500mまでロープウェイで登り、谷川岳を望みます)
10:15 天神平到着(ロープウェイ利用)
10:40 天神峠到着(リフト利用)
10:55 天神峠出発 〜自然観察会(徒歩)〜
      (天神峠→天神平→高倉山→天神平)
      ※途中高倉山山頂にて昼食・休憩
13:10 下山(ロープウェイ利用)

〜両コース合流〜
13:50 谷川岳山岳資料館前集合
14:00 終了、現地解散

▼現地路線バス利用での帰路
 谷川岳ロープウェイ駅14:05発で、水上駅14:30着(片道750円)。
 or 水上駅で上毛高原駅行き15:20発に乗り換え、終点に15:45着(片道620円)


【アクセス例】
※東京駅発着の送迎バスも、用意する予定です。

◆公共交通でおいでになる場合
下記いずれかの駅より関越交通の路線バスを利用。
「藤原スキー場入り口」バス停より徒歩約15分。
JR上越新幹線「上毛高原」駅 10:16発 谷川岳ロープウェイ駅行(片道620円)
 ↓
 JR上越線(在来線)「水上」駅 10:39着
 同駅 10:45発 湯の小屋行 (片道1,350円)
 ↓
 藤原スキー場入り口 11:26着

JR上越線(在来線)「水上」駅 10:45発 湯の小屋行 (片道1,350円)
 ↓
 藤原スキー場入り口 11:26着

▽路線バスの乗り場、時刻表、運賃表、路線図
http://kan-etsu.net/publics/index/20/

◆自家用車でおいでになる場合
関越自動車道「水上」インターより約20km
http://hotel-sunbird.com/access/

【その他】
▼よくある質問
「どんな作業をするの?」「体力に自信がない」「持ち物は?」などなど、
森林の楽校に関するよくあるお問い合わせを、まとめました。
http://juon.univcoop.or.jp/faq3.html

▼過去の活動の様子
http://blog.goo.ne.jp/eventjuon/c/203a977ac9d08dcc4e2afe742b55e1ab

【問合せ・申込み先】
認定NPO法人JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
Tel: 03-5307-1102/Fax: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.univcoop.or.jp/

!!ご注意とお願い!!
※サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたして
おりますので、お申込みいただいて1週間経過してもこちらから
ご連絡が行かない場合は、メールを受け取れていない可能性が
ございます。大変お手数をおかけいたしますが、
その際はお電話いただければ幸いです。

◎お申し込みはこちら→https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd6tCXEgvIP-jyoRfpq02zTy0qD29nAnlshC-OMktMPfYrRGg/viewform?usp=sf_link

2017-7-18
〜〜子どもを取り巻く問題について学ぶことが支援につながる〜〜 第15回『Child Issue Seminar(特別版)』開催のご案内
団体名 認定NPO法人3keys
分野 児童・母子福祉
活動地域 東京都
内容 〜〜子どもを取り巻く問題について学ぶことが支援につながる〜〜
第15回『Child Issue Seminar(特別版)』開催のご案内

2016年度 3keys活動報告会 
「子どもたちの孤立〜そして大人にできること」

3keysでは、2016年4月に、頼れる大人がまわりにいない10代が、自分に合った支援サービスを検索・相談できるサイト「Mex(ミークス)」を立上げ、2017年6月にリニューアルオープンしました。今回は「Mex(ミークス)」を中心に2016年度の活動状況を報告させていただきます。

活動報告にあわせて、今回の基調講演にはメンタルヘルス医療の最前線で子どもたちと接している松本俊彦氏をお招きし、「孤立」が子どもたちにどのような影響を与えるのか?そして、私たち大人にできることは何なのか?について一緒に考えます。

子どもたちの自殺のニュースを時々耳にしますが、自殺の要因にはどんなものがあるでしょうか。いじめ、学業や性の悩み、友人との葛藤、家庭内の様々な問題・・・・・・などなど、列挙していくときりがありません。

子どもたちの将来における自殺リスクを高めている根本的要因、それは「SOSを発信する力の乏しさ」だと松本氏は言います。中高生を対象としたアンケート調査を通して「一番助けを必要としている子どもほど大人を信頼しておらず、人に助けを求めない」と直感し、それ以来、講演等の最後には必ず、「大人に助けを求めること、誰かに相談することの大切さ」について自分の考えを伝えているそうです。

松本氏が著作の最後に読者にお願いしていることがあります。「信頼できる大人になってほしい」ということです。「信頼できる大人」とは2つの条件を満たす人のこと、子どもたちの周囲に、2つの条件を満たす大人が増えれば、それだけで救われる子どもはたくさんいるはず・・・・・・。

━━━━━━━━━━━━
*開催概要
━━━━━━━━━━━━

◆プログラム
<第一部>
基調講演「医療の現場から考える子どもたちの孤立〜そして大人にできること」
講師:松本俊彦(まつもと としひこ)
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 薬物依存研究部 部長

<第二部>
認定NPO法人 3keys(スリーキーズ)活動報告
2016年度にオープンした10代向け支援サービス検索・相談サイト「Mex(ミークス)」の報告をはじめ、学習支援や、子どもの相談、そして社会への発信活動をどのようにしてきたか、その成果と課題も含めてご報告させていただきます。

◆日時
2017年8月23日(水) 19:00〜21:30(受付開始18:30)

◆会場
ヤフー株式会社 LODGE
〒102-8282 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町
https://lodge.yahoo.co.jp

