条件:- 該当記事数 762 件

条件指定 地域分野 次へ→
2018-4-19
中高生によるサステナブル・ラベルシンポジウム〜消費を変えて熱帯雨林の減少を食い止めよう!〜
団体名 地球・人間環境フォーラム
分野 自然環境保護
活動地域 東京都
内容 企画者からのメッセージ:「責任のある消費」が持続可能な社会を創る上で必要ですが、それをするにはどうすれば良いでしょうか?企業・NGO・教員・中高生と一緒に考えませんか?
日時:2018年5月6日(日)13:00〜18:00
   ※途中参加・退席可
場所:JICA地球ひろば 
〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5(JICA市ヶ谷ビル内)
https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/


主催:ボルネオ保全学生グループ(SGBC) 
共催:一般社団法人日本サステナブル・ラベル協会
後援:独立行政法人国際協力機構(JICA)、NPO法人ボルネオ保全トラストジャパン(BCTJ)、一般財団法人地球・人間環境フォーラム、一般社団法人Think the earth、 NPO法人開発教育協会(DEAR)
対象:ご興味のある方ならどなたでも。
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申し込み:SGBC事務局office@sgbc.jpにメールを送るか、下記のURLよりgoogleフォームにて申し込みください。  https://goo.gl/23LqD6
問い合わせ:ボルネオ保全学生グループ 事務局 担当:関口伸一
       office@sgbc.jp
facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/1932523366798824/


「認証をもっと身近な存在に!」 企画者代表 黒田峻平(高2・SGBC中高生副代表)
2016年末にボルネオに渡航し、素晴らしい生物多様性を感じてきました。その一方でアブラヤシプランテーションの開発により生き物の住みかである熱帯雨林が減少していることを学び、危機感を感じました。アブラヤシプランテーションは私達が「植物油脂」であるパーム油を利用するために開発されています。この現状に対して自分にできることを考えるようになりました。熱帯雨林の破壊は今も進行中の問題です。この問題に対し、環境へ配慮した持続可能なアブラヤシ農園に与えられるRSPOや、森林管理が持続可能であることを示すFSCという認証(サステナブル・ラベル)があります。これらがついた商品を選ぶことで、熱帯雨林の持続性に貢献できます。しかし、これらの認証はあまり身近ではありません。私たちはこの認証の普及の必要性を感じ、本シンポジウムの企画に至りました。本シンポジウムを通して少しでも、認証制度の理解や、消費活動の持つ意味、そして熱帯雨林の持続性につながれば幸いです。

第一部 認証とは何か?(13:00〜15:00)
神奈川総合高校の渡部楓氏の動機説明からはじまり、認証制度の仕組みについて日本サステナブル・ラベル協会代表の山口真奈美氏、認知度について東京大学TSCP学生委員会代表の鬼頭健介氏、消費者教育について中高の家庭科教員の龍崎翼氏と学生団体Palmstream代表の樋山輝氏がわかりやすく話しをします。その後、認証制度の消費者への普及についてディスカッションします。


第二部 企業・NGOの取り組み(15:10〜16:40)
企業アンケートをしている新宿山吹高校の渡邊和花氏、(株)SARAYA取締役の代島裕世氏や(株)味の素の太田史生氏、WWFの南明紀子氏、地球人間環境フォーラムの飯沼佐代子氏といった企業やNGOが「責任のある消費」についての取り組みについて話します。

第三部 パネルディスカッション(16:50〜18:00)
「サステナブル・ラベルの普及のために消費者・企業は何ができるか?」
認証の普及のためにできる行動を、企業・NGOの方々と中高生が本気でディスカッションします。

2018-4-19
5/26(土)アフリカデー・大阪チャリティウォーク@服部緑地を開催します
団体名 ケア・インターナショナル ジャパン
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 毎年多くの方にご参加いただいているチャリティウォークの歩く国際協力「Walk in Her Shoes」。
キャンペーンを締めくくる最後のイベントは、大阪、服部緑地です!

5月の新緑あふれる公園で、バラやハーブなどを愛でながら、途上国の女性や女子たちが水汲みのために一日に歩く距離約6キロを、彼女たちの気持ちを想像し、思いを馳せながら一緒に歩いてみませんか。


開催日時
2018年5月26日(土) ※雨天決行、荒天中止
9:00 受付開始
9:30 開会式
10:00 ウォーキングスタート
12:00 ゴール&閉会式
12:30頃 終了予定

集合場所・アクセス
【集合場所】
服部緑地内 民家集落南広場
(服部緑地公園イラストマップでご確認ください。)

【服部緑地アクセス】
(服部緑地ホームページはこちら)

▶お車:
名神高速道路 豊中IC から約15分
阪神高速11号池田線 豊中南出入口 から約15分
阪神高速11号池田線 豊中北出入口 から約15分
▶電車:
北大阪急行(御堂筋線直通)「緑地公園」駅から徒歩5分
阪急電鉄(宝塚線) 曽根駅から徒歩20分

参加費
2,000円(小学生以下は無料)
イベント協賛企業様による参加賞付
※当日キャンペーンTシャツを別途2,000円でご購入いただけます。(開催当日限定価格)


申し込み方法
[インターネット]
こちらからお申込みください。(別サイトpeatixに移動します)

[郵便振替]
振込用紙に以下の情報をご記入の上、参加費2,000円×参加人数分をお申込ください。
『郵便振替 00150-4-49006 公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン』
・お名前
・ご住所
・お電話番号
・メールアドレス
・参加人数
・「5月大阪イベント参加」

■申込締切:5月22日(火)

■注意事項
*荒天その他の事由による開催中止の際は、払い戻しできません。
*お申込後のキャンセル、当日のご欠席の際の払い戻しはできません。


お問い合わせ
公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
キャンペーン担当
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: wihs@careintjp.org

2018-4-16
☆5/6(日)説明会開催!☆無料の高校生支援&大学受験対策講座[ガチゼミ] ボランティアスタッフ募集!
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 [ガチゼミ]では、学生ボランティア・社会人ボランティアでチームを組み、経済的な家庭の事情から塾へ通うなどの学習機会を得られない高校生へ、定期試験対策や大学受験対策の無料講座を、四ツ谷で開講しています。

「義務教育ではないから」と見落とされがちな高校生の支援の重要さにいち早く気づき、活動を始めたガチゼミは、2018年度で7年目となりました。ぜひ新たな仲間となって活動に参加してください!
日々の様子は
ガチゼミFacebookページをチェック!
http://www.facebook.com/gachizemi2012
※メディアにも取り上げられています※

夏休みに入る前に、ガチゼミのパワーアップを考えています!子どもたち全員が希望の進学先へ合格できるように、熱い思いを持った学生・社会人の仲間を募集します。
あなたの熱い思いを、[ガチゼミ]でぶつけてみませんか?

学習のサポートはもちろん、進路相談や悩み相談など、高校生の良き相談相手になってください!

▼こんな方大歓迎
・自分の学力や勉強スキルを社会に活かしたい
・子どもの貧困の最後の砦である高校生の支援をしたい
・人とお話したり相談に乗ることが大好き

☆募集☆
・英語、数学、小論文のいずれか指導できる方歓迎!
・大学受験に詳しい方(受験したばかりの大学生)歓迎!
・学習計画を案が得るのが得意な方歓迎!
・教えられる科目は1科目からでOKです!

*****活動詳細*****
◆開催日時
  高校1・2年生:原則毎週日曜日 10:00〜12:00
  受験生    :原則毎週日曜日 13:00〜17:00

◆会  場:キッズドア ラーニング・ラボ四ツ谷
□住所:東京都新宿区四谷2-8藤井ビル5階
□アクセス:JR/東京メトロ 四ツ谷駅徒歩5分,東京メトロ 四谷三丁目駅徒歩6分
**************

【お申込方法】
https://ws.formzu.net/fgen/S56078833/
※順次、説明会および研修会へのご招待のご連絡させていただきます。

【問い合わせ先】
特定非営利活動法人キッズドア [ガチゼミ] 事務局 担当:本吉
〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7F
gachizemi[at]kidsdoor.net
※[at]を@に変えてください
TEL:03-5244-9990(平日のみ10:00〜18:00)
FAX:03-5244-9991
「すべての子どもが夢と希望をもてる社会へ」
http://kidsdoor.net/