◆参加費
一般:2,000円
学生:無料

※いただいた参加費の一部は子どもたちへの支援を行う3keysの活動費として活用させていただいております。
※学生の方は受付にて学生証の提示が必要となります。

◆申込み方法
申し込みはこちらから
https://ws.formzu.net/fgen/S55931955/

◆登壇者紹介
松本 俊彦(まつもと としひこ)
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 薬物依存研究部 部長

1993年佐賀医科大学医学部卒業。
国立横浜病院精神科、神奈川県立精神医療センター、自殺予防総合対策センターなどを経て、2015年より現職。日本アルコール・薬物医学会理事、日本青年期精神療法学会理事などを兼務。
主な編著書に、「中高生からのライフ&セックス サバイバルガイド」(2016年)、「大学生のためのメンタルヘルスガイド」(2016年)、「自傷・自殺する子どもたち」(2014年)、「中高生のためのメンタル系サバイバルガイド」(2012年)、などがある。


森山 誉恵(もりやま たかえ)
認定NPO法人 3keys代表理事

大学時代のボランティアがきっかけで現在のNPO法人3keysを立ち上げる。貧困や虐待のもとで育ってきた子どもたちのサポートを行う傍ら、現代ビジネス「いつか親になるために」の連載等を通じ、現場の視点を社会に発信する活動も行っている。

2017-7-15
NPO法人ezorock RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO環境対策ボランティア大募集!
団体名 環境NGO ezorock
分野 ボランティア活動推進
活動地域 北海道
内容 NPO法人ezorock RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO環境対策ボランティア大募集!

北海道最大の野外音楽フェスティバル「RISING SUN ROCK FESTIVAL」の会場内で活動する環境対策活動ボランティアを募集しています!
160人の仲間と共に楽しみながら一緒に活動しませんか?


□□ボランティア活動概要□□
・募集コース

全日程コース
8月11日(金)?8月13日(日)(2泊3日)140名(予定)
集合11日(金)7:00(地下鉄南北線麻生駅)
解散13日(日)15:00頃(会場出発)

週末コース
8月12日(土)?8月13日(日)(1泊2日) 20名(予定)
集合12日(土)8:00(地下鉄南北線麻生駅)
解散13日(日)15:00頃(会場出発)


□□活動場所□□
北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横 野外特設ステージ


□□活動内容□□
・ごみの分別ナビゲート
・エコアクションキャンペーンブースの運営
・オリジナルごみ袋の配布
・オーガニックじゃがいもの配布など
・『みんなで薪割り』ブースの運営などです。


□□活動事前説明会□□
ボランティア参加者は説明会への参加が絶対条件です。
いずれかの日に必ずご参加下さい。

道内在住者向け説明会
8月4日(金)18:00?20:00
8月6日(日)18:00?20:00
会場 豊水会館(旧豊水小学校)2階 大会議室(札幌市中央区南8条西2丁目)

道外在住者向け説明会
※道外・遠方にお住まいの方優先となっております
8月10日(木)18:00?20:00
会場 豊水会館(旧豊水小学校)2階 和室(札幌市中央区南8条西2丁目)


□□申し込み締切日□□
道内在住の方 7月23日(日)申込締切り
道外在住の方 6月30日(金)申込締切り
※申し込みが多数の場合は募集期間に関わらず締め切る場合がございます。


□□申し込み締切日□□
こちらのページからお申込みください。
https://www.ezorock.org/project_c/14383

2017-7-14
【9/4月〜9/15金】エストニアで自然と共に暮らす☆エコビレッジで冬支度の環境整備をお手伝い!
団体名 特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
分野 国際交流
活動地域 海外
内容 【9/4月〜9/15金】
エストニアで自然と共に暮らす☆エコビレッジで冬支度の環境整備をお手伝い!

子どもと大人が美しい自然の中でゆったりと健康的にともに暮らし、
働く場を提供する農場が活動場所。
多くのエコツアーやファームステイを開催している。

仕事内容は、エコビレッジのファームハウスでの屋内作業や、
冬暮らしに向けた薪割作業、枝木運びなど様々な環境整備。
また地域住民を対象とした文化交流会の企画・運営を行う。

到着日は首都タリンで開催の「Japan Night」を運営、
現地の若者に日本文化を紹介する。

詳細は下記ページからご覧いただけます。
http://www.nice1.gr.jp/wc_KiidiFarm_2/


◆主催・問合せ先
特定非営利活動法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター) 
担当:夏原
電話:03-3358-7140
FAX:03-3358-7149 
メール: pr@nice1.gr.jp
WEB:http://www.nice1.gr.jp/

2017-7-14
【8/18金〜8/27日】スウェーデンと日本の2ヶ国ワークキャンプ!自然いっぱいのエコビレッジを満喫
団体名 特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
分野 その他社会福祉
活動地域 海外
内容 【8/18金〜8/27日】スウェーデンと日本の2ヶ国ワークキャンプ!
自然いっぱいのエコビレッジを満喫

持続可能な暮らしを目指すエコビレッジAngsbackaは、
人々がお互いに支えあうことと環境に負担の少ない暮らし方を
追求する人たちがともに暮らすコミュニティ。

仕事内容は、エコビレッジの屋内整備、キッチンのお手伝い、
文化交流会の企画・運営。
スウェーデンと日本の間に友情・相互理解・連携を育みながら、
持続可能な社会・環境・文化に目を向ける。


詳細は下記ページからご覧いただけます。
http://www.nice1.gr.jp/wc_Ansbacka/


◆主催・問合せ先
特定非営利活動法人 NICE(日本国際ワークキャンプセンター) 
担当:夏原
電話:03-3358-7140
FAX:03-3358-7149 
メール: pr@nice1.gr.jp
WEB:http://www.nice1.gr.jp/


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 次へ→