2018-4-16
【5/20説明会開催@足立区】高校受験をサポートする[タダゼミ]あだち学生ボランティア募集!
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 タダゼミって、こんな学習会です!
●タダゼミってなに?
 ボランティアによる中学3年生向けの無料学習支援です。経済的理由で塾に通うことができない中学生に対して、都立入試合格に向けた指導を行っています(^^)

●こんな人を募集しています!
・子どもが好きな方
・勉強を教えるのが好き、得意な方
・貧困問題や教育格差に興味がある方
・他大の学生や多様な社会人とつながりを持ちたい方
・何かを真剣に頑張ってみたい方 など

●こんな魅力もあります☆
・カリキュラムにしばられず、自由に教えられる!
・多様なバックグラウンドをもった人々から色んなことを吸収できる!
・同じ問題意識をもつ仲間と出会える!

●活動場所は?
募集している活動場所は、足立区 です!

[タダゼミ]あだち
足立区生涯学習センター(足立区千住5-13-5)
アクセス:北千住駅より徒歩12分

●活動日の具体的なスケジュール☆
活動日は、毎週日曜日 です!
活動時間は  前期は12:00集合・18:00解散、後期は9:00集合・18:00解散です!
途中参加・途中退出も可能です。ご都合に合わせてご参加ください!

●応募資格
・月1回以上ご参加いただける方
・学生
・教科や受験の指導に自信がなくても大丈夫です!スタッフがサポートいたします。

●活動内容
教科の指導や進路相談、生徒との関係づくりをしていただきます

―――――――――――――――――――――――――――

<説明会のご案内>

◆開催日時
5/20(日) 10:30〜12:00
少しでもご興味があるかたはぜひぜひご参加ください♪
※上記の日程での参加が難しい場合にはご相談ください

◆会場
足立区生涯学習センター

◆住所
足立区千住5-13-5

◆アクセス
東京メトロ日比谷線・千代田線 北千住駅下車 西口徒歩12分

↓地図(足立区生涯学習センターHP)
http://www.adachi-shogakucenter.net/facility/index.html

子どもたちのために力を貸してくれる方、
ご参加お待ちしています!

◆お申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S49228704/


======================

お問い合わせ先

NPO法人キッズドア タダゼミ事務局 担当:本吉

TEL:03-5244-9990 FAX:03-5244-9991

tadazemi#kidsdoor.net(#を@に変えてご連絡ください)

2018-4-14
4/23(月)・27(金) インターン説明会を開催します!@目白
団体名 ケア・インターナショナル ジャパン
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 ケア・インターナショナル ジャパンでは、現在、一緒に活動してくださるマーケティング・インターンを募集しています。
インターンシップをすることで何が得られるの?どんな人がインターンとして活動しているの?
学業などとの両立はどうしているの?などの疑問に、現役のインターンがお答えします。
実際に一緒に働く担当のCAREスタッフが、CAREの活動や業務内容についてもご説明します。
皆さまのご参加をお待ちしております。

<こんな方におすすめ>
・国際協力に興味があり、NGOを知りたい方
・イベント企画運営や広報、ファンドレイジングの実践をしてみたい方
・女性や女子の支援に関心がある方
・ガーナ、東ティモールに興味がある方
・留学/海外渡航に行くまでに日本で時間のある方
・学部生、院生、社会人、主婦(夫)の方、どなたでも歓迎いたします!

<説明会概要>
■日時:以下、いづれかのご都合の良い日時にお越しください。
・2018年4月23日(月)12:00〜13:00(受付11:45〜)(※申込締切 4月20日(金)12:00)
・2018年4月27日(金)19:00〜20:00(受付18:45〜)(※申込締切 4月26日(木)12:00)
■場所:ケア・インターナショナル ジャパン 事務所内会議室
http://www.careintjp.org/access/index.html
東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
※迷われた場合は電話(03-5950-1335)にてご連絡ください
■参加費:無料
■定員:5名
※最少催行人数:3名
※催行人数に達しない場合は、前日の19:00までにご連絡いたします。
■お申し込み:以下のフォームからお名前、ご連絡先をご記入下さい。
https://docs.google.com/forms/d/1aOnAt-ij7zzZGYyCrchfaTO3uHewdt3tp49jhZo6bQM/viewform?edit_requested=true



【関連記事】
■マーケティング・インターン(イベント企画運営/広報/キャンペーン)を募集します
http://www.careintjp.org/news/c/fr_intern0318.html

本件に関するお問い合わせ先
公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: wihs@careintjp.org

2018-4-12
しんじゅく防災フェスタ2018 運営ボランティア(ボランティアリーダー)大募集!!
団体名 ピースボート災害ボランティアセンター
分野 災害の防止・災害時の救援
活動地域 東京都
内容 「しんじゅく防災フェスタ2018」が9月2日(日)に開催されます!
それに伴い、運営ボランティア(ボランティアリーダー)の募集が始まりました。
準備段階から、「しんじゅく防災フェスタ2018」の運営を支えてくれる運営ボランティアを募集しています。
イベントの運営だけでなく、フェスタの前後に実施する様々な研修を通して、積極的に地域の防災・減災に取り組みたい皆様のご参加をお待ちしています!
みんなで一緒に「しんじゅく防災フェスタ2018」を作り上げましょう!

「しんじゅく防災フェスタ2018」
大人も、子どもも、若者も、外国人も、障がい者もみんなが楽しく学べる防災・減災イベント。
家族や友達、学校や職場の仲間も連れて、楽しい防災・減災を体験しに来ませんか?

日時:2018年9月2日(日)11〜16時(予定)
場所:都立戸山公園、新宿スポーツセンター
URL:http://bosai-festa.com/
Facebook:https://www.facebook.com/shinjukubosaifesta2016/
Instagram:https://www.instagram.com/shinjukubosaifesta/


【「2018運営ボランティア(ボランティアリーダー)」募集要項】
●活動期間
 2018年6月〜10月頃(月1〜2回程度、土日を中心に活動します)

●活動場所
 新宿区内、新宿スポーツセンター、新宿区戸塚地域センター

●募集人数
 20名程度

●活動内容
・防災・減災に関する研修、ミーティングへの参加
・フェスタの準備、当日の手伝い
・フェスタ後の振り返り会等への参加

●研修で学べる知識・スキル
・新宿区の防災体制について
・家庭での災害への備え
・避難所運営に必要な知識
・災害ボランティアに関する基礎知識
・イベント運営のノウハウ
・障がい者等の災害時要配慮者について  など

 ※各研修の参加費は無料です
 ※事前研修のうち、受講済みの研修への参加の必要はありません。

●応募条件
・下記のいずれかの説明会に参加できる方
・上記の研修、ミーティングに参加できる方
・9月2日(日)のフェスタ当日と前日準備のボランティアに参加できる方
・区内在住・在勤・在学者、または新宿区での防災・減災の取り組みに関わりたい方(他地域からの参加も可能です)
・18歳以上の方
 ※屋外での活動等も予定しているため、原則としてボランティア保険への加入をお願いしています。(説明会でご案内

します)

▼説明会日程:
第1回 4月28日(土)10:00〜11:30/13:00〜14:30
第2回 5月13日(日)10:00〜11:30/13:00〜14:30
第3回 5月20日(日)10:00〜11:30/13:00〜14:30

▼会場
ピースボートセンターとうきょう(新宿区高田馬場3-13-1-B1)
JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線高田馬場駅より徒歩7分
http://peaceboat.org/access/1936.html

 ※説明会へのご参加が難しい方は下記の連絡先までご相談ください。

ご参加を希望される方は下記の応募フォームより説明会にご予約いただくか、下記連絡先メールへご希望の説明会日程を

お伝えください。
▼「2018運営ボランティア」応募フォーム
http://bosai-festa.com/volunteer/vol_leader/

それでは、みなさまのご応募・ご参加をお待ちしています!


-------------------------------------------------
「しんじゅく防災フェスタ2018」実行委員会
事務局:ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)
ボランティア担当:井上
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-2F-A
TEL 03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)
FAX 03-3362-6073
MAIL shinjuku@bosai-festa.com

2018-4-11
【5/26(土)〜】イAPEX主催 2018年度「開発とNGO」研究会 シリーズ《IT・AI社会と人間の労働・暮らし》参加者募集
団体名 特定非営利活動法人 APEX
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 【参加者募集】「開発とNGO」研究会 シリーズ《IT・AI社会と人間の労働・暮らし》(全5回)

さて、本日は、今年度の「開発とNGO」研究会、シリーズ《IT・AI社会と人間の労働・暮らし》をご案内させていただきます。

現在、SDGsの推進と、科学技術イノベーションを連動させて進めようとする動きもあり、IT・AI化の流れをどうとらえ、対応していくかは、NGOにとってもさけて通れない課題となっています。今年の研究会では、革新的技術の動向を把握しつつ、人間と技術・機械の関係を深く洞察した古典的著作にも学びながら、IT・AI化の問題と可能性を掘り下げます。ふるってご参加下さい。

※APEXの「開発とNGO」研究会は、今日の世界や、そこにおける問題の構造を深く洞察し、また現状の問題に対する代替案を提起しているような本をテキストとして、その本の内容や読んで感じたこと、考えたことを、参加者で自由に話し合うものです。それを通じて、NGO活動等の基盤となるような世界観を形成していくことをめざしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 APEX主催 2018年度「開発とNGO」研究会
 シリーズ《IT・AI社会と人間の労働・暮らし》参加者募集
 詳細URL:http://www.apex-ngo.org/kokunai/kenkyukai.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 近年、人工知能、ビッグデータ、IoT、自動運転といった技術が、今後の社会に画期的な変化をもたらすものとして注目されています。しかし、そのような革新的技術群が、人間の労働のあり方、生活のあり方、社会のあり方、あるいは人間関係や人間の能力・感性にどういう影響を与えるか等の問題は、まだ十分掘り下げて論じられていないのではないでしょうか。2018年度の「開発とNGO」研究会では、最近の人工知能やビッグデータ、ネット社会などに関する著作をとりあげる一方で、人間と技術・機械との関係を深く洞察してきた、マンフォード、中岡哲郎、イリイチ、シュマッハーらの古典的著作にも学びながら、IT・AI化の進展が、人間とその社会に与えるインパクトを、その可能性と問題の両面から考えます。

【日程】
第1回 「人工知能の開発過程とディープラーニングの革新性」
日時:2018年5月26日(土) 14:30-17:30
イントロダクション:田中直「IT・AI社会を考える視点」
テキスト: 松尾豊『人工知能は人を超えるか:ディープラーニングの先にある
     もの』角川EpuB選書、2015年

第2回 「IT・AI化と労働・暮らしの変貌」
日時:2018年6月30日(土) 14:30-17:30
テキスト: 野村直之『人工知能が変える仕事の未来』日本経済新聞出版社、
2016年 (第1、2、3、5、9、10、15章を中心に)
副読本 : Carl Benedikt Frey, Michael A.Osborne "The Future of
Employment: How Susceptible are Jobs to Computerisation ?",
Sept 17,2013

第3回 「ビッグデータ/人工知能と未来社会の展望」
日時:2018年7月28日(土) 14:30-17:30
テキスト: 西垣通『ビッグデータと人工知能』中公新書、2016年
副読本 : レイ・カーツワイル『シンギュラリティは近い[エッセンス版]人類
     が生命を超越するとき』NHK出版、2016   

第4回 「IT・AI社会と人間の疎外」
日時: 2018年8月25日(土)14:30-17:30
以下の文献を参照しつつ、IT・AI社会の可能性と問題を論じます。
    ○ルイス・マンフォード『機械の神話』(全2巻)(※)
    ○中岡哲郎『工場の哲学−組織と人間』平凡社、1971年

(※)ルイス・マンフォード『機械の神話−技術と人類の発達』樋口清訳、河出
  書房新社、1971年、同『権力のペンタゴン』生田勉、木原武一訳、河出書
  房新社、1973年

第5回 「IT・AI社会と人間のための技術・経済」
日時: 2018年9月29日(土) 14:30-17:30
以下を参照しつつ、第4回同様に論じます。
    ○イヴァン・イリイチ『コンヴィヴィアリティのための道具』、
      渡辺京二/渡辺梨佐訳、日本エディタースクール出版部、1989年
    ○E.F.シューマッハー『スモール イズ ビューティフル-
      人間中心の経済学』小島慶三/酒井懋訳、講談社学術文庫、
      1986年

【会 場】第1回: JICA東京国際センター セミナールーム402号室
     (京王新線幡ヶ谷駅下車徒歩8分、地下鉄千代田線。小田急線代々木
     上原駅下車徒歩12分)
     ※第2回以降の会場は、お申込みの方々に都度ご案内します。

【参加費】APEX 会員:2,500 円 、一般:5,000 円(全5回分、資料代込)

     ※ 原則として全5回通してのご参加をお願いしていますが、
       1回1,200円(資料代込)のお試し参加も可能です。
     ※ 定員20名。(申込みが5名に充たない場合、
       中止することがあります)
     ※ 参加費は、第1回の会場にてお支払ください。
     ※ 参加者の方には原則としてAPEXへのご入会をお願いしていま
       す。

【お申込み方法】
     研究会にはどなたでもご参加いただけます。
     下記のURLからお申込みフォームを送信いただくか 
     APEX 宛に、E-mail、FAX、お電話で直接お申込み下さい。
     http://www.apex-ngo.org/kokunai/kenkyukai.html

【主催・お問い合わせ】
     認定NPO法人 APEX(担当:川西、三木)
     〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12 井上ビル2F
     TEL:03-3875-9286  FAX:03-3875-9306 

     E-mail:tokyo-office@apex-ngo.org


2018-4-5
【4/14・5/5説明会開催】キッズドア現場運営マネージャー募集!
団体名 特定非営利法人キッズドア
分野 青少年育成
活動地域 東京都
内容 キッズドアでは、2018年度よりマネージャーとして学習会に関わっていただける方を募集しています。マネジャーのみなさんには社会人としての経験を活かして、子ども達が楽しく通える学習会づくりにご協力いただきます。

―こんな方におすすめです―
〇子どもとふれあうことが好きな方
〇子どもに寄り添う活動がしたい方
〇仲間と協力しながら何かを作りあげていくことが好きな方
〇国内の子どもの貧困や教育格差に興味がある方


仕事内容
会場管理、出欠管理(子ども、ボランティアさん)、経費精算などの業務を中心に、子どもの様子をみたり、子どもやボランティアさんに声がけをしたりと子どもとボランティアさんのつなぎ役となっていただきます。

応募条件
・社会人限定(有償)
・全日程の2/3以上、ご参加可能な方
・子どもやボランティアさんと上手くコミュニケーションを取っていただける方


待遇
・有償ボランティア(5,000円/回程度)
・交通費実費支給

募集学習会
下記の学習会から、ご希望の教室で活動いただきます。

◆港区学習会 芝教室
・毎週水曜日15:30〜21:00 (長期休暇期間は、13:30〜)
・JR田町駅より徒歩6分 / 都営地下鉄三田駅より徒歩6分

港区学習会の詳細はこちら
http://www.kidsdoor.net/class/class/%E6%B8%AF%E5%8C%BA%E5%AD%A6%E7%BF%92%E4%BC%9A/

◆目黒区学集会
・毎週水曜日17:30-21:00(火・水どちらかのみでも可)
・中目黒駅より徒歩5分

目黒区学習会の詳細はこちら
http://www.kidsdoor.net/class/class/%E7%9B%AE%E9%BB%92%E5%8C%BA%E5%AD%A6%E9%9B%86%E4%BC%9A/

◆無料英語学習会 江戸川区小学生コース
・隔週火16:00-19:00
・新小岩駅よりバス 上一色コミュニティセンター徒歩1分

無料英語学習会の詳細はこちら
http://www.kidsdoor.net/class/class/english-drive/



==説明会のご案内==
興味のある方は説明会にご参加ください!

日程4月14日(土)10:00〜12:00
日程5月5日(土)14:00〜16:00 
キッズドア八丁堀事務所:中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7階(八丁堀駅より徒歩3分)

説明会当日は、「子どもの貧困」「貧困の連鎖」という社会課題について
学習会の現場運営マネージャーはどんなことをするの?
等々、わかりやすくご説明させていただきます。

*説明会の際に20分ほどの簡単な面談をさせていただきます。
ぜひお気軽に説明会にお越しください。
みなさまにお会いできることを楽しみにしております!

≪説明会お申込はこちら≫
下記のフォームズより必要事項を入力してお申込ください。
https://ws.formzu.net/fgen/S76710587/

◇お問い合わせ◇
特定非営利活動法人キッズドア
ボランティア係 本吉(もとよし)、東(ひがし)
TEL: 03-5244-9990  FAX: 03-5244-9991
MAIL: volunteer@kidsdoor.net

2018-4-4
ハンガー・フリー・ワールド資金調達担当インターン募集
団体名 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 ハンガー・フリー・ワールドの運営を補佐するインターンを募集しています。学校・仕事帰り、休みの日など、自分のスタイルに合わせて続けることができ、仲間もたくさん。NGOの活動について学びながら、運営に関わってみませんか?

■勤務時間は週14時間、期間は半年から
■平日21時まで、土曜も事務所オープンだから学生・社会人とも活躍中
■10名以上のインターン枠、半年で修了する方もいるので始めるチャンスはいつでも!
■NGOの活動がわかる充実の研修あり

【内容】
資金調達担当職員の補佐。書損じハガキ回収キャンペーンで届いたもののカウント・換金作業、資金調達に係る情報収集や各種データ集計・比較作業、企業との協働イベントの実施など。
【人数】 1名
【期間】 半年〜(5月下旬開始)
【条件】
HFWの活動に理解がある方。要パソコンスキル(Word,Excel&PowerPoint)。営業やマーケティングに関心のある方歓迎します。
【待遇】 無給、交通費支給(1日1000円以内)
【勤務時間】
週14時間以上(休憩時間を含まず)。平日10:00〜21:00、土曜日10:00〜18:30の間で、週2日~3日まで出勤。出勤日・時間帯応相談
【勤務地】 東京事務所(千代田区飯田橋)
【応募方法】
履歴書、志望動機(A4 1枚程度)を事務局まで電子メールでinfo@hungerfree.net(事務局/担当:石川)宛送付または郵送にて送付。書類審査後、面接。
【連絡先】 info@hungerfree.net(事務局/担当:石川)までご連絡ください。
【先輩から】
「国際協力=ボランティア活動」と思われがちですが、私はウガンダでの住民組織の支援経験から、資金がなければ物事は進まないということを痛感しました。帰国後にHFWでの資金調達インターンを始め、書損じハガキ回収や他団体との会議への出席などを通して、NGOの運営基盤について学ぶことができました。民間企業では知ることのできない、国際協力を支える資金調達を、一緒に学んでみませんか?

【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701(資金調達担当:石川)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/about/recruit#intern

2018-4-4
ハンガー・フリー・ワールド国内活動担当インターン募集
団体名 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
分野 国際協力
活動地域 東京都
内容 ハンガー・フリー・ワールドの運営を補佐するインターンを募集しています。学校・仕事帰り、休みの日など、自分のスタイルに合わせて続けることができ、仲間もたくさん。NGOの活動について学びながら、運営に関わってみませんか?

■勤務時間は週14時間、期間は半年から
■平日21時まで、土曜も事務所オープンだから学生・社会人とも活躍中
■10名以上のインターン枠、半年で修了する方もいるので始めるチャンスはいつでも!
■NGOの活動がわかる充実の研修あり

【内容】
国内活動担当職員の補佐。国内におけるイベントの運営、飢餓や食料問題に関する情報収集。NGOや国際機関とのネットワークの運営補佐など。
【人数】 1名
【期間】 半年〜(5月下旬開始)
【条件】
HFWの理念・活動に理解があり、基本的なPCスキルをお持ちの方(Word、Excel、PowerPoint)。人と関わる仕事が好きな方。飢餓や食料問題についての情報を収集できる程度の英文読解能力があると望ましい。
【待遇】 無給、交通費支給(1日1000円以内)
【勤務時間】
週14時間以上(休憩時間を含まず)。平日10:00〜21:00、土曜日10:00〜18:30の間で、週2日〜3日まで出勤。
*日中出勤できる方希望。出勤日・時間帯応相談。
【勤務地】 東京事務所(千代田区飯田橋)
【応募方法】
履歴書、志望動機(A4 1枚程度)を事務局まで電子メールでinfo@hungerfree.net(事務局/担当:儘田)宛送付または郵送にて送付。書類審査後、面接。
【連絡先】 info@hungerfree.net(事務局/担当:儘田)までご連絡ください。
【先輩から】
「仕事としての国際協力とは何なのか、内側から見てみたい」と思い、インターンを始めました。NGOは現地で活動するものというイメージがありましたが、国内にいてもできることの多さに驚き、また国内で国際協力に携わるたくさんの方と出会うことができました。国際協力に関心があるけれど何から始めたらいいか分からない方、HFWでその一歩を踏み出してみませんか?

【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701(国内活動担当:儘田)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/about/recruit#intern

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 次へ→